ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ポケパークWii 〜ピカチュウの大冒険〜

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ポケパークWii 〜ピカチュウの大冒険〜
ジャンル アクションアドベンチャー
プレイ可能人数 1人
発売元 株式会社ポケモン任天堂
開発元 クリーチャーズ
発売日
日本 2009年12月5日
アメリカ 不明
イギリス 不明
ドイツ 不明
その他 不明
公式サイト

株式会社ポケモン

ポケパークWii 〜ピカチュウの大冒険〜は、家庭用ゲーム機Wiiに対応したポケモンゲームである。発売日は2009年12月5日、価格は4,571円+税。

概要

ピカチュウを主人公とし、ポケモン達の憩いの場であるポケパークを冒険する3Dアクション。バトル、クイズ、おいかけっこといったイベントをこなす事でポケパークにいるポケモン達を仲間にする事ができ、陸・海・空を舞台にした様々なアトラクションで力を貸してもらえる。

あらすじ

いつも仲良く遊んでいるピカチュウ、ポッチャマチコリータヒトカゲ。しかし、ポケパークのポケモンが仲良くならなくなったことで、スカイガーデンにおいて、スカイプリズムが壊れ、スカイガーデンが地上に落ちてしまいそうになる。スカイガーデンのミュウは、そんなピカチュウたちにポケパークの平和を取り戻してもらおうと、ポケパークに招待するのであった。

しかし、いざポケパークに来てみると、アトラクションは遊べないうえに、各ゾーンにいける「つどいのひろば」への門も閉じてしまっている。ピカチュウとチコリータは、フシギダネのふりふりダッシュを秘密でやらせてもらったが、そこをキモリとマンキーに見つかり、チコリータは連れ去られてしまうのであった。チコリータを連れ戻すために、ピカチュウはゾーンマスターのフシギバナのもとへ向かった。そこでアトラクションが遊べないわけと門が閉じているわけを知るのであった。

舞台

本作の舞台は「ポケパーク」。さまざまなゾーンがあり、各ゾーンにいくつかのアトラクションがある。

入り口
ピカチュウが最初に落ちてくる場所。ペラップと出会い、おいかけっこの練習をしたり、「ともだちてちょう」をもらったりする。
グリーンゾーン
自然がいっぱいのゾーン。ゾーンマスターはフシギバナ。アトラクション「フシギダネのふりふりダッシュ」「フシギバナのスイングロープ」がある。
つどいのひろば
各ゾーンへの門がある広場。ムウマの写真屋があり、ピカチュウを鍛えてくれるポケモンたちがいる。ゲームの進行とともに、チコリータがツリーハウスを作る。
ビーチゾーン
海岸のゾーン。ゾーンマスターはエンペルト。アトラクション「ペリッパーのはばたきスカイレース」「ギャラドスのマリンスライダー」がある。
アイスゾーン
氷や雪で覆われたゾーン。ゾーンマスターはエンペルト。アトラクション「エンペルトのスノースライダー」がある。
ケイブゾーン
トロッコのある洞穴のゾーン。ゾーンマスターはバシャーモ。アトラクション「トリデプスのパネルクラッシュ」がある。
マグマゾーン
マグマのある熱いゾーン。ゾーンマスターはバシャーモ。金属を掘る機械や熱加工機がある。アトラクションは「ドサイドンのおしだしヒートアップ」「バシャーモのパンチングロックス」がある。
ハウスゾーン
ひっそりとしたお化け屋敷のようなゾーン。ゾーンマスターはロトム。アトラクション「モジャンボのスイングレース」「ヨノワールのクラッシュランニング」「ロトムのどきどきシューティング」がある。
ストーンゾーン
遺跡のようなゾーン。強いポケモンが多数集まっている。ゾーンマスターはレックウザ。途中、フライゴンが門番をしている門があり、3つの合言葉を集めないと通してもらえない。アトラクション「アブソルのつぎつぎハードル」「ボーマンダのスーパースカイレース」がある。
フラワーゾーン
ストーンゾーンの先にある、お花畑のゾーン。ゾーンマスターはレックウザ。アトラクション「レックウザのパニックバルーン」がある。

関連項目

外部リンク