ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

ふゆう

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ふゆうは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

所持者は地面にいない状態となる。

説明文

第三世代
じめんタイプの わざを うけない
第四世代第五世代第六世代
じめんタイプの わざを うけない。
じめんタイプの 技を 受けない。
ブラック2・ホワイト2チェレン
この特性の ポケモンは じめんタイプの 技を 受けないんだ あっ! 忘れていたよ 唯一 例外の 技があって すなかけは くらってしまうね
第七世代第八世代
じめんから うくことによって じめんタイプの わざを うけない。
地面から 浮くことによって じめんタイプの 技を 受けない。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ゴース ふゆう - -
ゴースト ふゆう - -
ドガース ふゆう かがくへんかガス[1] あくしゅう[1]
マタドガス ふゆう かがくへんかガス[1] あくしゅう[1]
マタドガス
(ガラルのすがた)
ふゆう かがくへんかガス ミストメイカー
ムウマ ふゆう - -
アンノーン ふゆう - -
ビブラーバ ふゆう - -
フライゴン ふゆう - -
ルナトーン ふゆう - -
ソルロック ふゆう - -
ヤジロン ふゆう - -
ネンドール ふゆう - -
ヨマワル ふゆう - おみとおし[2]
チリーン ふゆう - -
ラティアス ふゆう - -
メガラティアス ふゆう - -
ラティオス ふゆう - -
メガラティオス ふゆう - -
ムウマージ ふゆう - -
リーシャン ふゆう - -
ドーミラー ふゆう たいねつ ヘヴィメタル
ドータクン ふゆう たいねつ ヘヴィメタル
マスキッパ ふゆう - -
ロトム ふゆう - -
ロトム
(ヒートロトム)
ふゆう - -
ロトム
(ウォッシュロトム)
ふゆう - -
ロトム
(フロストロトム)
ふゆう - -
ロトム
(スピンロトム)
ふゆう - -
ロトム
(カットロトム)
ふゆう - -
ユクシー ふゆう - -
エムリット ふゆう - -
アグノム ふゆう - -
ギラティナ
(オリジンフォルム)
ふゆう - -
クレセリア ふゆう - -
シビシラス ふゆう - -
シビビール ふゆう - -
シビルドン ふゆう - -
フリージオ ふゆう - -
サザンドラ ふゆう - -
クワガノン ふゆう - -
  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 第八世代以降。
  2. 第六世代以降。

過去に所有していたポケモン・そのポケモンの別の特性

特性1 特性2 隠れ特性 所持していた世代
ゲンガー ふゆう - - 第三世代第六世代

第七世代のろわれボディに変更された。

こんなときに使おう

相手のじめん技を読んで交換し、無傷で場に出すような使い方ができるようになる。特に、本来じめん技が弱点になるタイプを持つポケモンには他の特性のポケモンに対する差別点となる。どくタイプのポケモンはじめん技を無効化できるようになる反面、どくびしの回収ができなくなるデメリットがある。

第六世代以降では、ふゆうのポケモンはフィールドの恩恵を受けられない点もデメリットになる。

ポケモン+ノブナガの野望におけるふゆう

ポケモン+ノブナガの野望では本編と似た効果のとくせいとして登場する。

効果
  • じめんタイプの技を受けてもダメージを受けない。
  • 障害物や段差を乗り越えて移動できる。
  • 地形の効果を受けない。
説明文
じめんタイプの わざを受けない
所持ポケモン
特性1 特性2 特性3
リーシャン ふゆう - -
チリーン ふゆう - -
ヨマワル ふゆう - -
サザンドラ ふゆう - -
ゴース ふゆう - -
ゴースト ふゆう - -
ゲンガー ふゆう - -
ムウマ ふゆう - -
ムウマージ ふゆう - -
マスキッパ ふゆう - -

Pokémon UNITEにおけるふゆう

Pokémon UNITEでは、ゲンガーのとくせいとして登場する。

ポケモンカードゲームにおけるふゆう

自分にエネルギーがついているならにげるに必要なエネルギーがすべてなくなるという効果のポケボディー・特性として登場する。

特性の仕様

備考

  • ひこう以外にタイプを2つ持っているポケモンか、グラフィックとして浮いているポケモンが持っていることが多い。ただしコイル系やモルフォンウルガモスなどおもさエフェクトが無いがふゆうを持っていないポケモンも多い。
    • おもさエフェクトの有無は特性ふゆうとは関係が無い。例えばドータクンは特性たいねつ/ヘヴィメタルであってもエフェクトは無いため、特性がふゆうのポケモンかをこのエフェクトで判別することはできない。
    • シビルドン第五世代では明らかに接地していたが、第六世代以降は浮いているグラフィックが設定された。
  • スピンロトムのみひこうタイプと同時にこの特性を持つため効果が被っているが、特性かたやぶりで特性を無視されてもじめん技を受ないという利点はある。
  • この特性は実質的にタイプの一種のような性質を持っており、特定のタイプの技を完全無効化する以外の効果(回復効果や能力上昇など)が付随しない。
    • ひこうタイプの代用としてこの特性を持つポケモンは、クワガノンを除きドラゴンタイプを持っている。また、タイプの代用でふゆうを持つポケモンはそらをとぶなどのひこう技をいくつか覚えられる。
  • この特性を持つポケモンはほとんどの種族がふゆう以外の特性を持たない。例外はドーミラー系統、第六世代以降のヨマワル、第八世代以降のドガース系統のみ。
  • この特性を持っていてグラフィックが浮いているポケモンはスカイバトルに参加できる。
  • 分類が「ふゆうポケモン」のプルリルブルンゲルはこの特性を持たない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ふゆう
英語 Levitate
ドイツ語 Schwebe
フランス語 Lévitation
イタリア語 Levitazione
スペイン語 Levitación
韓国語 부유
中国語(普通話・台湾国語) 飘浮
中国語(広東語) 飄浮/漂浮/浮游
ポーランド語 Levitate

関連項目