ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

XY編第66話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ミアレシティ捜査線! シトロイド対ブラック・シトロイド!!
話数 XY66話
通算話数 874話
放送日 2015年4月2日
主題歌
OP ゲッタバンバン
ED ドリドリ
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 大橋志吉
絵コンテ 木村哲
演出 南川達馬
作画監督 青木一紀

ミアレシティ捜査線! シトロイド対ブラック・シトロイド!! とはポケットモンスター XY第66話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

再びミアレシティに戻って来たサトシ、セレナ、ユリーカはプリズムタワーでシトロンと再会。近況報告を済ませたところでサトシはいよいよシトロンとのジム戦を始めようとする。ところが開始直前、フィールドにジュンサーが入ってきて、審判役のシトロイドに逮捕状を突き付ける。こうして訳が分からないまま、シトロイドは牢に入れられてしまう。ジュンサーによると三ツ星ホテルから看板の一部が抜かれたり、高級ブティックのマネキンが荒らされたりと街中で変な事件が立て続けに起きているという。両所の監視カメラにはロボットが映っていたが、そのロボットはシトロイドそっくりに出来ていた。シトロンはシトロイドが無実だと確信しているが、証拠が大きくて釈放できないと断られるのみであった。

署を出た一行はシトロンとユリーカの父・リモーネとルポライター・パンジーと再会。事情を聞いたパンジーから設計図の事を聞かれ、タワーのコンピューターを調べたところ、ハッキングの形跡が見つかった。外部の何者かがシトロイドの設計図データをコピーしていたのだ。さらに調べ進めるとハッキング元はミアレ大学のパソコンでその内部から監視カメラに映っている、シトロイドを黒く塗ったロボット=ブラックシトロイドの設計図が発見された。しかも電気製品が置いてある倉庫やミアレ美術館の見取り図がデータして保存されており、最後に「ベルモンド」という謎のキーワードも突き止める。シトロンは調べた情報をコピーしてジュンサーに提供。そしてジュンサーの証言で「ベルモンド」がミアレ大学でロボット工学を担当する教授の名前である事が分かった。しかし電気製品の倉庫は既に荒らされており、次に狙われるのはミアレ美術館のみなっていた。

無実が証明された事で釈放されたシトロイドはこのままシトロン達と共にブラックシトロイドを捕まえに行く事に。そして夜、一行とジュンサーはミアレ美術館でブラックシトロイドとその開発者・ベルモンドを発見する。

イベント

登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

ポケットモンスター XY一覧
カロス編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93
Z編94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140
特別編141 142
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。