ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ふとうのけん

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ふとうのけんは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

場に出たとき、自分のこうげき1段階上がる。

第九世代では、1回の戦闘につき1度しか発動しない。

説明文

第八世代
とうじょう したときに こうげきが あがる。
登場 したときに 攻撃が 上がる。
第九世代
最初に 登場 したとき 攻撃が 上がる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ザシアン
(れきせんのゆうしゃ)
ふとうのけん - -
ザシアン
(けんのおう)
ふとうのけん - -

こんなときに使おう

ザシアンの高い攻撃力をさらに伸ばせる。

特性の仕様

  • 特性を変える技特性を変える特性へんしんなどでふとうのけんを手にした場合、その瞬間に特性が発動する。
  • すでに攻撃が最大まで上がっているときは発動しない。特性を手にしたときや、バトンタッチで上がった攻撃を引き継いだときに起こりうる。
  • 他の場に出たときに発動する特性を持つポケモンと同時に場に出た場合、ほとんどの特性とは補正込みのすばやさ順に発動する。(ターン#1.ポケモンを繰り出すも参照)。
    • かがくへんかガスきんちょうかんはすばやさに関係なくふとうのけんより先に発動する。
    • 自分と同時に、相手側の正面にかわりものメタモンが出てきた場合、相手が遅ければふとうのけんが発動した後にメタモンが変身し、上がった能力をコピーしつつ手にしたふとうのけんを発動させる。ふとうのけん側が遅ければ、相手が変身した後にふとうのけんを発動させる。
    • 味方のきみょうなくすりと同時に出た場合、きみょうなくすり側が遅ければふとうのけんで上がった能力は即座にリセットされる。ふとうのけん側が遅ければ上がった能力がリセットされることは無い。
  • かがくへんかガスが発動している間は発動しない。
    • かがくへんかガスが解除されたときは、特性を手にしたと同じ扱いになりふとうのけんが発動する。第八世代なら、すでに特性を発動していたときももう一度発動する。
  • しっとのほのおは、バトル開始時に能力を上げて1ターン目に受けたときや、他のポケモンから交代して特性を発動させたターンに受けたときにやけど状態になる。死に出しで攻撃を上げた直後に受けてもやけど状態にならない。

第九世代以降

  • この特性を発動させたことがあるポケモンは、交代ひんしを経て再度場に出たとしても特性を発動できない。
  • 特性を変える技特性を変える特性へんしんなどで特性を手にした場合も含め、各ポケモンごとに1戦闘中1度しか特性を発動できない。
    • ふとうのけん発動済みのフラグは変身でコピーされない。変身使用者がふとうのけん未発動であれば、ふとうのけん発動済みのポケモンに変身して特性を発動させることはできる。
  • すでに攻撃が最大まで上がっているため特性が不発した場合でも、その戦闘で特性を発動させることはできなくなる。
  • とくせいなし状態のポケモンがふとうのけんを得た場合や、バトンタッチでとくせいなし状態を引き継いで特性が発動しなかった場合、かがくへんかガスにより特性を発動できなかった場合は、再度場に出ることで特性を発動させることができる。
  • 同じく戦闘中1回しか発動しない特性として、ふくつのたて/かんろなミツがある。ふとうのけん/ふくつのたて/かんろなミツはそれぞれ1回ずつ発動させることができる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ふとうのけん
ドイツ語 Kühnes Schwert
英語 Intrepid Sword
スペイン語 Espada Indómita
フランス語 Lame Indomptable
イタリア語 Spada Indomita
韓国語 불요의검 (Buryo-ui Geom)
中国語 簡体字 不挠之剑 (Bùnáo-zhī Jiàn)
繁体字 不撓之劍 (Bùnáo-zhī Jiàn)
ブラジルポルトガル語 Espada Intrépida

関連項目