新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

ハロウィン

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ハロウィン
第六世代
タイプ ゴースト
分類 変化
威力 -
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
相手のタイプにゴーストを追加する。
判定
Zワザによる付加効果
自分の全能力を1段階上げる。
アピールタイプ かわいさ
アピール(ORAS) ♡♡
妨害 (ORAS)
アピール効果(ORAS)
自分と同じタイプの技でアピールした相手のハートを4個減らす。それ以外は1個減らす。
このページではポケモンのわざの一種のハロウィンについて解説しています。Pokémon GOにおけるイベントについてはPokémon GO ハロウィンを参照してください。

ハロウィンは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第六世代第七世代第八世代
あいてを ハロウィンに さそう。 あいての タイプに ゴーストタイプが ついかされる。
(漢字) 相手を ハロウィンに 誘う。 相手の タイプに ゴーストタイプが 追加される。

コンテストわざ

第六世代
おなじ タイプの アピールをした ポケモンを とくに おどろかす
(漢字) 同じ タイプの アピールをした ポケモンを 特に 驚かす

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
XY/ORAS SM/USUM SwSh
バケッチャ 6, 23,
40
6, 23,
40
1, 12,
24, 36
パンプジン 6, 23,
40, 63
6, 23,
40, 63
1, 12,
24, 36

こんなときに使おう

相手のタイプゴーストを追加することで自身のゴースト技の通りはよくなる。ダブルバトルトリプルバトルなら、かくとうタイプなどが弱点の味方にゴーストタイプを追加して耐性を強化したり、逆に相手に使用して味方の技を通りやすくする、と言ったサポートが可能になる。

ポケモンカードゲームにおけるハロウィン

現在未登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるハロウィン

技の仕様

  • 元からゴーストタイプを持っているポケモンに対しては無効となる。
  • すでにタイプを2つ持っているポケモンに使ったときも、上書きされずに一時的に3タイプになる。
  • 以下、ハロウィンでゴーストタイプが追加されている状態を、ハロウィン状態と呼称する。
  • ハロウィン状態のポケモンがもりののろいの効果を受けると、ハロウィン状態は消える。もりののろい状態のポケモンがハロウィンの効果を受けると、もりののろい状態は消える。
    • 元からくさタイプやゴーストタイプを持っているため、もりののろいやハロウィンが無効化されたときは状態が消えることは無い。
  • 交代するか、ひんしになるか、戦闘が終了するとタイプは元に戻る。
  • ハロウィン状態はフォルムチェンジメガシンカきずなへんげウルトラバーストにより消える。
  • ハロウィン状態はバトンタッチで引き継がれない。
  • 以下の効果においては、ハロウィンで追加されたタイプもそのポケモンが持つ複合タイプとして扱われる。
    • へんしんミラータイプはハロウィンの効果を受けている状態・受けていない状態もコピーする。
    • ハロウィン状態のポケモンがテクスチャーテクスチャー2を使用するときは、ゴーストタイプも自身のタイプとして考慮に入れる。他のタイプに変わるとハロウィン状態は消える。ハロウィン状態のときにゴーストタイプに変わることはない。
    • ハロウィン状態のポケモンがシンクロノイズを使用すると、ゴーストタイプのポケモンにもダメージを与えられる。
    • 特性へんげんじざいリベロへんしょくが発動すると、ハロウィン状態は消える。
    • 第七世代以降で技の選択画面に表示される相性予測には、ハロウィン状態も考慮される。
  • 特性ぎたいが発動しても、ハロウィン状態は消えない。
    • 本来ゴーストタイプを持つポケモンがぎたいでタイプが変わった後にハロウィン状態になったとき、フィールドが消えて本来のゴーストタイプに戻った場合でも、ゴーストタイプとハロウィン状態が重複して存続する。このときも、相性補正やタイプ一致ボーナスの倍率はゴーストタイプを1つだけ持っているときと同様にして扱う。
  • にげられない状態のポケモンがハロウィンによりゴーストタイプになると、にげられない状態は継続したままだが交代させることができるようになる。
  • たこがため状態のポケモンがハロウィンによりゴーストタイプになっても、たこがため状態は解除されない。
  • ゴーストタイプ以外でのろいを使おうとしているポケモンにゴーストタイプを追加すると、発動する効果は「鈍い」ではなく「呪い」になる。このとき「呪い」の対象には自分以外のポケモンが選ばれる (のろい#技の仕様を参照)。

備考

  • バケッチャパンプジン専用技。覚える機会が3~4回と多いのが特徴。
  • 英語名は「Trick-or-Treat」。「お菓子をくれないといたずらするぞ」という意味で、ハロウィンの日に仮装した子供が近所の家家を訪ねてお菓子をねだるときに使う言葉である。
  • 単色ノーマルタイプやノーマル・エスパータイプに使用すると、弱点があくタイプのみになる。
  • ノーマル・フェアリータイプに使用すると、弱点がはがねタイプのみになる。
  • もりののろいとは異なり、これを受けて8倍弱点が発生するポケモンは存在しない。ゴーストが4倍弱点のポケモンはエスパー・ゴーストの組み合わせだけであり、元からゴーストタイプを持っているため、この技が無効になるからである。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ハロウィン
ドイツ語 Halloween
英語 Trick-or-Treat
スペイン語 Halloween
フランス語 Halloween
イタリア語 Halloween
韓国語 핼러윈 (Halloween)
中国語(ゲーム) 簡体字 万圣夜 (Wànshèngyè)
繁体字 萬聖夜 (Wànshèngyè)

関連項目