ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

XY編第2話

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
メガシンカとプリズムタワー!
話数 XY2話
通算話数 806話
放送日 2013年10月17日
主題歌
OP V (ボルト)
ED X海峡Y景色
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 冨岡淳広
絵コンテ 飯島正勝
演出 末田宜史
作画監督 堤舞
志村泉

メガシンカとプリズムタワー! とはポケットモンスター XY第2話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

ミアレシティで出会ったシトロンとのバトルの途中でロケット団に襲われたサトシ。突然割り込んできたケロマツの助けもあってサトシ達はロケット団を撃退するが、ケロマツが重傷で倒れてしまい、サトシ達はケロマツをプラターヌ研究所へと連れていく。

ケロマツの治療の間、サトシ達は研究所の主人であるプラターヌ博士からメガシンカについての話を聞かされるがその話をロケット団に盗み聞きされてしまう。研究所のポケモンを全て奪おうと画策したロケット団は研究所に侵入するとコントロールメカでガブリアスを操ろうとするがメカが故障し、ガブリアスは正気を失って暴走してしまう。そしてガブリアスはロケット団を吹っ飛ばすと研究所から脱走、街中で暴れだしてしまう。

イベント

  • サトシとシトロンとユリーカがプラターヌ研究所に行き、プラターヌ博士に会う。
  • ケロマツがプラターヌ研究所で治療を受ける。
  • プラターヌ博士がサトシとシトロンとユリーカにケロマツの過去とメガシンカの話をする。
  • ロケット団がプラターヌ研究所に侵入。研究所のガブリアスの首にリング型コントロールメカを取り付け、操ろうとする。
    • ガブリアスが抵抗するあまりリングを壁にぶつけてしまう。リングが壊れ、ガブリアスは暴走状態に。
    • 暴走したガブリアスがロケット団をはかいこうせんでふっ飛ばした後、研究所から逃亡。
    • ガブリアスが街中で暴れながらプリズムタワーへ。
  • サトシとシトロンとユリーカがケロマツを連れてプリズムタワーへ行く。サトシ、一足先にタワーの上部へ。
    • サトシがタワーの最上部でガブリアスと対峙。ピカチュウとケロマツの力を借りて、リングの破壊に成功する。
  • サトシのピカチュウがガブリアスの攻撃で傷付いた床が崩れてタワーから落下。サトシもピカチュウを助けに飛び降りる。
    • サトシとピカチュウが落下途中でメガバシャーモに助けられる。
  • 事件の翌朝。サトシがプラターヌ博士からポケモン図鑑を貰う。
    • 研究所のケロマツがサトシの仲間になる。
  • セレナが自宅のテレビでガブリアス暴走事件の生中継映像を見る。映ったサトシを見て、幼少の頃に会った少年を思い出す。

登場キャラクター

人物

セレナの回想のみ

  • 幼少期のサトシ

ポケモン

備考

  • テレビ東京系列では1時間スペシャルで1話に続けて放送された。遅れている地域では1話ずつ放送。
ポケットモンスター XY一覧
カロス編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93
Z編94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140
特別編141 142
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。