ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

あくしゅう

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

あくしゅうは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

バトルでの効果

攻撃技でダメージを与えたとき、10%の確率で相手がひるむ(第五世代以降)。

フィールドでの効果

手持ちの先頭にいると野生ポケモンが出現する確率が0.5倍になる(エメラルドバトルピラミッドでは0.75倍)。ひんし状態でも効果がある。

説明文

第三世代
ポケモンが よりつき にくくなる
第四世代
やせいの ポケモンが よりつき にくくなる。
第五世代第六世代
くさくて あいてが ひるむ ことがある。
(漢字)臭くて 相手が ひるむ ことがある。
第七世代第八世代
くさい においを はなつことによって こうげきした ときに あいてを ひるませることが ある。
(漢字)臭い においを 放つことによって 攻撃した ときに 相手を ひるませることが ある。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
クサイハナ ようりょくそ - あくしゅう
ベトベター あくしゅう ねんちゃく どくしゅ
ベトベトン あくしゅう ねんちゃく どくしゅ
ドガース ふゆう かがくへんかガス[1] あくしゅう[1]
マタドガス ふゆう かがくへんかガス[1] あくしゅう[1]
スカンプー あくしゅう ゆうばく するどいめ
スカタンク あくしゅう ゆうばく するどいめ
ヤブクロン あくしゅう ねんちゃく ゆうばく
ダストダス あくしゅう くだけるよろい ゆうばく
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 第八世代以降。第七世代以前では通常特性と同じふゆう。

こんなときに使おう

ストーリーではエンカウント率を下げられる。すばやさが低いポケモンをひんしにさせないときはけむりだまを持たせておくと必ずにげることができる。

第五世代以降では戦闘中の効果もある。相手より先に行動したときのみ、10%の確率で発動する。

ポケモンカードゲームにおけるあくしゅう

「バトル場にいる限り、お互いのポケモン全員がポケパワーを使えなくなる」という効果のポケボディーとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるあくしゅう

この特性をもつポケモンに攻撃すると、おびえじょうたいにすることがある。

特性の仕様

バトルでの効果

フィールドでの効果

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 あくしゅう
英語 Stench
ドイツ語 Duftnote
フランス語 Puanteur
イタリア語 Tanfo
スペイン語 Hedor
韓国語 악취
中国語(普通話・台湾国語) 恶臭
中国語(広東語) 惡臭

関連項目