お知らせ
ポケモンWikiで1/27 12:00ごろから発生した障害は、1/28 21:00ごろ復旧が完了しました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

XY編第27話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
チャンピオン・カルネ登場! 霧の中のメガサーナイト!!
話数 XY27話
通算話数 833話
放送日 2014年5月22日
主題歌
OP V (ボルト)
ED X海峡Y景色
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 米村正二
絵コンテ 吉村文宏
演出 山口頼房
作画監督 篠原隆
山口桃子

チャンピオン・カルネ登場! 霧の中のメガサーナイト!! とはポケットモンスター XY第27話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

旅の途中、とある街に来ていたサトシ達は電子掲示板でポケモンバトルのエキシビジョンマッチが行われるという情報を手に入れた。その情報でセレナが注目したのはエキシビジョンマッチに出場する女性トレーナー・カルネだった。カルネはカロス地方におけるチャンピオンで超有名な女優でもあるという。話を聞いたサトシはカルネにバトルを申し込もうと決意する。

一行はさっそくエキシビジョンマッチの開催地であるスタジアムに向かったが、そこにはプラターヌ博士も来ていた。実はカルネはメガシンカの使い手で彼女のサーナイトはメガシンカできるというのでプラターヌ博士はその調査を目的に訪れていたのだ。一方、カルネは博士に出来るだけ協力したいものの、女優としてのスケジュールが厳しくて手につかない模様。そしてエキシビジョンマッチの時間。サーナイトはアイコンタクトでカルネと意思疎通しながら攻撃をかわしていき、あっさり対戦相手・モーガンのアブソルをメガシンカ無しで倒したのだった。

エキシビジョンマッチの後、要件を済ませようとしたサトシとプラターヌ博士だったがカルネは既にスタジアムを去った後だった。仕方なく一行は街中の店で売っているガトーショコラを買いに行くがその店には行列が出来ており、やっと手に入った一切れを4人で分ける事に。ところがその横ではサングラスの女がガトーショコラが売り切れたことに落ち込んでいた。見かけたサトシ達は女にガトーショコラをお裾分けしようと考えたが、その女は先ほどのカルネであった。

貴重なプライベートタイムの最中にも関わらずサトシにバトルを申し込まれたカルネはガトーショコラを分けてくれたお礼として申し出を受ける事に。後から来たプラターヌ博士も見物に加わり、近くの森でサトシのピカチュウとカルネのサーナイトのバトルが始まった。ところがバトル中にロケット団が乱入し、サーナイトが捕まってしまう。

イベント

登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

  • テレビ東京系列では当初はXY編第28話と2話連続の放送の予定だった。
  • EDのクレジットにムサシのソーナンスのクレジットがあるが、この回には出ていない。
  • カルネがサングラスをずらすシーンは1961年のオードリー・ヘプバーン主演の映画「ティファニーで朝食を」のワンシーンのオマージュ。
ポケットモンスター XY一覧
カロス編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93
Z編94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140
特別編141 142
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。