ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ちょうのまい

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ちょうのまい
第五世代
タイプ むし
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 20
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
自分のとくこうとくぼうすばやさ1段階ずつ上げる。
判定

ちょうのまいは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:しんぴてきで うつくしい まいを かろやかに おどる。じぶんの とくこうと とくぼうと すばやさを あげる。
  • 第五世代(漢字):神秘的で 美しい 舞を 軽やかに おどる。自分の 特攻と 特防と 素早さを あげる。

使用ポケモン : 覚える方法

対戦

  • 非常に高性能な積み技。特殊アタッカーに必要な能力を2つとも同時に上げ、特防まで上がる。
  • ウルガモスの戦術として有名。ウルガモスは特攻・特防共にかなり高いため、1回積むだけで3タテを狙われるほどに強くなる。
  • ドレディアはなびらのまいの前準備としてこの技を積むことがあるが、ウルガモスほど(ドレディア自体の使用率が)メジャーではない。
  • どのポケモンでもこの技を積むことで無双が狙えるほどだが、単なる特殊アタッカーだとどうしてもウルガモスとの比較になってしまうので、この技の使用率は8割がたウルガモスの使用率と言ってもいい。

ポケモンカードゲームにおけるちょうのまい

「自分の山札から基本エネルギーを1枚選び、さらにポケモンのHPを回復する効果のワザとして登場。加速と回復が同時にできる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるちょうのまい

備考

関連項目