第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

すごいとっくん

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

すごいとっくんとは、サン・ムーンで登場したシステム。ポケモンのステータスを上げることができる。

概要

ハウオリシティショッピングモールにある店で、ポケモンの個体値に関するステータスを上昇させることができる。殿堂入り後に利用できるようになり、Lv100のポケモンに対してのみ行う事ができる。

利用にはきんのおうかんまたはぎんのおうかんが必要で、金ならHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さ全てのステータスを、銀なら指定した1つのステータスを最大値にする事ができる。

詳しい仕様は以下の通り。

  • 各種計算後のステータスの実数値を個体値31相当まで上げるのであって、個体値自体を変化させる訳では無い。
    • すごいとっくんを行ったポケモンを親にしてタマゴを生ませても、遺伝する個体値は親のポケモンが元々持っていた個体値であり、31ではない。
    • めざめるパワーの判定にも関係しない。めざめるパワーのタイプは元々の個体値でのみ判定され、すごいとっくんを行った後でも変化しない。
  • すごいとっくんで鍛えた能力は、ボックスのジャッジ機能で表示されるパラメータグラフでは個体値31と同じ様に最大値を示し、「きたえた!」と表示される。
  • 「きんのおうかん」は既に6つの個体値が全て31または鍛えてあるポケモンに使う事はできない。「ぎんのおうかん」は既に個体値が31または鍛えてある能力値に対して使う事はできない。

このシステムの登場によって、性格特性とめざめるパワーの決定に関する程度の個体値の厳選さえできていれば、満足な高さの個体値でないポケモンでも対戦用ポケモンとして完成させる事ができるようになり、対戦のハードルがぐっと下がった。

また、必要な能力値の個体値31と両立できないめざめるパワーのタイプ(例:すばやさ偶数(最大でも30)である必要があるめざパ炎など)でも、そのめざパを維持しつつ能力値を最大にできるため、一部のポケモンでは育成のセオリーも変わる事となった。

注意点

すごいとっくんそのものに必要な道具、特にぎんのおうかんはうみのたみのむらなどの釣りスポットでの釣りで手に入る。ただしやや時間がかかるため、釣りに時間を集中させる必要がある。それでもこれだけなら平均して十数分に1個手に入る割合である上、フェスサークルでトレジャーハントのランク2以上を建てれば、すぐにぎんのおうかんが手に入る。特にランクが高いほどぎんのおうかんが手に入る確率も格段に上がる。ただし、何度も建てようとするとその分だけ10FC(フェスコイン)がかかるため、1日に建てすぎないよう注意。

一番の問題はLv100にする際、時間を大幅に浪費する上、フェスサークルで使用するフェスコインをも浪費すること。仮に両方を無視しても、レベルを確実に上げるふしぎなアメも数は限られ、Lv100にする直前2レベル程度以外の利用は困難。

原則、Lv50をLv100にするための経験値は、Lv1をLv50にするための経験値の7倍が必要となり、サン・ムーンで無くてもLv100まで上げるのは苦労するが、それまではLv100にしても特典が殆ど無いためあまり気にすることでは無かった。

サン・ムーンの場合、Lv100にするにはポケモンリーグなどでレベル上げをするか、フェスサークルのふしぎキッチンでLvを7あげるのに100FC、Lvを9上げるのに300FCという相当高い買い物をする必要がある(ポケリゾートを利用する方法もあるが、1日で獲得できる経験値は28,800。経験値100万タイプのポケモンの場合Lv50からLv100に必要な経験値は875,000必要で、全部ポケリゾートに頼ると1か月近くかかるためお勧めは出来ない)。そのため、孵化の出来ない伝説のポケモンシルヴァディ系統、メタモンには利用すべきであるが、孵化が可能なポケモンにこの手段を利用することはお勧め出来ない。孵化により理想の個体値を狙った方が時間もかからない上、費用も大幅に削れる。

めざめるパワーのタイプと個体値(特にすばやさ)31相当を併用させるためにすごいとっくんを利用する方法もあるが、対戦でのコンセプトをちゃんと考え、時間と費用は確実に浪費されることに注意しながら行っていきたい。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 すごいとっくん
英語 Hyper Training
ドイツ語 Super-Spezialtraining
フランス語 Entraînement Ultime
イタリア語 Allenamento Pro
スペイン語 Entrenamiento Extremo
韓国語 대단한 특훈 (Daedanhan Teukhun)
中国語(台湾国語・普通話) 極限特訓/极限特训 (Jíxiàn Tèxùn)
中国語(広東語) 極限特訓 (Gihkhaahn Dahkfan)
チェコ語 Hyper trénink
Hyper Training
デンマーク語 Hyper-træning
ハンガリー語 Hiper Edzés
ポーランド語 Hiper trening
Hiper Trening
ロシア語 Гипертренировка (Gipertrenirovka)
スウェーデン語 Hyper-träning

外部サイト