ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

コアパニッシャー

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
コアパニッシャー
第七世代
タイプ ドラゴン
分類 特殊
威力 100
命中率 100
PP 10
範囲 相手全員
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
そのターン行動していた相手に当てるととくせいなし状態にする。
判定
Zワザ威力 140
ダイマックスわざ威力 130

コアパニッシャーはポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第七世代第八世代
ダメージを あたえた あいてが すでに こうどうを おえて いたら あいての とくせいを けして しまう。
(漢字) ダメージを 与えた 相手が すでに 行動を 終えていたら 相手の 特性を 消してしまう。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
SM/USUM SwSh
ジガルデ × 1

おしえわざ

ポケモン名 ソフト
SM/USUM
ジガルデ
ジガルデキューブにより覚えることができる。

こんなときに使おう

相手の特性を消すためには自分が後攻になる必要がある。効果の発動条件を満たせば、攻撃しつつ相手の弱体化を行える。

ポケモンカードゲームにおけるコアパニッシャー

自分についているエネルギーをトラッシュする効果の攻撃ワザとして登場する。

アニメにおけるコアパニッシャー

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ジガルデ
(パーフェクトフォルム)
胸の口が開き、エネルギーの球を生成する。
そこから多色のビームを発射し、相手のいる地面に黄緑色ののZ字を描く。
プニちゃん
Z2
XY編第136話 わざの初出

技の仕様

  • とくせいなし状態にする効果は、相手がそのターンすでに行動を終えている場合のみ発動する。
    • 交代で出てきたポケモンに当てても特性は消せない。
    • そのターン選択した技を使用していなくても、さいはいおどりこの効果で行動したポケモンに対して当てても特性を消せる。
  • 以下の特性はとくせいなし状態にできない。
  • 攻撃が命中しなかったり、相性/特性/まもる状態でダメージが無かった場合はとくせいなし状態にできない。
  • みがわり状態に技を防がれた場合でも対象をとくせいなし状態にできる。みがわりが消えたかは関係しない。
  • コアパニッシャーの効果は追加効果とは異なる。対象は特性りんぷんでも効果を防ぐことはできない。使用者の特性がちからずくでも威力は上がらず、効果は発動する。
  • 技の効果はダメージ計算の直後に発動する (ターン#技の効果も参照)。
    • ダメージ量自体に関する特性は、その攻撃に限り影響する。
    • がんじょうが発動する場合、攻撃を耐えてからとくせいなし状態になる。
  • コアパニッシャーで特性が消されるとき、いかりのつぼ/じきゅうりょく/すなはき/とびだすなかみ/のろわれボディ/わたげへんしょく/ぎゃくじょう/ききかいひ/にげごしは発動しない。
  • ダメージを受けてから発動する持ち物/きのみの効果/いかり状態の効果は、とくせいなし状態になってから発動する。
  • 複数のポケモンに当てた場合、防御側から見て左側のポケモンから順番に特性を消す判定がある。みがわり状態のポケモンはそうでないポケモンより優先的に特性が消される。行動を終えたかがくへんかガスのポケモンと、まだ行動していない特性のポケモンに当ててかがくへんかガスの効果のみ消したとき、以下のようになる。
    • かがくへかガスが先に効果判定を受けて消されたとき(かがくへんかガスが左側にいたときか、かがくへんかガスだけがみがわり状態だったとき)、その後に効果判定がある特性いかりのつぼ/じきゅうりょく/すなはき/のろわれボディ/わたげは発動する。かがくへんかガスが後に効果判定を受けたときはこれらの特性は発動しない。
    • 特性あまのじゃく/たんじゅん/かるわざ/じゅくせい/ほおぶくろは
      • ナゾのみ/じゃくてんほけん/レンブのみを発動させるときは、後に効果判定がなければ特性は発動しない。
      • タラプのみ/オボンのみなどを発動させるときは、効果判定の順番に関わらず特性は発動する。かるわざがレッドカード/だっしゅつボタンを発動させたときも特性は発動する。
      • 弱点半減のきのみを発動させるときは、後に効果判定がなければかるわざ/ほおぶくろは発動しない。効果判定の順番に関わらずじゅくせいは発動しない。
    • 特性ぶきようがナゾのみ/じゃくてんほけん/レンブのみ/ふうせんを持っているときは、後に効果判定があると特性が発動して持ち物を消費しない。先に効果判定を受けると特性が発動せず持ち物を消費する。
    • 効果判定の順番に関わらず、とびだすなかみ/ぎゃくじょうは発動しない。これらは技を受ける時点で特性が発動していなければ効果がない。
    • 効果判定の順番に関わらず、にげごし/ききかいひは発動する。くいしんぼうは対象となるきのみを食べることができる。

備考

  • ジガルデ専用技の1つ。
  • パーフェクトフォルムで技を使ったときのみ、専用モーションがある。
    • 技の効果は50%フォルムや、他のポケモンが使用した場合でも発動する。
    • 第八世代では、ジガルデ以外のポケモンがパーフェクトフォルムの姿で使用したときもアニメーションが変わる。
  • 対象は相手全体なので、デメリットがある特性を持つ味方に使用するようなことはできない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 コアパニッシャー
英語 Core Enforcer
ドイツ語 Sanktionskern
フランス語 Sanction Suprême
イタリア語 Nucleocastigo
スペイン語 Núcleo Castigo
韓国語 코어퍼니셔 (Core Punisher)
中国語(台湾国語、普通話) 核心懲罰者/核心惩罚者 (Héxīn Chéngfázhě)
中国語(広東語) 核心懲罰者 (Hahtsām Chìhngfahtjé)
ポーランド語 Kara jądra
ロシア語 Усиление Ядра (Usileniye Yadra)

関連項目


ドラゴンタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ *5ダイマックスわざ
物理 威力 特殊
スケイルショット 25
ダブルチョップ 40 たつまき
ドラゴンアロー*3 50
ドラゴンテール - ワイドブレイカー 60 りゅうのいぶき - めざめるパワー*1
ドラゴンクロー 80
85 りゅうのはどう*1
ドラゴンハンマー 90
ドラゴンダイブ 100 あくうせつだん*3 - コアパニッシャー*3
さばきのつぶて*2*3 - ダイマックスほう*3
110 スケイルノイズ*3
げきりん*1 - マルチアタック*1*2*3 120
130 りゅうせいぐん*1
150 ときのほうこう*3 - ドラゴンエナジー*3
160 ムゲンダイビーム*3
185 ブレイジングソウルビート*3*4
しぜんのめぐみ*1*2
アルティメットドラゴンバーン*4 - ダイドラグーン*5
キョダイゲンスイ*3*5
不定 アルティメットドラゴンバーン*4 - ダイドラグーン*5
キョダイゲンスイ*3*5
ダメージ
固定
りゅうのいかり