アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

しんかのいし

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

しんかのいし(進化の石)とは、特定のポケモンに使うことでそのポケモンを進化させることができる石アイテムの総称。

概要

ゲーム中決まった数しか手に入れることのできないものも多く、図鑑完成のために交換が必要な場合がある。

道具さえあれば好きな時にポケモンを進化させることができるが、第七世代まではしんかのいしで進化させたポケモンはほとんどの場合レベルアップで技を覚えなくなる、もしくは1つ2つしか覚えられなくなるので、進化させるタイミングに注意が必要であった。また、進化後でも普通に技を覚えられるポケモンであっても進化前と進化後で覚える技が大きく変わってしまう事もある。第八世代ではしんかのいしで進化したポケモンでも、進化前のポケモンの技が全て習得可能になっている。第九世代では進化前の技を全て覚えられるとは限らない。

また第八世代からは、厳密にはしんかのいしとは異なるものの、しんかのいしと同じ役割を持つアイテムが登場した。それらも便宜上ここの項目で扱う。

金・銀からは、持たせるとレベルアップなどで進化しなくなるかわらずのいしが登場した。これを持っていると、多くのソフトではいしや進化の道具による進化もできなくなるが、第四世代第五世代スカーレット・バイオレットでは進化できる。

しんかのいし及びそれに準ずるアイテム一覧

アイテムによる進化一覧

備考

関連項目