Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

ゲンのルカリオ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ルカリオ
英語名 Riley's Lucario
出身地等
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 阪口大助

ゲンのルカリオは、DP編第110話において初登場したゲンのポケモン。

概要

サトシ一行がこうてつじまを訪れた際、野生のはがねポケモン同士が激しく戦っているのを発見する。そのうちの1匹であるボスゴドラがサトシを攻撃しようとしたときにゲンが繰り出したのがこのルカリオである。ルカリオはインファイトでボスゴドラを撃退した。ルカリオもはがねタイプであるが、ゲンによれば波導を使っているために、他のはがねポケモンが受けている影響を受けていないということ。

一行は協力して問題の原因が、マーズの指揮下にあるやりのカギを使った低周波を出す装置にあることが判明した。この低周波によってはがねポケモンがひどく苦しめられていた。ルカリオは機械から発せられる波導を読み取ろうとしたが、ちょうどその時にマーズが、ギンガ団の発掘していた遺跡の柱にやりのカギを置いた。すると、柱の先端から光線が発し、それを受けたルカリオは我を忘れてしまった。これに対し、ゲンはルカリオをモンスターボールに戻そうとしたが、そのモンスターボールもルカリオは破壊してしまった。

しかしながらルカリオはこの時も完全に機械の支配下にはあらず、機械を破壊しようとするもできなかった。サトシがなんとかこの機械を破壊し、ルカリオや他のはがねポケモンを正気に戻した。計画が失敗したことを悟ったマーズは、撤退し島を爆弾で爆破しようとしたが、ゲンとルカリオの波導によって爆破は封じ込められて島の外へと飛ばされた。

備考

  • ゲームにおいてもゲンはルカリオを所持している。そちらの詳細についてはゲンの項目を参照のこと。

関連項目