お知らせ
ポケモンWikiで1/27 12:00ごろから発生した障害は、1/28 21:00ごろ復旧が完了しました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

BW編第119話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ロケット団VSプラズマ団! ニャースとアクロマ!!'''
話数 BW119話
通算話数 780話
放送日 2013年3月28日
主題歌
OP やじるしになって! 2013
ED サクラ・ゴーラウンド
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 藤田伸三
絵コンテ 尼野浩正
演出 矢嶋哲生
作画監督 堤舞

ロケット団VSプラズマ団! ニャースとアクロマ!! とはポケットモンスター ベストウイッシュ第119話のこと。エピソードNの第11話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

ストーリー

プラズマ団に自分達の隠れ家の場所を知られてしまったN、ヘレナ、バーベラ。ポケモンを逃がした3人は霧が晴れると共にサトシ達の前から消えてしまった。そしてN達と別れたサトシ達はいつのまにかリュウラセンの塔の近くに転移していたのだった。近くの街のポケモンセンターでポケモンの回復を済ませた一行はリュウラセンの塔に向けて走り出す。

その頃、隠れ家を襲撃したプラズマ団の団員達は団員のアンジーにNを逃がした事を報告していた。しかし、アンジーは団員がロケット団を連れてきてしまった事を見破り、姿を現したムサシとコジロウは団員達を外へ誘導していく。やがてアクロマが1人きりになった所でニャースが現れる。アクロマをロケット団に引き入れたいというニャースの意思にアクロマはニャースに興味を抱いていたと告白。こうしてニャースはアクロマの実験に協力する事に。その頃、アンジー達を外に連れ出したムサシとコジロウはアンジー達をエネルギーフィールドで囲み拘束してしまう。

一方、サトシ達は野原で食事を済ませ、出発しようとしていた。しかし、サトシのチャオブーは元気が無い上に食事も手付かず。ついにはチャオブーがはずみで炎を出してしまい、サトシ達は炎の威力が弱まっている事に気づく。

そんな中、アンジー達を拘束したムサシとコジロウはニャースを使ったアクロマの実験を見物していた。直に特殊電波を浴びていたニャースが倒れ、実験が終わるとエネルギーフィールドを解除したアンジー達が戻って来る。するとアクロマは裏を返してロケット団に加担する事を拒否。そしてニャースは立ち上がり、その目を赤く光らせる。実はニャースは事前に行った特殊トレーニングで意識を維持しようとしていたが、パワーの増した電波に耐え切れず、凶暴化していたのだった…。

登場キャラクター

人物

ポケモン

回想のみ登場

備考

ポケットモンスター ベストウイッシュ一覧
イッシュ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84
イーストイッシュ編85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108
白の遺跡編109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122
デコロラ諸島編123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142
特別編143 144
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。