ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

シンクロ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

シンクロは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

フィールドでの効果

説明文

第三世代
どく まひ やけどを あいてにうつす
第四世代第五世代第六世代
どく まひ やけどを あいてに うつす。
どく まひ やけどを 相手に うつす。
第七世代
じぶんが なってしまった どくや まひや やけどを あいてに うつす。
自分が なってしまった どくや まひや やけどを 相手に うつす。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ケーシィ シンクロ せいしんりょく マジックガード
ユンゲラー シンクロ せいしんりょく マジックガード
フーディン シンクロ せいしんりょく マジックガード
ミュウ シンクロ - -
ネイティ シンクロ はやおき マジックミラー
ネイティオ シンクロ はやおき マジックミラー
エーフィ シンクロ - マジックミラー
ブラッキー シンクロ - せいしんりょく
ラルトス シンクロ トレース テレパシー
キルリア シンクロ トレース テレパシー
サーナイト シンクロ トレース テレパシー
ムンナ よちむ シンクロ テレパシー
ムシャーナ よちむ シンクロ テレパシー
リグレー テレパシー シンクロ アナライズ
オーベム テレパシー シンクロ アナライズ

こんなときに使おう

単純に両者が状態異常にかかることを考えれば、相手に変化技の使用を躊躇させることが出来る。特に自身の受け役割に悪影響を及ぼしてしまう物理耐久や特殊耐久を重視したポケモンに有効。ただしハピナスのように特性がしぜんかいふくのポケモンには影響が薄い点には注意。

しかし他の特性が優先されたり、アンコールが有名なため変化技を使われにくいフーディンなど、この特性を有効活用出来るポケモンは意外に少ない。ブラッキーも自身が状態異常を避けなければならないタイプのポケモンであり、相手が変化技を使わないことを前提に動くのは危険である。

第六世代以降、でんきタイプまひ無効に仕様変更されたこと、USUMアーゴヨンが登場したことによりどくタイプの導入化が進んだことなどから、相手に状態異常を与える効果そのものも世代を追うごとに不安定化している。

育成においては狙った性格のポケモンを探しているときなどに非常に有効な特性(エメラルド以降)。

備考

バトルにおいて

フィールドにおいて

各言語版での名称

言語 名前
日本語 シンクロ
ドイツ語 Synchro
英語 Synchronize
スペイン語 Sincronía
フランス語 Synchro
イタリア語 Sincronismo
韓国語 싱크로 (Synchro)
中国語(簡体) 同步 (Tóngbù)
中国語(繁体) 同步 (Tóngbù)
ポルトガル語 Sincronia
トルコ語 Eşitleme
ベトナム語 Đồng hóa

関連項目