ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

グソクムシャ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
グソクムシャ
Gusokumusha
英語名 Golisopod
全国図鑑 #768
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #183
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #110
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #071
新アローラ図鑑 #222
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #123
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #084
分類 そうこうポケモン
タイプ むし
みず
とくせい ききかいひ
図鑑の色
タマゴグループ むし
すいちゅう3
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 ぼうぎょ+2
基礎経験値 186
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

グソクムシャとはぜんこくずかんのNo.768のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

進化

ポケモンずかんの説明文

サン
するどく きょだいな ツメで いっせん。 くうきや かいすいさえ いっとうりょうだんの うでまえ。
(漢字) 鋭く 巨大な ツメで 一閃。 空気や 海水さえ 一刀両断の 腕前。
ムーン
6ほんの うでで たくみに たたかう。 ふだんは しんかいの いわあなで めいそうするように しずかに すごす。
(漢字) 6本の 腕で 巧みに 戦う。 普段は 深海の 岩穴で 瞑想するように 静かに 過ごす。
ウルトラサン
からだを おおう かたいカラは ダイヤモンドなみの きょうどを もつ。 かつためには しゅだんを えらばない。
(漢字) 身体を 覆う 硬いカラは ダイヤモンド並みの 強度を 持つ。 勝つためには 手段を 選ばない。
ウルトラムーン
じゆうに のびちぢみする ツメが さいだいの ぶき。 コソクムシを したがえていることも あるのだ。
(漢字) 自由に 伸び縮みする ツメが 最大の 武器。 コソクムシを 従えていることも あるのだ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき 125
 
117 - 194 229 - 383
ぼうぎょ 140
 
130 - 211 256 - 416
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 90
 
85 - 156 166 - 306
すばやさ 40
 
40 - 101 76 - 196
合計 530
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 であいがしら むし 物理 90 100% 10
1 むしのていこう むし 特殊 50 100% 20
1 すなかけ じめん 変化 100% 15
1 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
1 いわくだき かくとう 物理 40 100% 15
進化 であいがしら むし 物理 90 100% 10
4 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
7 いわくだき かくとう 物理 40 100% 15
10 むしくい むし 物理 60 100% 20
13 うらみ ゴースト 変化 100% 10
16 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
21 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
26 シェルブレード みず 物理 75 95% 10
31 ふいうち あく 物理 70 100% 5
36 てっぺき はがね 変化 —% 15
41 ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
48 アクアブレイク みず 物理 85 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン28 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン34 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざマシン36 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン79 こおりのいぶき こおり 特殊 60 90% 10
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン95 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[140][141][283][564][565][692]
[693]
アクアジェット みず 物理 40 100% 20
[011][014][098][099][127][140]
[141][207][472][222][266][268]
[290][291][341][342][347][348]
[665]
かたくなる ノーマル 変化 —% 30
[098][099][212][290][347][348]
[632]
メタルクロー はがね 物理 50 95% 35
[091][204][205] まきびし じめん 変化 —% 20
[099][564][565][752] ワイドガード いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10 -
ダブルチョップ ドラゴン 物理 40 90% 15 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
アクアブレイク みず 物理 85 100% 10 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M × 出現しない Lv.30 コソクムシをレベルアップさせる。
US・UM

持っているアイテム

備考

アニメにおけるグソクムシャ

ポケモンカードにおけるグソクムシャ

マンガにおけるグソクムシャ

グソクムシャの歴史

第七世代

デメリット特性とも捉えられるききかいひサイコメイカーで完封されかねない先制攻撃技依存と言うべき覚える技の傾向などから、世代初期の評価は散々であった。「捕獲用にグソクムシャを使用したが、ききかいひが発動して使い物にならなかったのでリストラした」というのは、当初発祥した冗談の1つであり、そこからもグソクムシャの酷評ぶりが窺えた。

しかし研究が進むにつれて、交代先を事前に落として詰めていくことで有利体面を作ることができることが明らかになった。一見するとエレキメイカーによって自分の弱点であるでんきの火力を増強するカプ・コケコは完全なアンチシナジーに思えるが、実際のところ高速のサイクル技使いで尚且つボルトチェンジで十分な削りを入れることができるポケモンとして最適なのはカプ・コケコであり、そのためカプ・コケコとのコンビが定番となった。USUMリーグではだっしゅつボタン型のグソクムシャでメガミミロップの有利体面を作る「グソロップ」が成立し、同リーグシングルバトル各シーズンで同時エントリー率上位にミミロップが安定して入るようになった。

とはいえ、環境レベルで言えばアクアジェットを軸としたみずの物理アタッカーとしてはマリルリの方が技範囲も対面性能も高く、使用率30位以内とは縁が無い。一見するとペリッパーあめふらしを再利用できる点が雨パと相性が良いが、こだわりハチマキ型のグソクムシャが放つアクアジェットが爆発力に欠けるため、雨パのメンバーとしては定着していない。

PGLレーティングバトル統計データを見ると、アクアブレイクアクアジェットであいがしらきゅうけつがメジャーな技構成であることがうかがえる。USUMリーグでは持ち物はこだわりハチマキオボンのみいのちのたまが主流であり、シーズンによってはゴツゴツメットとつげきチョッキも相対数を伸ばしている。性格はいじっぱりほぼ一択だが、シーズンによってはわんぱくやゆうかんも比率を伸ばすことがある。ゆうかんに関しては、交代を繰り返す中では素早さは機能しないため必要とされないという理屈で選ばれることもある。

USUMでははたきおとす程度しか教え技で獲得した有効な技が無かったため、相対的に弱体化。

通常環境には縁が無いが、2017年1月に開催されたアローラシングル『アローラフレンドリー 』ではジュニアカテゴリで18位の、マスターカテゴリで25位の使用率を記録。2018年10月にハロウィンキャンペーンとして行われたいわゆる「怖いポケモン限定戦」の「トリックホリック」では使用率19位を記録。

SMリーグシーズン10スペシャルバトル(さかさダブル)では使用率7位を記録。ただ、そちらはUSUMが発売されてSMが実質的に展開終了して久しい状況の中で開催された、参加人数168人の過疎レートにおける実績であり、あくまで参考記録と見做すべきであろう。さかさバトルでも弱点5、半減3と耐性に恵まれているとは言い難いが、グソクムシャの物理耐久が不利な相手を受けられるほどのものであることに変わりはない。

一般的な育成論

高水準の攻撃防御を併せ持つ物理アタッカー・物理耐久型。

性格はいじっぱり、わんぱくが推奨される。低い素早さを利用してトリパ入りも考えられる。特性のききかいひは、だっしゅつボタンと同様のコンボに使用できる。

先制技などで攻撃した後にダメージを受けてききかいひが発動すれば相手と相性の良いポケモンを無傷で交代できる。ただし、だっしゅつボタンとは異なり、発動タイミングが自身のHPが半分以下になった時であるため、受けるダメージを読み違えると自分が攻撃する前にききかいひが発動し、一手無駄になってしまうので、プレイヤーの技量が問われる特性と言える。

攻撃技の候補としては、であいがしらきゅうけつアクアジェットアクアブレイクふいうちしっぺがえしかわらわりどくづきがんせきふうじ等が挙げられる。変化技の候補としては、まきびしどくどく等が挙げられる。つるぎのまいなどで自己強化しても特性が発動して交代されれば無駄になるため採用されにくい。

持ち物はとつげきチョッキが良く、高くない特防を補うことで耐久が安定し、ききかいひが発動する前に様々な仕事をこなすことができる。物理耐久として育成した場合、ゴツゴツメットたべのこしも視野に入る。であいがしらを使ってからもう1度むし攻撃技を与えるため、ムシZの採用もあり。みず技の火力アップのためミズZでも良い。

こだわりハチマキで強化したであいがしらで大ダメージを与えつつ、相手の攻撃でききかいひを発動して交代によるロスを負うことなくこだわりハチマキのデメリットをキャンセルするというコンセプトの構成もある。ただ、この戦術はかなり警戒されやすいので、相手の選出を特定した上で交代を読んで運用する必要がある。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 グソクムシャ オオグソクムシ、武者
英語 Golisopod goliath(ゴライアス)、isopoda(ワラジムシ目)、giant isopod(ダイオウグソクムシ)
ドイツ語 Tectass
フランス語 Sarmuraï samurai(侍)
韓国語 갑주무사
中国語(普通話・台湾国語) 具甲武者
中国語(広東語) 具甲武者