第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

アンズ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

アンズセキチクジムジムリーダー。名前の由来はおそらく「杏」の訓読み。

特徴

キョウの娘で父同様主にどくタイプのポケモンを使う。

ファイアレッド・リーフグリーンではバトルはないものの、ゲストとして登場している(話しかけると、ボイスチェッカーに登録される)。

ジムリーダーの中では唯一、アニメには未登場。

ゲームにおけるアンズ

第二世代、第四世代共通して、勝つとピンクバッジわざマシン06(どくどく)がもらえる。

所持ポケモン

金・銀クリスタル

ジムリーダー アンズ 3900円
クロバット Lv.36 ちょうおんぱ いやなおと つばさでうつ あやしいひかり
マタドガス Lv.36 スモッグ だいばくはつ ヘドロばくだん どくどく
マタドガス Lv.36 スモッグ だいばくはつ ヘドロばくだん どくどく
アリアドス Lv.33 いとをはく ナイトヘッド こわいかお ギガドレイン
モルフォン Lv.39 みやぶる サイコキネシス かげぶんしん どくどく

ポケモンスタジアム金銀

ジムリーダー アンズ
クロバットおうじゃのしるし Lv.50 あやしいひかり くろいまなざし どくどく かみつく
アリアドスせんせいのツメ Lv.50 いばる クモのす どくどく あなをほる
マタドガスきあいのハチマキ Lv.50 いばる メロメロ どくどく ころがる
オドシシピントレンズ Lv.50 あやしいひかり メロメロ どくどく ずつき
グライガーまひなおしのみ Lv.50 いばる メロメロ どくどく きりさく
ドククラゲきせきのみ Lv.50 ちょうおんぱ メロメロ どくどく なみのり
ジムリーダー アンズ
クロバットおうじゃのしるし Lv.50 あやしいひかり くろいまなざし どくどく かみつく
メガニウムせんせいのツメ Lv.50 メロメロ どくどく やどりぎのタネ はっぱカッター
ベトベトンきあいのハチマキ Lv.50 いばる くろいまなざし どくどく ほのおのパンチ
シャワーズひかりのこな Lv.50 かげぶんしん バトンタッチ なみのり れいとうビーム
フォレトスピントレンズ Lv.50 いばる まきびし すなあらし すてみタックル
キリンリキきせきのみ Lv.50 かげぶんしん バトンタッチ サイコキネシス かみくだく

ハートゴールド・ソウルシルバー

  • 電話番号の登録は毎日16~18時までの間にチャンピオンロードの関所で可能。再戦の申し込みは月曜日の昼に可能。
ジムリーダー アンズ 6000円
クロバット Lv.47 ちょうおんぱ いやなおと あやしいひかり つばさでうつ
マタドガス Lv.44 どくどく ダブルアタック だいばくはつ ヘドロばくだん
アリアドス Lv.47 いばる ナイトヘッド ミサイルばり どくづき
アリアドス Lv.47 こわいかお サイコキネシス ミサイルばり どくづき
モルフォンオボンのみ Lv.50 ヘドロばくだん サイコキネシス かげぶんしん シグナルビーム
ジムリーダー アンズ 6660円 強化後
クロバット Lv.52 あやしいひかり ねっぷう とんぼがえり クロスポイズン
ドクロッグ Lv.52 みがわり メロメロ どくづき クロスチョップ
ドラピオン Lv.55 あやしいひかり つるぎのまい かみくだく クロスポイズン
マタドガス Lv.56 どくどく だいばくはつ 10まんボルト ヘドロばくだん
アリアドス Lv.58 どくどく いばる ナイトヘッド とびはねる
モルフォンオボンのみ Lv.59 ねむりごな かげぶんしん むしのさざめき サイコキネシス

ブラック2・ホワイト2

ポケモントレーナー アンズ カントーリーダーズ
モルフォンヤタピのみ Lv.50 ? ヘドロばくだん むしのさざめき ギガドレイン ちょうのまい
マタドガスほのおのジュエル Lv.50 ? ヘドロばくだん シャドーボール だいもんじ いたみわけ
アリアドスウタンのみ Lv.50 ? むしのていこう エレキネット どくづき ふいうち
クロバットオボンのみ Lv.50 ? いかりのまえば どくどく ねっぷう おいかぜ
アーボックシュカのみ Lv.50 ? ダストシュート ドラゴンテール ふいうち とぐろをまく
ドククラゲズアのみ Lv.50 ? ねっとう ギガドレイン どくびし バリアー
ポケモントレーナー アンズ ワールドリーダーズ・タイプエキスパート
モルフォンこうかくレンズ Lv.50 ? サイコキネシス むしのさざめき ねむりごな ちょうのまい
マタドガスゴツゴツメット Lv.50 ? ヘドロばくだん 10まんボルト かえんほうしゃ おにび
ニドクインいのちのたま Lv.50 ヘドロウェーブ だいちのちから 10まんボルト れいとうビーム
クロバットくろいヘドロ Lv.50 ? ブレイブバード さいみんじゅつ どくどく まもる
ロズレイドたべのこし Lv.50 ? リーフストーム ねむりごな やどりぎのタネ みがわり
ドククラゲカゴのみ Lv.50 ? ねっとう ヘドロばくだん れいとうビーム ねむる

対策

第二世代、ハートゴールド・ソウルシルバー
カントーの他のジムリーダーよりポケモンのレベルが少し低いのでやや倒しやすいが、どくけしは必携。じめんタイプがこうかばつぐんにならないポケモンがおり(ひこうタイプ持ちのクロバットには全く効かず、アリアドスモルフォンはむしタイプと打ち消しあって通常の効果となる)、エスパータイプに頼ることが多くなるだろう。さらにハートゴールド・ソウルシルバーではマタドガスにもとくせいふゆうにより地面技が効かない。なお、クロバットにはでんき・こおり・いわタイプ、アリアドスとモルフォンにはほのお・ひこう・いわタイプでも対抗できる。どのポケモンも防御力がかなり高いのでとくしゅ攻撃で戦うことをお勧めする。はがねタイプで相手のどく技をかわしながら戦うことも可能だが弱点を突かれないように。
ハートゴールド・ソウルシルバーの強化後も対策法はほとんど同じだが、ドラピオンにはエスパータイプが効かないのでじめんタイプで戦うことになる。ドラピオンは攻撃力が高く、つるぎのまいを使われた後の威力はとてつもないものになるのでつるぎのまいを使っている間か使われる前にじしんなどの威力の高い技で倒してしまいたい。
カントーリーダーズ
変則的な構成が多いチームで、他のカントーリーダーズより難度が高い。モルフォンのちょうのまい、マタドガスのいたみわけ、アリアドスのウタンのみ+むしのていこう、アーボックのとぐろをまく+ダストシュート、クロバットのいかりのまえばドククラゲバリアーと、1匹に対して要注意な技がある。基本的な弱点となるエスパータイプ以外にも上記のようにモルフォン、アリアドス、クロバットはタイプで、ドククラゲはでんきじめんタイプで弱点を突くことが可能なので、なるべくパーティ全体の攻撃範囲を広げた上で挑もう。モルフォンは必ず先鋒で出してくる。
ワールドリーダーズ・タイプエキスパート
モルフォンとロズレイドねむりごな、クロバットのさいみんじゅつに要注意。一旦眠らされるとその間にちょうのまいややどりぎのタネ+みがわりのコンボを簡単に決められてしまうので苦しい展開になる。基本的にエスパータイプの特殊技で対抗することが多くなりがちだが、物理タイプで対抗する場合はマタドガスのおにびやドククラゲのねっとうにも注意しよう。エスパータイプを入れるなら特性マジックミラーを持つエーフィネイティオがいると状態異常などの技対策に貢献できる。タイプエキスパートの場合はラムのみが必携となるだろう。
なお、このクロバットはブレイブバードさいみんじゅつを同時に使っている。第五世代時点では本来この2つの技の同時遺伝による厳選は不可能なため、実際にはありえない技構成となっている。
ジムリーダー
地方 ジムリーダー
カントー タケシ - カスミ - マチス - エリカ - キョウ - アンズ - ナツメ - カツラ - サカキ - グリーン
ジョウト ハヤト - ツクシ - アカネ - マツバ - シジマ - ミカン - ヤナギ - イブキ
ホウエン ツツジ - トウキ - テッセン - アスナ - センリ - ナギ - フウとラン - ミクリ - アダン
シンオウ ヒョウタ - ナタネ - スモモ - マキシ - メリッサ - トウガン - スズナ - デンジ
イッシュ(BW) デント - コーン - ポッド - アロエ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - フウロ - ハチク - シャガ - アイリス
イッシュ (B2W2) チェレン - ホミカ - アーティ - カミツレ - ヤーコン - フウロ - シャガ - シズイ
カロス ビオラ - ザクロ - コルニ - フクジ - シトロン - マーシュ - ゴジカ - ウルップ

マンガにおけるアンズ

ポケットモンスターSPECIALにおけるアンズ

使いのセキチクシティの新ジムリーダーであり、忍者でもある。高いジャンプ力を誇り、天井からぶら下がるなど軽い身のこなしが特徴。父親のキョウから忍として主君(サカキ)に仕えるように言われていたが、キョウが失踪したのをきっかけに目標を見失う。父親のあとを継いだハヤトや、仕えるべきトレーナーを探すスイクンに共感を持っている。理解不能な難しい言葉でポケモンに指示を出す。手持ちポケモンはアリアドス♂、ベトベターマタドガスフォレトスクロバット♂ 。

関連項目