ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

シンクロノイズ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
シンクロノイズ
第五世代
タイプ エスパー
分類 特殊
威力 70(第五世代)
→120(第六世代以降)
命中率 100
PP 15(第五世代)
→10(第六世代以降)
範囲 自分以外
直接攻撃 ×
効果
自分と同じタイプを持つポケモンにのみダメージを与えられる。
判定
アピールタイプ かしこさ
アピール(ORAS) ♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
自分より1つ前にアピールしたポケモンが同じタイプのわざを使っていたならば、追加されるハートが3倍になる。

シンクロノイズは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第六世代:1つまえの ポケモンの アピールと タイプが おなじなら きにいられる
  • 第六世代(漢字):1つ前の ポケモンの アピールと タイプが 同じなら 気に入られる

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える世代
BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
スリープ 37 37 37
スリーパー 37 37 37
ホーホー 41 41 43
ヨルノズク 47 47 51
ゴニョニョ 41 41XY
43ORAS
43
ドゴーム 51 51XY
50ORAS
50
バクオング 55 55XY
53ORAS
53
カクレオン 58 1, 58XY
50ORAS
50
チリーン 54 1, 54XY
1, 52ORAS
1, 52
ペラップ 49 49 49
ムンナ 25 25 25
ムシャーナ
シンボラー 31 31 31
リグレー 53 53 53
オーベム 63 1, 63 1, 63
ハギギシリ - - 44
マギアナ - - 73
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
5 6 7
コダック ゴルダック
イーブイ シャワーズ
サンダース
ブースター
エーフィ
ブラッキー
リーフィア
グレイシア
ニンフィア
ネイティ ネイティオ
ラルトス キルリア
サーナイト
エルレイド
コロモリ ココロモリ

こんなときに使おう

自分と同じタイプのポケモンにしか効かないため攻撃できる範囲が非常に狭い。 仮に効く相手であっても、この技を覚えるポケモンの半分がエスパータイプであるため、エスパー対エスパーという対面になり半減されてしまう事が多いという、使いどころが難しい技。 特にブラッキーに至っては普通に使うとタイプ相性で無効化されてしまうので全くの無意味となってしまう。

シングルバトル

第五世代まではより威力が高く、相手のタイプを選ばないサイコキネシスの存在から、シングルバトルでの使い道はほぼ無かった。

第六世代でサイコキネシスを上回る威力に強化されたが、それでも半減されればサイケこうせんを下回る威力60になるので、扱いづらい技であることは変わりない。比較的有効に使える場面は、リーフィアで「くさどく」や「くさ・かくとう」を相手にする場合や、ゴルダックシャワーズで「みずどく」や「みず・かくとう」を強く意識する場合などか。

第七世代では、一回限りではあるがZワザにすることで威力190のエスパーわざとして使うことができるようになり、多少の有用性が生まれたといえる。 特に多くのイーブイ進化系やバクオングなどはこの技以外のエスパーの攻撃技を覚えないので有用性は大きい。

ダブルバトルトリプルバトル

エスパータイプの技で全体攻撃をしたい時にも採用が考えられるが、基本的に同じタイプのポケモンを複数場に出す事は少ないので、これまた効果を発揮できる場面が少ない。 また、特にエスパー技が弱点である相手のポケモンのタイプをミラータイプでコピーしてから撃つという手も考えられるが、それができるのはドーブルPDW産のカクレオン、のみである。

さかさバトル

エスパータイプが使えばタイプ一致+効果抜群、ブラッキーが使うと効果抜群になるので、通常ルールよりも扱いやすい。 とはいえ、同じタイプのポケモンでなければ当たらない攻撃範囲の狭さは変わらず、使う機会が限られる。

ポケモンカードゲームにおけるシンクロノイズ

相手のバトルポケモンと同じタイプの、相手のベンチポケモン全員にもダメージを与えられる。ゲームとは違って相手のバトルポケモンのタイプに影響されるので、単色デッキが相手だとうまく決まりやすい。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるシンクロノイズ

マグナゲートと∞迷宮
本編と同じ効果。

備考

  • 第六世代で威力が大幅に強化された。
  • 使用者が複数のタイプを持つ場合、対象といずれか1つのタイプでも共通していれば有効となる。
  • 使用者の特性がへんげんじざいである場合、使用直前にエスパータイプに変化するため、変化前のタイプに関わらずエスパータイプにしか効果が無くなる。
  • 効果が無い相手には、通常の技を相性で無効化されたときと同じく「<対象>には 効果が ないようだ...」のメッセージが出る。
  • 第七世代では技の選択時に相性判定の予測がされるが、シンクロノイズの予測も普通のエスパー技と同じものであり、実際の効果とは必ずしも一致しない。
  • ねらいのまとの効果で技が有効になることは無い。
  • 「ノイズ」と名前にあるが、技の説明によると発射されるのは電波であり、音のわざには分類されない。条件を満たせばぼうおんのポケモンに対しても有効であり、みがわりを貫通する効果は無い。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 シンクロノイズ
英語 Synchronoise
ドイツ語 Synchrolärm
フランス語 Synchropeine
イタリア語 Sincrumore
スペイン語 Sincrorruido
韓国語 싱크로노이즈
中国語(普通話・台湾国語) 同步干扰

関連項目

エスパータイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ *5特定の姿のみ
物理 威力 特殊
20 アシストパワー
50 ねんりき
ハートスタンプ 60 めざめるパワー*1
65 サイケこうせん
サイコカッター 70 ミストボール*3 - ラスターパージ*3
しねんのずつき 80 いじげんホール*3 - サイコショック - じんつうりき
サイコファング 85
マルチアタック*2*3 90 サイコキネシス - めざめるダンス*3*5
100 サイコブレイク*3 - さばきのつぶて*2*3
フォトンゲイザー*3 - ゆめくい
120 シンクロノイズ*1 - みらいよち*1
140 サイコブースト*3
160 プリズムレーザー*3
185 オリジンズスーパーノヴァ*3*4
200 てんこがすめつぼうのひかり*3*4
しぜんのめぐみ*1*2 - マキシマムサイブレイカー*4 不定 マキシマムサイブレイカー*4
ダメージ
固定
サイコウェーブ - ミラーコート