ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

パソコン

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ゲームにおけるパソコンは、ポケモンセンターなどの施設や主人公の自宅においてある装置のこと。

機能

各機能は、他人や自分のパソコンに接続することで利用できる。第七世代では、パソコンに接続するとすぐにポケモン預かりシステムを起動する仕様になっており、その他の機能は存在しない。

だれかのパソコン
「だれか」の部分は、ポケモン預かりシステムの管理人の名前が判明した時点で変わる(第二世代では最初からマサキが入っている)。ボックスにポケモンを預けることが可能であり、預けられるポケモンの数はバージョンによって異なる。第二世代までは設定しているボックスが満タンの状態では、新たにポケモンを転送することが出来ない。
じぶんのパソコン
道具の受け渡しが可能。こちらも預けられる数に限りがある。第二世代以降、メールの保存も行える。第四世代以降ではバッグの大きさに限度がなくなったため、アイテムを預かる機能はなくなっている。代わりに第四世代でのみ、ボールカプセルの作成を行える。ハートゴールド・ソウルシルバーではしゃしんオヤジのゲンゾーなどに撮ってもらった写真を36枚保存でき、捨てることも可能。第六世代からはこの項目は無くなっている。
オーキドのパソコン
第一世代、第二世代、ファイアレッド・リーフグリーンに登場。ダイヤモンド・パールプラチナでもシンオウ図鑑が完成していれば登場する。ポケモン図鑑の完成度を評価してくれ、アドバイスを受けることが出来る。ハートゴールド・ソウルシルバーではオーキド博士に電話することで図鑑の完成度を評価してもらえるため、登場しない。
X・Yでは「はかせのパソコン」になっており、プラターヌはかせが評価してくれる。
でんどういり
殿堂入りの記録を最新25個まで見られる。第一世代ではポケモンリーグ、第五世代では「きろくをみる」になっている。
X・Yでも「きろくをみる」の項目の中に「はじめてのクリア」と「でんどういり」の項目があり、初回および最新の殿堂入りの記録を見られる。
しゃしんをみる
X・Yのみ。「きろくをみる」の項目の中にある。最後に撮影した記念撮影写真とその時のカメラの設定を確認できる。
もようがえ
第二世代、ルビー・サファイアエメラルドダイヤモンド・パールプラチナに登場。自室およびひみつきちのみ。部屋の装飾を変えることができる。
レポート
ポケモンコロシアムのみ。ポケモンコロシアムでは、その他の場所でのレポートはできない。
トレーナープロモ
X・Yのみ。撮影したトレーナープロモの試聴と編集ができる。おすすめのトレーナープロモを変更できる。

関連項目