Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

サトシのグライオン

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
グライオン
英語名 Ash's Gliscor
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 小西克幸

サトシのグライオンは、DP編第64話サトシが捕まえたポケモン。DP編第85話で、グライガーからグライオンに進化した。

概要

グライガーだったときは非常に弱虫だった。そのため大きくジャンプするも涙目になって戻ってきてしまうかわいさがあった。それを見たシゲルがサトシにするどいキバを譲り、進化するよう勧めたが、サトシにしては珍しくすぐ進化したがるグライガーを制止した。

その後、サトシ共々ロケット団に捕らえられたが協力して脱出した。サトシが崖から落ちた際に勇気を出してサトシを助けようとした。その行為に感動したサトシはするどいキバを投げつけ、グライオンに進化してサトシを守った。

DP編第154話で、エアバトルマスターのミツゾーの元で修行するためにサトシ達と別れたがDP編第185話で呼び戻された。

その後はミツゾーではなく再びサトシの下へ戻り、イッシュ地方に旅立つ際にオーキド研究所に預けられた。ベストウイッシュシーズン2のOP「やじるしになって!」やBW編第142話でサトシの他のポケモンと共にオーキド研究所にいる所が確認できる。

舌を出したり、サトシの顔面に突っ込んで抱きついたりする癖を持っている。

忘れたと思われる技

関連項目

サトシのポケモン
手持ちピカチュウ - ゲッコウガ - ファイアロー - ルチャブル - ヌメルゴン - オンバーン
オーキド研究所フシギダネ - キングラー - ベトベトン - ケンタロス - カビゴン - ヘラクロス - ベイリーフ - ワニノコ - オオスバメ - ジュカイン - ヘイガニ - コータス - オニゴーリ - マグマラシ - ヨルノズク - ドンファン - フカマル - ドダイトス - ゴウカザル - ブイゼル - ムクホーク - グライオン - ケンホロウ - ガマガル - ハハコモリ - ズルッグ - ガントル - ミジュマル - チャオブー - ツタージャ - リザードン - ワルビアル
修行中ゼニガメ - オコリザル
逃がしたバタフリー - ラプラス - ピジョット
一時的スピアー - ゴースト - ラッタ - ヨーギラス - エイパム