ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ノーガード

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ノーガードは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

  • 自分と相手の攻撃が必ず当たる。

フィールドでの効果

  • 手持ちの先頭にこのとくせいを持つポケモンがいると、野生ポケモンの出現率が1.5倍になる。

説明文

第五世代第六世代
おたがいの わざが かならず あたる。
お互いの 技が 必ず 当たる。
第七世代
ノーガード せんぽうに よって おたがいの だす わざが かならず あたる ようになる。
ノーガード戦法に よって お互いの 出す 技が かならず 当たる ようになる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
メガピジョット ノーガード - -
ワンリキー こんじょう ノーガード ふくつのこころ
ゴーリキー こんじょう ノーガード ふくつのこころ
カイリキー こんじょう ノーガード ふくつのこころ
カブルモ むしのしらせ だっぴ ノーガード
ゴビット ぶきよう てつのこぶし ノーガード
ゴルーグ ぶきよう てつのこぶし ノーガード
ヒトツキ ノーガード - -
ニダンギル ノーガード - -
ルガルガン
(まよなかのすがた)
するどいめ やるき ノーガード

こんなときに使おう

  • 威力や追加効果は非常に強力で命中率が(対戦で使用するには)極めて低いわざを気兼ねなく使う事が出来る。ただし、その代償として相手のわざも全て当たるようになってしまう。
  • この特性の持ち主であるカイリキー系統やゴルーグ系統ではばくれつパンチを使う戦法が有名。一方で命中率100の攻撃技がメインとなるニダンギルにとってはほぼマイナス特性でしか無い(効果なしでない限り全ての技が当たってしまうなど)。

備考

  • この特性を持つポケモンが相手に攻撃を当てられないのは、技が無効になってしまう場合だけ。あなをほるそらをとぶダイビングシャドーダイブ状態の、画面から離脱している相手にも攻撃が有効。
  • とくせいがかたやぶりターボブレイズテラボルテージのポケモンからの攻撃は、ノーガードの効果を無視せず必中になる。
  • 一撃必殺技も必中になるので注意。
    • これを利用し、ノーガードカイリキーの対策として出会い頭にいきなり一撃必殺技を使う事がある。
    • カイリキーは通常は一撃必殺技を覚えないが、ものまねを使って自分で覚えたり、一撃必殺技を持つポケモンがスキルスワップで特性を獲得する等すれば、自分で必中の一撃必殺技を使う事が可能。
    • メガピジョットまもるみがわりを利用すればオウムがえしで相手の使った一撃必殺技を強引に返すことができる。相手依存ではあるが決まればリターンは大きい。
    • カイリキーは第一世代でじわれを覚えられるが、VC版から送ったカイリキーは隠れ特性で固定されるので、この特性とじわれは両立出来ない。
  • フィールド上で似た効果をもつとくせいとして、ありじごくはっこうむしのしらせがある。
    • 上記の3種類のとくせいは野生ポケモンの出現率が2倍になる効果で、ノーガードは1.5倍になる効果である点は異なる。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ノーガード
英語 No Guard
ドイツ語 Schildlos
フランス語 Annule Garde
イタリア語 Nullodifesa
スペイン語 Indefenso
韓国語 노가드
中国語(普通話・台湾国語) 无防守
中国語(広東語) 無防禦