新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

ジャッジ

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ジャッジエメラルド以降のシリーズに登場する、個体値を判定してくれる人物およびボックスの機能。エメラルドのみポケモントップブリーダーという名で登場。

概要

ジャッジに手持ちのポケモンを見せることで、そのポケモンの合計個体値と、各能力のうち最も個体値が高い能力およびその値を大まかに教えてくれる。最も優れている能力では、最大のVの場合対応したセリフが用意されているため、個体値Vであることをゲーム内でも確認することができる。

エメラルド以外の第三世代、ダイヤモンド・パールには登場せず、その世代の後発ソフトのみでの機能であったが、第五世代以降は全てのソフトに登場している。

Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ以降は人物としては登場しない。

各ソフトでの居場所

ソフト 場所
エメラルド バトルフロンティア
プラチナハートゴールド・ソウルシルバー バトルタワー
ブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2 ギアステーション
X・Y キナンシティ
オメガルビー・アルファサファイア バトルリゾート
サン・ムーンウルトラサン・ウルトラムーン バトルツリー
ソード・シールド バトルタワー

判定内容

第三世代

第三世代のみ、老人ということもあってセリフが異なる。最も優れている能力が複数ある場合はランダムでその中の1つを教えてくれる。

合計個体値の判定
セリフ 個体値の合計
すばらしい のうりょく じゃな! 151~186
そうとう ゆうしゅうな のうりょくを もっとるぞ 121~150
へいきん いじょうの のうりょくを もっとるな…… 91~120
まずまずの のうりょくと いう ところかの…… 0~90
最も優れている能力の判定
セリフ 最高個体値
ばっちりっ! ぱーふぇくと じゃ! 31
すばらしい ちからを もっとる! 26~30
かなりの ちからを もっとるな! 16~25
まあまあの のうりょくを もっとるぞ…… 0~15

第四世代以降

個体値の合計、最も優れている能力、最も優れている能力の個体値を大まかに教えてくれる。

合計個体値の判定
セリフ 個体値の合計
すばらしい のうりょくを もっている 151~186
そうとう ゆうしゅうな のうりょくを もっている 121~150
へいきん いじょうの のうりょくを もっている 91~120
まずまずの のうりょくを もっている 0~90
最も優れている能力の判定
セリフ 最高個体値
さいこうの ちからを もっている 31
すばらしい ちからを もっている 26~30
かなりの ちからを もっている 16~25
まあまあの ちからを もっている 0~15
  • もっとも高い個体値が複数あった場合は以下のようになる。
  • 第六世代では、個体値が0になっているものがあった場合、最後に「でも○○は、ぜんぜんダメかも…」と教えてくれる。
    • 個体値0が複数あった際、2つ目以降は「がっかりだね…」と教えてくれる。

第七世代以降

第七世代以降はより詳しくジャッジしてもらえるようになった。条件を満たすとボックス整理時に「ジャッジ」する機能を追加してもらえる。

  • 第七世代ではジャッジにタマゴを21個以上孵したうえで話しかけると、ボックス整理時にジャッジ機能を追加してもらえる。
  • 第八世代では人物としては登場せず、バトルタワーのランク4(モンスターボール級)に昇格するとジャッジ機能が自動で追加される。
  • ボックスの「ジャッジ」をタッチする(第八世代ではプラススタートボタンを押してページを切り替える)ことで、上画面に六角形のレーダーチャートと上述のコメントが表記される。
    • 第八世代ではボックスのジャッジ機能が簡易的なものとして提供され、Pokémon HOMEにレーダーチャートの機能が提供されている。
  • すべての能力において、上述の「最も優れている能力」に準拠して、ダメかも(0)、まあまあ(1〜15)、かなりいい(16〜25)、すごくいい(26〜29)、すばらしい(30)、さいこう(31)の六段階コメントで評価される。すごいとっくんで個体値を31まで引き上げた場合は「きたえた!」と表示される。
  • 下部には合計個体値のコメントに準拠したコメントが表記される。なお最上のコメントは「素晴らしい 能力!」と、感嘆符付きになる。
  • 能力の文字の色で性格による補正も判別可能。

外伝ゲームにおけるジャッジ

Pokémon GOにおけるジャッジ

Pokémon GOでは2016年8月23日のVer.0.35.0のアップデートでチームリーダーがポケモンの個体値を判定してくれる機能が実装された。本編の第四世代第六世代におけるジャッジと似た判定方法で、個体値の合計、最も優れている能力、最も優れている能力の個体値を台詞で大まかに教えてくれる。

2019年7月16日のVer.0.149.0のアップデートで仕様が変更され、台詞ではなくグラフで攻撃・防御・HPの各個体値を直接確認できるようになった。

→詳細はジャッジ (GO)の記事を参照。

引用

ジャッジ/引用を参照。

関連項目