ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ARシステム

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ARシステムは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

メモリを持つと、持ったメモリに応じてタイプが変わる。

説明文

第七世代
もっている メモリで じぶんの タイプが かわる。
持っている メモリで 自分の タイプが 変わる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
シルヴァディ ARシステム - -

こんなときに使おう

  • 全てのタイプの中から任意に選べるため、パーティの欠点を補ったり、長所を合わせてより強化したりできる。
    • 砂パならばいわタイプにすることで、スリップダメージを無効化するだけでなく特防も上昇させられるなど。
  • シルヴァディの専用技マルチアタックのタイプも、シルヴァディ本体のタイプと同様に変化するため、必ずタイプ一致技を1つ持つことになり、穴埋め用としては不足なく運用できる。
  • ただしこの特性を利用する場合、どうしてももちものを圧迫してしまうため、あえて利用せずに他の道具を持たせて戦う場合も少なくない。

備考

  • 持たせたメモリを無効化したり、もちものをメモリに変えることで発動させることはできない。
  • とくせいに効果を及ぼす手段で無効化したり、ARシステムを持たないポケモンにこのとくせいを付与できない。
  • シルヴァディそのものにへんしんしたポケモンにかぎり、ARシステムを持つことができる。
    • フォルムチェンジはシルヴァディそのものに備わっている効果であるため、へんしんのタイミングでフォルムチェンジは発生せず、相手のシルヴァディと同じフォルムになる。
    • マルチアタックのタイプはへんしん使用者が持つメモリに対応するタイプになる。
    • へんしんしてシルヴァディになったポケモンに対しては技の効果でメモリを奪ったり無効化したりすることができる。しかし特性を書き換えたり無効化したりすることはできない。
  • 英語名が「RKS System」であり、「Arceus」の発音が海外では「アルケイウス」のようになるため、ARは「アルセウス」を意味するものと考えられているが、公式からのソースはない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ARシステム
英語 RKS System
ドイツ語 Alpha-System
フランス語 Système Alpha
イタリア語 Sistema Primevo
スペイン語 Sistema Alfa
韓国語 AR시스템 (AR System)
中国語(普通話・台湾国語) AR系統/AR系统 (AR Xìtǒng)
中国語(広東語) AR系統 (AR Haihtúng)
ポーランド語 System RKS
ロシア語 Система RKS (Sistema RKS)

関連項目