Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ひでり

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ひでりは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

天気を5ターン(第五世代以前は永続)の間、ひざしがつよい状態にする。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
メガリザードンY ひでり - -
ロコン もらいび - ひでり
キュウコン もらいび - ひでり
グラードン ひでり - -

こんなときに使おう

第四世代まではグラードンの専用だった特性。天候はれを軸としたパーティでは活躍する特性だが、グラードンはほのおタイプではないのでカイオーガ+あめふらしに比べると評価は低い。

備考

  • 第六世代以降は5ターンで切れるようになったが、あついいわで8ターンに伸ばすことができる。
  • 砂嵐を発生させる特性は伝説ポケモン以外にいるが、は第四世代までではいない。晴と雨は比較的アドバンテージの多い天候なので伝説以外には与えるべきではない、とゲームフリーク内では考えられていたのだろう。
  • 第五世代では一般ポケモンのキュウコンロコン)にかくれとくせいとして解禁。用意するのは若干手間がかかるが、一定の条件を満たせばタマゴで量産できるため厳選も容易で、交換での入手も期待できる。