お知らせ
ポケモンWikiで1/27 12:00ごろから発生した障害は、1/28 21:00ごろ復旧が完了しました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

BW編第128話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
'''ロトムVSオーキド博士! '''
話数 BW128話
通算話数 789話
放送日 2013年5月30日
主題歌
OP 夏めく坂道
ED 手をつなごう
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 冨岡淳広
絵コンテ 川田武範
演出 浅田裕二
作画監督 岩根雅明

ロトムVSオーキド博士! とはポケットモンスター ベストウイッシュ第128話のこと。デコロラアドベンチャーの第6話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

デコロラ諸島での船旅の途中、サトシ達はムトロ島に近づいていた。サトシ達はムトロ島で待ち合わせしている人物がいるという事で期待十分。それもそのはず、待ち合わせしている人物とはオーキド博士の事だったのだ。上陸後、島のポケモンセンターで博士の用事を聞くサトシ達。博士によるとこのムトロ島にはロトムが生息しており、博士はロトムのフォルムチェンジについての論文を書き記す為、ロトムを捕獲しに島に来ていたのだ。話を聞いたサトシ達は博士に協力すると決意。博士がロトムの居場所を言おうとするとなんとセンターの電力が付いたり消えたりの繰り返しを起こした。実はこの島のロトムは発電所の電気を食べて、満腹になると町の家電に入り込んで悪戯する習慣があるらしく、この島の名物になっているという。 そんな悪戯好きのロトムを何とかする為に島民が発電所の電線の近くに作ったのがロトムの遊び場でそこには冷蔵庫に芝刈り機、電子レンジと家電製品がわんさかだという。

その遊び場に来た一同は発電所の電線に潜り込んでいるロトム3体を発見。さっそくピカチュウの電撃でロトム達を引きずり出すが、ロトム達が出てくるなり飛び回ってはピカチュウにちょっかい。ピカチュウが怒って電撃を放つとロトムはその電撃を食べて大満足。続いてデントのマッギョが電気を与えてみるがロトムには不味だったらしくマッギョはしょんぼり。そこでアイリスのエモンガが電気を与えるとロトムは大満足。ところがエモンガは追いかけて来るロトム達から逃げるばかり。やがてロトム達が家電製品でフォルムチェンジするとエモンガを総攻撃し、ついにはアイリスをも巻き添えにしてしまう。

仕方なくピカチュウの電撃でロトム達を引き付けようとするがロトム達はよそから来た電気を食べ始めた。サトシ達が辺りを見回してみるとなんとロケット団の姿が。実は博士の話を盗み聞きしていたロケット団は発電所の電線から奪った電気でロトム達を引き付け捕獲しようとしていたのだ。このままではロトムが盗られ、巨大メカに利用されてしまう。果たしてサトシ達はロトム達を守れるのか…。

イベント

オーキド博士がロトムをゲットする。

登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

ポケットモンスター ベストウイッシュ一覧
イッシュ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84
イーストイッシュ編85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108
白の遺跡編109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122
デコロラ諸島編123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142
特別編143 144
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。