ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

覚醒値

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
暫定記事名:この項目の記事名「覚醒値」は、一時的に翻訳元の記事名を使用している、仮称名であるなどの理由で、暫定的なものです。必要な場合はポケモンWiki・トーク:会議室で議論を行い、最適な記事名に移動を行ってください。

覚醒値(かくせいち)とは、ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイで登場したシステムである。

なお、覚醒値という名称は俗称であり、ゲーム内ではこれといった呼び方はない。

概要

通常版の「努力値」と類似するシステムである。ピカブイが第一世代をもととした作品であるためか、第一世代の努力値と共通する部分を持つ。

覚醒値は、HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさの全6個のステータスそれぞれに対し、0-200までの値が設定される。なお、第一、第二世代の努力値のように、覚醒値の合計に制限はなく、それぞれのステータスに最大200、合計1200まで覚醒値を増加させることができる。努力値とは異なり、レベルの値とは無関係にステータスを直接増加させる。

ピカブイにおいては、努力値(基礎ポイント)におけるえいようドリンクに類似する、各ステータスの覚醒値を上げる「アメ」とよばれるアイテムが2種類存在する。一つは全ポケモンに対して用いることができ、ステータスごとの覚醒値を1増加させる「こうげきのアメ」や「ぼうぎょのアメ」のようなアメである。もう一つは、特定のポケモンにしか利用できないが、そのポケモンの全ステータスの覚醒値を1増加させる「ピカチュウのアメ」や「イーブイのアメ」のようなアメである。覚醒値を上げる労力が多大であることは開発側も自覚しているようであり、ピカブイでは互いに覚醒値0の状態で対戦することになる「ノーマルルール」という通信対戦のルールが設けられている。

関連項目