ポケモンWikiでは2021年9月17日-9月20日の間のうち数時間程度、メンテナンスの影響により、ページの閲覧や記事の投稿などができない場合があります。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

通信対戦

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

通信対戦(つうしんたいせん)は、通信によって行われるトレーナー戦のこと。

概要

トレーナー戦のルールに加え、にげるで降参が可能、バッグが使えない、設定の「しあいのルール」は「かちぬきルール」に固定などが追加、変更される。また、レベル制限などが加わった特別ルールで戦うことも可能。通信対戦の記録は、トレーナーカードに記録される。

また、ポケモンバトルレボリューションは、ポケットモンスターシリーズ以外の作品で唯一のWi-Fi通信を使って通信対戦できる作品である。

特別なルール

第一世代

ポケットモンスター ピカチュウ同士における通信ケーブルを使用した対戦では、通常の対戦のほかに、コロシアム2(ニンテンドウカップファンシーカップイエローカップ)が選べる。

第二世代

第一世代との対戦は出来ない。本編とは異なりこうごうせいあさのひざしつきのひかりの回復量は時間帯に左右されない(てんきの影響は受ける)。ポケットモンスター クリスタルバージョンではモバイルアダプタを使うことで遠方のプレイヤーと対戦することができた(現在はサービス終了)。

第三世代

マルチバトルが追加され、4人による2対2の通信対戦が出来るようになった。

第四世代

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー同士の対戦では、通常の通信対戦に加えて、レベル50のフラットバトルができる。

第五世代

ワイヤレス通信、またはともだちコードを交換した人とのユニオンルーム内での対戦では、以下の項目をそれぞれ設定してルールをカスタム出来る。

バトルの形式
シングルバトルダブルバトルトリプルバトルローテーションバトルのいずれか。
レベル制限
レベル50フラットルールか、またはレベル制限無し。
ミラクルシューターの有無
ミラクルシューターありにすると、バトル中に一定のルールに従って道具を使う事が出来る。

また、ともだちコードを交換しなくても、「ランダムマッチ」によってwi-fiに接続している人の中からランダムで対戦相手を探しマッチングする機能が追加。ランダムマッチでは上記の対戦と以下の点が異なる。詳細はリンク先を参照のこと。

  • レベル制限はレベル50フラットルール、ミラクルシューターは無し(ミラクルシューターバトルを除く)で固定。
  • シングルバトル・ダブルバトル・トリプルバトル・ローテーションバトル・ミラクルシューターバトル(バトル方式自体はトリプルバトル)のどのルールで対戦相手を探すか最初に選ぶ。
  • それぞれの形式において、「フリー」と「レーティング」の2つのモードが選べる。
    • フリーモードは単純に対戦相手を探して対戦を繰り返すのみ。累計の勝ち負けの数のみカウントされ、マッチングした対戦相手には勝ち数のみが表示される。
    • レーティングモードは勝ち負け数の他、対戦ごとにレーティングの計算を行う。レーティングはポケモングローバルリンクに登録しているとランキングに反映される。

第六世代

プレイヤーサーチシステムでフレンドやすれ違った相手と対戦することができる。PSS使用時と言う条件が付くが、本作からWi-Fi通信を使って不特定多数の相手とマルチバトルで対戦出来るようになった。PSSですれ違った相手にバトルを挑む行為は「辻バトル」と呼ばれる。

XY同士、ORAS同士であればBGMは自由に選べるが、XYとORASの間で対戦を行なった場合、BGMはXYの「戦闘!トレーナー」に固定され、XY側では相手トレーナーが初期衣装の姿で表示される。

人数
2人または4人を選択出来る。4人の場合、対戦形式はマルチバトルに固定される。
対戦形式
2人対戦の場合、シングルバトル・ダブルバトル・トリプルバトル・ローテーションバトルの中から形式を選択できる。
対戦ルール
フラットルール・ノーマルルール・制限なしから選択できる。
フラットルールの場合、レベル50以上のポケモンは全てレベル50に統一され、手持ち6匹を見せ合いシングルバトルなら3匹、ダブルバトル・ローテーションバトルなら4匹、トリプルバトルなら6匹を選出する。一部のポケモンに参加制限が掛けられ、ポケモンや道具の重複も禁止される。
ノーマルルールと制限なしはどちらも手持ち6匹を好きな数だけ選出することができる。出場ポケモンに制限はなく、ポケモンや道具の重複にも制限はない。ノーマルルールはレベル50以上のポケモンは全てレベル50に統一され、制限なしは現在のレベルが全てそのまま反映される。

また、前作に引き続きランダム対戦も行うことができる。

  • レベル制限はレベル50フラットルールで固定。
  • シングルバトル・ダブルバトル・トリプルバトル・ローテーションバトルのどのルールで対戦相手を探すか最初に選ぶ。
  • それぞれの形式において、「フリー」と「レーティング」の2つのモードが選べる。
    • フリーモードは出場ポケモンに制限が掛からず、禁止級のポケモンも出場できる。
    • フリーモードは単純に対戦相手を探して対戦を繰り返すのみ。累計の勝ち負けはカウントされない。
    • レーティングモードは勝ち負け数の他、対戦ごとにレーティングの計算を行う。レーティングはポケモングローバルリンクに登録しなければプレイできず、対戦結果はポケモングローバルリンクのランキングに反映される。

第七世代

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

第八世代

YY通信で他のプレイヤーと対戦することができる。パスワードを使用することで同一パスワードを知っているプレイヤーとの対戦を行うことも可能。前作までと違い、特定のプレイヤーに確実に対戦を挑む方法はないが、特定のパスワードを事前に公開しておくことでそのパスワードを知っている人同士でランダムに対戦を行う、仲間大会のような使い方ができる。

対戦に使用されるスタジアムはホスト側になったプレイヤーのリーグカードの背景に依存する。通常の通信対戦の場合、BGMもホスト側プレイヤーの選曲に依存する。ホスト側がバージョン限定のスタジアムやBGMを選んだ場合も問題なく参加プレイヤー全員に同じ状態が反映される。

人数
2人または4人を選択出来る。4人の場合、対戦形式はマルチバトルに固定される。
対戦形式
2人対戦の場合、シングルバトル・ダブルバトルから形式を選択できる。
対戦ルール
フラットルール・ノーマルルール・制限なし・ランクバトルでのシーズン毎のルールから選択できる。
フラットルールの場合、レベル50以上のポケモンは全てレベル50に統一され、手持ち6匹を見せ合いシングルバトルなら3匹、ダブルバトルなら4匹を選出する。一部のポケモンに参加制限が掛けられ、ポケモンや道具の重複も禁止される。
ノーマルルールと制限なしはどちらも手持ち6匹を好きな数だけ選出することができる。出場ポケモンに制限はなく、ポケモンや道具の重複にも制限はない。ノーマルルールはレベル50以上のポケモンは全てレベル50に統一され、制限なしは現在のレベルが全てそのまま反映される。ランクバトルでのシーズン毎のルールでは使用可能なポケモンなどが変動する。

関連項目