ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

BW編第39話

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
全員集合! ドンバトル!!
話数 BW39話
通算話数 700話
放送日 2011年7月7日
主題歌
OP ベストウイッシュ!
ED ポケモン言えるかな? BW
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 武上純希
絵コンテ 矢嶋哲生
演出 矢嶋哲生
作画監督 志村泉

全員集合! ドンバトル!! とは、ポケットモンスター ベストウイッシュ第39話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

前回、ライモンシティ(? )でバトル大会が行われると知ったサトシ達は、ライモンシティ(? )に到着した。が、ルークの話によると、そこはライモンシティではなく、ライモンタウンであった。

4人が話をしていると、ベルが突進してきてサトシを突き飛ばしてしまった。 ベルはゾロアを発見し、抱きつこうとするが、ゾロアは嫌がり、すぐに逃げてしまう。 そしてベルは初めて見たゾロアを捕まえようとするが、モンスターボールはただ跳ね返っただけで、反応はしなかった。

5人は大会に出るために、受付にて出場ポケモン3体を選んでいると、カベルネとゼブライカに乗ったケニヤンが現る。 カベルネはデントにライバル心を燃やすが、相変わらずカベルネはソムリエ協会Cクラスであった。

そして「ドラゴンタイプのにおいがすると思ったら…」と言う声と共にラングレーが登場。 二人の張り合いが早速始まった。

そんな張り合いを見ているサトシは、後ろを振り向くと、シューティーを発見する。

大会が始まると、バトルの組み合わせが発表され、サトシはカベルネと対戦することになるとわかった。

ツンベアー(勝)対バチュル(敗)、シキジカ(勝)対ミネズミ(敗)、ハトーボー(勝)対ペンドラー(敗)の戦いが終わると、いよいよサトシの番。 サトシは『試したい奴がいる。』と、言ってバトルフィールドに出る。

カベルネはムーランドを出し、サトシはガマガルを出す。

ムーランド対ガマガルのバトルがいよいよ始まる。

重要なイベント

ロケット団がライモンシティに到着。

ライモンタウンでバトル大会が行われる。

サトシとラングレーは2回戦に進出した。

登場キャラクター

太字は新登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

ポケットモンスター ベストウイッシュ一覧
イッシュ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84
イーストイッシュ編85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108
白の遺跡編109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122
デコロラ諸島編123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142
特別編143 144
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。