ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

サメハダー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
サメハダー
Samehader
英語名 Sharpedo
全国図鑑 #319
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #098
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #056
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #103
アローラ図鑑 #265
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #080
新アローラ図鑑 #346
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #093
分類 きょうぼうポケモン
タイプ みず
あく
たかさ 1.8m
おもさ 88.8kg
とくせい さめはだ
隠れ特性 かそく
図鑑の色
メガサメハダー
たかさ 2.5m
おもさ 130.3kg
とくせい がんじょうあご
タマゴグループ すいちゅう2
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 175
  • 第五・第六世代: 161
  • 第七世代: 161
最終経験値 1250000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 35
外部サイトの図鑑

サメハダーとはぜんこくずかんのNo.319のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイアメガサメハダーについてもここで述べる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
うみのギャングと よばれ おそれられている。おれても すぐに はえかわる キバを もち おおがたタンカーも 1ぴきで バラバラに する。
(漢字) 海のギャングと 呼ばれ 恐れられている。折れても すぐに 生え変わる キバを 持ち 大型タンカーも 1匹で バラバラに する。
サファイアアルファサファイア
かいすいを おしりの あなから ふきだして じそく120キロで およぐことが できる。ながい きょりを およげないのが じゃくてんだ。
(漢字) 海水を お尻の 穴から 吹き出して 時速120キロで 泳ぐことが できる。長い 距離を 泳げないのが 弱点だ。
エメラルド
きょうぼうで ずるがしこい うみのギャング。みずの ていこうを へらす とくしゅな ひふ。さいこう そくどは じそく120キロを こえる。
ファイアレッド・リーフグリーン
てつも かみくだく キバを もつ うみの あばれんぼう。おしり から かいすいを ふんしゃして およぐ。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
てっぱんも かみちぎる キバを もち およぐ そくどは じそく120キロ。べつめいは うみのギャング。
(漢字) 鉄板も かみちぎる キバを 持ち 泳ぐ 速度は 時速120キロ。別名は 海のギャング。
ハートゴールド・ソウルシルバーY
おしりから かいすいを ふんしゃして じそく 120キロの スピードで およぎまわる うみの あばれんぼう。
(漢字) お尻から 海水を 噴射して 時速 120キロの スピードで 泳ぎ回る 海の 暴れん坊。
サン
じそく 120キロで えものを おい てつをも くだく キバで しとめる。 つうしょう うみのギャング。
(漢字) 時速 120キロで 獲物を 追い 鉄をも 砕く キバで 仕留める。 通称 海のギャング。
メガサメハダー
とうぶに はえる トゲは キバが へんかしたもの。 きずつき おれても そのばで なんどでも はえかわる。
(漢字) 頭部に 生える トゲは キバが 変化したもの。 傷つき 折れても その場で 何度でも 生え変わる。
ムーン
かつては せビレが しょくざいとして ちんちょうされ らんかく された かなしい かこを もっている。
(漢字) かつては 背ビレが 食材として 珍重され 乱獲された 悲しい 過去を 持っている。
メガサメハダー
メガシンカにより とうそうほんのうが ばくはつ。 きいろい もようは かこの れきせんの きずあと。
(漢字)
ウルトラサン
ぬけた キバを もっていると うみで じこに あわないと しんじられており アクセサリーなどに かこう される。
抜けた キバを 持っていると 海で 事故に 遭わないと 信じられており アクセサリーなどに 加工 される。
ウルトラムーン
おしりの あなから のみこんだ かいすいを ふきだし およぐ。 ちの においには とても びんかん。
おしりの 穴から 飲み込んだ 海水を 噴き出し 泳ぐ。 血の 匂いには とても 敏感。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 120
 
112 - 189 220 - 372
ぼうぎょ 40
 
40 - 101 76 - 196
とくこう 95
 
90 - 161 175 - 317
とくぼう 40
 
40 - 101 76 - 196
すばやさ 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 460
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガサメハダー

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 140
 
130 - 211 256 - 416
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 110
 
103 - 178 202 - 350
とくぼう 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ 105
 
99 - 172 193 - 339
合計 560
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 0%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

サメハダー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
1 つじぎり あく 物理 70 100% 15
1 フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
1 いかり ノーマル 物理 20 100% 20
1 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
進化 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
4 いかり ノーマル 物理 20 100% 20
8 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
11 アクアジェット みず 物理 40 100% 20
15 ダメおし あく 物理 60 100% 10
18 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
22 いばる ノーマル 変化 85% 15
25 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
29 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
34 どくどくのキバ どく 物理 50 100% 15
40 かみくだく あく 物理 80 100% 15
45 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
51 ロケットずつき ノーマル 物理 130 100% 10
56 ちょうはつ あく 変化 100% 20
62 つじぎり あく 物理 70 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン95 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[369] げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
[211][320][321][594][746] しおみず みず 特殊 65 100% 10
[211] みちづれ ゴースト 変化 —% 5
[369][550][746] すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[130][170][171][211][223][224]
[320][321][369][370][594][746]
ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
[779] サイコファング エスパー 物理 85 100% 10
[223] スピードスター* ノーマル 特殊 60 —% 20
[130][340][550] あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アクアブレイク みず 物理 85 100% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
いかりのまえば ノーマル 物理 90% 10 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
R・S・E Lv.30 キバニアを進化させる。 Lv.30 キバニアを進化させる。
FR・LG × 入手不可
D・P・Pt Lv.30 キバニアを進化させる。 Lv.30 キバニアを進化させる。
HG・SS
B・W Lv.30 キバニアを進化させる。 Lv.30 キバニアを進化させる。
B2・W2
X・Y Lv.30 キバニアを進化させる。 Lv.30 キバニアを進化させる。

持っているアイテム

ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイト
しんかいのキバ (5%)
X・Y
しんかいのキバ

備考

  • 第六世代ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」では、メガシンカ形態のメガサメハダーが登場。口内のキバが変質し、何度でも生え変わるトゲが頭部についた。黄色い模様の傷跡が増え、より目立つようになった。こうげきが上昇し、特性はがんじょうあごになる。
  • オメガルビー・アルファサファイアでサメハダーになみのりダイビングを使用させると、専用グラフィックになり、通常のポケモンよりも素早く移動できる。その代わり、背中のヒレに捕まってバランスを取っているため手放しが出来ず、釣りはできない。小ネタとしてネット等でもひんぱんに取り上げられており、ゲーム内でもこれを示唆する発言をするNPCがいる。
    • サン・ムーンでも水上移動手段のポケモンライドとしてラプラスとサメハダーが用意されてある。こちらでもサメハダーに乗っていると釣りはできないが、その代わりBボタンを押しながら移動して水上の岩にぶつかると壊すことができる。なお、水上でラプラスとサメハダーの乗り換えも可能。

アニメにおけるサメハダー

マンガにおけるサメハダー

ポケモンカードにおけるサメハダー

サメハダーの歴史

第三世代

当時はみずタイプあくタイプの攻撃技が特殊技扱いであったので、高い攻撃は完全に宝の持ち腐れであった。

第四世代

この世代で獲得したみずタイプの物理技は最高威力がたきのぼりの80止まりであり、サブウエポンとなる物理技もこおりのキバがあるとは言え威力不安が目立っていた。 そのため、物理型にするよりも ハイドロポンプれいとうビームを採用して特殊型にした方が強いという状況であった。一応きあいのタスキというアイテムにより出落ちを防げるだけの強化はされた。

第五世代

隠れ特性としてかそくを獲得。ようやく実戦でもそれなりに使えるようになった。かそくはたきのぼりとの相性が良いため、物理型としての道が開けた。といっても、この世代ではむしタイプやくさタイプがこれまでにない大幅強化を受けたため、立場は第四世代よりも悪くなった。

第六世代

みちづれをタマゴ技として獲得。しかしこの世代のトップメタであったファイアローにはたとえファイアロー側が無補正であってもブレイブバードで確定1発であっため、環境的には向かい風であった。しかしORASメガシンカを獲得するとメガシンカ後は最低限の耐久性能を発揮することができ、ようやく活躍のチャンスを掴んだ。特にORAS発売以前はサメハダーに苦杯をなめさせていた相手であったファイアローには一矢報いることができるようになった。それでも最速メガバシャーモと準速メガサメハダーが共に先発でかちあうと、共に1ターン目をまもるで凌いでメガシンカ後の素早さが参照されるようにするという前提においてはどうやっても抜くことができない。PGL統計データを見ると、技構成はたきのぼり、れいとうビーム、まもる、かみくだくorあくのはどうがテンプレであると推測でき、技スペースを1つ削ってみちづれを入れるケースもそれなりにあった。性格は火力を出すためのいじっぱりorひかえめが主流であったことがうかがえる。メガシンカしても耐久面では油断がならないので、メガシンカ獲得後もORASリーグの統計データを総合的に見て、きあいのタスキの採用率がサメハダナイトを明確に下回る事態になったとは言えない。一方で2015年1月に行われたホウエン図鑑限定戦「Battle of Hoenn」ではジュニアカテゴリで使用率25位、マスターカテゴリで30位と、ホウエン図鑑のポケモンとしては比較的立場が良いことを示した。

第七世代

タマゴ技としてサイコファングを獲得。ファイアローの弱体化でかそくが通用しない天敵は実質1つ減ったが、カプの登場などフェアリータイプの普及によって第六世代より弱体化。さらにミミッキュを対面次第で倒せるメガギャラドスと異なりサメハダーはミミッキュに有効な技や特性をこれと云って持たないため、サメハダーはギャラドスに見劣りする面が目立つようになった。この世代から登場したハギギシリは設定上でサメハダーすらも恐れるとされているが、タイプ相性自体はサメハダーの方が良く、さらにキバニアにサイコファングを遺伝させるための直接の親としてハギギシリが利用可能など、設定と矛盾した実態となっている。

ウルトラサン・ウルトラムーンに入ると、おしえわざでアクアブレイクを獲得。たきのぼりより微妙に威力が高いのでこちらを採用する人も出てきた。

一般的な育成論

攻撃が高い反面、耐久は著しく低く、弱点を突かれなくとも一撃で倒されることも多い。よってきあいのタスキはほぼ必須であると考えられる。特性さめはだは相手のきあいのタスキや特性がんじょうを潰せるのに適しており非常に便利。物理アタッカーとしての育成がメジャー。

攻撃技として先制技アクアジェットはほぼ必須。たきのぼりかみくだくじしんこおりのキバしねんのずつきなどが候補。

特攻もそれほど低くはないため、物理技のアクアジェットとは相性が悪いが、特殊アタッカーも奇襲性がある。特にハイドロポンプのほうがたきのぼりより威力は上である。あとはあくのはどうれいとうビームなどが候補に上がる。

隠れ特性かそくメガヤンマバシャーモなどと同じく1ターンだけまもるか何かで凌げば、微妙な素早さを補えるどころか大半のポケモンを抜くことができる。どの道攻撃を受けたら一撃で倒されてしまうことが多いので、先制攻撃で相手を倒し続けられるこの特性はサメハダーには利用価値が高い。

第六世代では遺伝技でみちづれを取得できるようになる。持ち物のきあいのタスキや隠れ特性かそくとの相性がよく、採用率はかなり高い。先制技に注意して扱うといいだろう。

メガサメハダー

メガシンカすることにより特性ががんじょうあごとなり、上昇した攻撃と相まってかみくだくやこおりのキバなどの火力が上昇する。メガシンカ前の特性はかそくにし、1回以上かそくを発動させてからメガシンカをするのが基本的な戦い方。防御や特防も上がり、上がる数値で言えば防御が1番高い。ただしそれでも耐久は高くないため、こだわりスカーフ持ちのアタッカーには特に気を付けたい。また、読まれて積み技の起点にされると危険であるほか、第七世代ではまもるでも防げないZワザに注意。耐久が低いので喰らうと倒されてしまう危険も十分にある。1:1交換に持ち込む場合は敢えてメガシンカさせず耐久の低い通常のサメハダーのままみちづれを打つというプレイングも取られる。

メイン技はたきのぼりかみくだく。 サブは、こおりのキバじしんしねんのずつき/サイコファングどくづきから選択となる。特に、こおりのキバサイコファングは、特性がんじょうあごの対象となるだけでなく、弱点対策としても使えるので、採用価値は高いだろう。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 サメハダー 鮫肌
英語 Sharpedo shark(サメ)、torpedo(魚雷)
ドイツ語 Tohaido Torpedo(魚雷)、Hai(サメ)
フランス語 Sharpedo 英語に同じ
韓国語 샤크니아(Sharknia) shark(英語:サメ)、piranha(英語:ピラニア
中国語 巨牙鯊(Jù Yá Shā) 巨(大きい)、牙、鯊魚(サメ)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。