新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

ソウルハート

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ソウルハートは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

場のポケモンがひんしになる度にとくこう1段階上がる。

説明文

第七世代第八世代
ポケモンが ひんしに なるたびに とくこうが あがる。
ポケモンが ひんしに なるたびに 特攻が 上がる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
マギアナ ソウルハート - -

こんなときに使おう

フルールカノンは使うと特攻が2段階下がるが、相手を倒せさえすればこの特性の効果が発動することで差し引き1段階の下降ですむ。シングルバトルでも十分強力な特性であるが、発動対象は敵味方を問わないためダブルバトル以上ではさらに磨きがかかる。ダブルバトルのマギアナは放置するとこの特性により次第に手が付けられなくなるためヘイトを集めやすい。それを視野に入れつつまもるトリックルームなどを組み合わせ、マギアナ自身がエースになるか味方のサポートをするかを決めていきたい。

特性の仕様

  • 自分が相手を倒したとき、相手が味方を倒したとき、味方が相手を倒したとき、状態異常天気などのダメージで倒れたときも含め、場にいるどのポケモンがどのような形でひんしになってもその瞬間にこの特性は発動する。
  • すでに特攻が最大ランクまで上がっている場合、この特性は発動しない。
  • 他のポケモンがボルトチェンジとんぼがえりなど使用後交代する技により相手を倒し、交代先としてソウルハートのポケモンを繰り出した場合は特性は発動しない。
  • 一度に複数のポケモンがひんしになった場合、その数だけ一度に特攻が上がる。
  • みちづれだいばくはつ反動技など倒れる順番が決まっている技により複数のポケモンがひんしになった場合、順番に従って逐一特性が発動する。
  • ソウルハートのポケモンがミイラ/さまようたましいを持つポケモンに直接攻撃をして倒した場合、ミイラ/さまようたましいが先に発動し特性は書き換えられるため特攻は上がらない。
  • かがくのちからレシーバーでこの特性をコピーした場合、直後に特性が発動して特攻が上がる。
  • かがくへんかガスが発動している間ソウルハートは発動できないが、かがくへんかガスのポケモンがひんしになりガスの効果が切れるとその直後にソウルハートが発動する。

備考

  • マギアナ専用特性
  • 似た効果の特性としてじしんかじょうビーストブーストがあるが、これらと比べるとソウルハートの発動条件は緩い。
  • ポケモンボックスの検索機能には特性からポケモンを絞り込む項目があるが、第七世代第八世代共にソウルハートはリストに含まれていない。他にもリストに含まれていない特性はあるが、おやこあいブレインフォースなどフォルムチェンジ後限定の特性でもないのにリストに含まれていないのはソウルハートしかない。
  • 設定としてのソウルハートは、マギアナの胸部に収められた球体の動力源の名称である。天才科学者(ゲームでは名前は明言されていないが、アニメではエリファス)がポケモンの生体エネルギーを集めて作り出した人造の命で、マギアナの本体とされている。
    • ポケモン・ザ・ムービー XY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』においては、アゾット王国の空中要塞を起動させる強大な力を秘めたキーアイテムとして扱われている。空中要塞の起動を目論むジャービスによって胸部から取り出され、マギアナが動作を停止する場面も見られた。
    • 映画館限定で「マギアナのソウルハート ペンダント」が現実の商品として販売された。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ソウルハート
英語 Soul-Heart
ドイツ語 Seelenherz
フランス語 Animacœur
イタリア語 Cuoreanima
スペイン語 Coránima
韓国語 소울하트 (Soul-Heart)
中国語(普通話・台湾国語) 魂心 (Húnxīn)
中国語(広東語) 魂心 (Wàhnsām)
ロシア語 Душевное Сердце (Dushevnoye Serdtse)

関連項目