ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

クレッフィ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
クレッフィ
Cleffy
英語名 Klefki
全国図鑑 #707
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #050
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #241
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #113
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #314
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #135
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #-
分類 かぎたばポケモン
タイプ はがね
フェアリー
たかさ 0.2m
おもさ 3.0kg
とくせい いたずらごころ
隠れ特性 マジシャン
図鑑の色
タマゴグループ こうぶつ
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 ぼうぎょ+1
基礎経験値 165
最終経験値 800000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

クレッフィとはぜんこくずかんのNo.707のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
カギを 集める 習性。敵に 襲われると ジャラジャラと カギを 打ち鳴らして 威嚇する。
(漢字) カギを 集める 習性。 敵に 襲われると ジャラジャラと カギを 打ち鳴らして 威嚇する。
Yアルファサファイア
きにいった カギは ぜったいに てばなさないので ぼうはんのために きんこの カギを もたせるのだ。
(漢字) 気に入った カギは 絶対に 手放さないので 防犯のために 金庫の カギを 持たせるのだ。
サン
(漢字) カギを 集める 習性が ある。 穏やかな 性格だが 民家に 忍び込み カギを 盗んでいく。
ムーン
あたまのツノを きんぞくの すきまに つっこんで きんぞくイオンを すう。 なぜか カギを あつめている。
(漢字) 頭の角を 金属の すき間に 突っ込んで 金属イオンを 吸う。 なぜか カギを 集めている。
ウルトラサン
なぜ カギを あつめるか ふめいだが あげると とても よろこぶ。 ただし マスターキーじゃないと イヤみたい。
(漢字) なぜ カギを 集めるか 不明だが あげると とても 喜ぶ。 ただし マスターキーじゃないと イヤみたい。
ウルトラムーン
むかしは こうざんに すんでいたが エサの こうぶつが へってきたので ひとざとに あらわれるようになった。
(漢字) 昔は 鉱山に 棲んでいたが エサの 鉱物が 減ってきたので 人里に 現れるようになった。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 57
 
117 - 164 224 - 318
こうげき 80
 
76 - 145 148 - 284
ぼうぎょ 91
 
86 - 157 168 - 309
とくこう 80
 
76 - 145 148 - 284
とくぼう 87
 
82 - 152 161 - 300
すばやさ 75
 
72 - 139 139 - 273
合計 470
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 0%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 200%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 400%
あく: 200%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

クレッフィ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 フェアリーロック フェアリー 変化 —% 10
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
5 ようせいのかぜ フェアリー 特殊 40 100% 30
8 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
12 きんぞくおん はがね 変化 85% 40
15 まきびし じめん 変化 —% 20
18 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
23 トリックガード フェアリー 変化 —% 10
27 イカサマ あく 物理 95 100% 15
32 いちゃもん あく 変化 100% 15
34 ミラーショット はがね 特殊 65 85% 10
36 ふういん エスパー 変化 —% 10
40 リサイクル ノーマル 変化 —% 10
43 じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
44 マジックルーム エスパー 変化 —% 10
50 かいふくふうじ エスパー 変化 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[476][524][525][526][597][598]
[679][680][681]
てっぺき はがね 変化 —% 15
[299][476] ロックオン ノーマル 変化 —% 5
[361] すりかえ* あく 変化 100% 10
[185][562][563][568][569][707] どろぼう あく 物理 60 100% 25
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y (草むら)Lv.34-36
(花畑)Lv.34-35
(群れ)Lv.19
15ばんどうろ
(草むら)Lv.34-35
(花畑)Lv.35
(群れ)Lv.19
16ばんどうろ
Lv.36-38 あれはてホテル
Lv.30 フレンドサファリ(はがね)
OR・AS Lv.18 113ばんどうろ(ふれあい)
S・M Lv.29-32 スーパー・メガやす あとち Lv.37-55 ポケリゾート(ポニ島到着後)
US・UM Lv.31-34 スーパー・メガやす あとち - -

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ(はがね)
ORAS
113ばんどうろ(ずかんナビ)
SM/USUM
スーパー・メガやす あとち(乱入バトル)

持っているアイテム

備考

アニメにおけるクレッフィ

ポケモンカードにおけるクレッフィ

マンガにおけるクレッフィ

クレッフィの歴史

第六世代

この世代では先制サポーターとして活躍し、いわゆる「害悪」の部類で知られた。そのいやらしい立ち回り方から「糞鍵」という蔑称が与えられた。ただ、この世代のトップメタには半減されるブレイブバードなら優先度+と素の素早さによってクレッフィより早く打ち込めるファイアローでんじは無効のガブリアスがおり、それらの存在もあって使用率30位以内に常駐していたわけではない。さらにORASリーグではORAS発売による世代単体入手の可能化により準伝説が普及した影響でけしんボルトロスが増加し、でんじはサポーターとして役割が被る上により基礎スペックが高いあちらに需要を奪われるようになった。同リーグではウォッシュロトムも増加してでんじはの通りが悪くなったのも痛かった。

XYリーグシングルバトルでは17シーズン中ベスト30が3シーズン、ORASリーグでは11シーズン中いずれもベスト30選外と、実際のところ批判を集めていた割には使われなかった。

PGLレーティングバトル統計データからは、XYリーグではイカサマでんじはいばるみがわりorリフレクターが主流技構成であり、性格は優先度を活かせば素早さがいらないということでその分物理偏重時代に合致したずぶといが好まれた。持ち物はたべのこし、ひかりのねんどが好まれ、特にたべのこしが使われていたことから回復して居座りつつイカサマでじわじわと削りいれるという形で運用されていたとうかがえる。ORASリーグでも構成は大きく変わらなかったが、けしんボルトロスというこれより速いいたずらごころ持ちが存在していたため、ミラーマッチで有利になるようにおだやか型が主流化。

主戦場はローテーションバトルであり、無効2つの流し性能と状態嬢のエキスパートであることがローテーションを繰り返すバトル運びにマッチした。ORASリーグローテーションバトルでは11シーズン全てで使用率ベスト30入りを果たしており、最高位はシーズン8の8位。ローテーションバトルでは有利なポケモンで受けることが常であったため、思考停止でんじはの旨味は薄く、むしろリフレクターひかりのかべという、いわゆる「両壁」を張るポケモンとしての性質が強かった。

第七世代

いたずらごころ、状態異常の弱体化、状態異常や先制技に耐性を与えるフィールドメイカー特性を持つカプの登場など、これでもかというほどの逆風を受け、たちまち環境外に転落。

USUM発売までのSMリーグでは使用できるメガシンカポケモンの都合上メガバシャーモとメガリザードンが解禁され次第3位以内の常連となり、仮に補助技を使っても1発で落ちることざらであった。複数回動くことで十分なアドバンテージを始めて稼げるクレッフィにとって、SMリーグ環境は最悪の相性であった。

それでも、SMリーグシーズン5にはだっしゅつボタン型のクレッフィを投入したパーティが最終レート2100を記録している。そのクレッフィは素早さ努力値4振りのメガハッサムバレットパンチを打たれても先制されないように調整されていた。

USUMリーグでは準伝説が普及してから瞬く間に使用率2位の常連となったれいじゅうランドロスにでんじはが通りづらく、カバルドンにも有効な手段が無いという状況であった。それらはその性質上先発で出ることが多いため、エース運用がざらであり必ずしも慌てて出す必要が無かった第六世代のガブリアスよりクレッフィにとっては性質が悪かった。

いばるの実用性が大幅に低下し、それに伴いみがわりで耐久戦法を行うことが難しくなったため、SMリーグシングルバトルではそれらの技をリフレクターとひかりのかべに入れ替えるケースが多発。持ち物に関してもひかりのねんど型が主流になった。

一般的な育成論

はがねフェアリータイプのポケモン。フェアリータイプの弱点を全てはがねタイプで補え、またはがねタイプが苦手とするかくとうタイプもフェアリータイプによって半減できるため、弱点はほのおじめんタイプと少ない。種族値は平均的だがやや耐久寄りになっている。

特性ちからもちを添えた圧倒的な攻撃力でねじ伏せるメガクチートとは違い、こちらは変化技に対して先制できるいたずらごころを利用してサポート型もしくは耐久型として活躍することが多い。

なんといってもクレッフィは優秀な特性と耐性、技を持ち合わせる上、相手に嫌がられる技を多く持っている。特にいたずらごころを生かしたいばる+みがわりコンボはあまりにも有名。それに加えていばるの攻撃上昇を生かせるイカサマ、相手をさらに行動不能にさせるでんじは等を組み合わせるのが基本。いやなおとは覚えられないものの、まきびしで交代を躊躇させることもできる。

攻撃も特攻も同じ数値を持つが、特殊技の方が割と多く覚えられる。特殊技はラスターカノンマジカルシャインドレインキッスをメインに、サイコキネシスサイコショック、ほのおタイプのめざめるパワーなど。めざめるパワーはみずタイプなら自身の弱点2タイプ共に対抗できる。物理技はじゃれつくおんがえし程度か。攻撃に努力値を振らず耐久を重視するならイカサマも候補に挙がる。

変化技はレベル技ではきんぞくおんかいふくふうじリサイクルふういんマジックルームなど、わざマシンではひかりのかべリフレクターでんじはどくどくないしょばなしみがわりいばるめいそうなど、遺伝技ではてっぺきすりかえと言ったたくさんの技を覚える。パーティに応じて選択しよう。

持ち物はみがわりを使うならたべのこしがオススメ。リサイクルがある場合はオボンのみを持たせておけばHP半分以下に限るがたべのこしよりも多くのHPを回復できる。

隠れ特性はマジシャン。前述のように弱点が少ない耐久寄りのポケモンなので、基本的にオボンのみで回復を図ってから攻撃技で道具を奪い取るのがベターか。ただ、いたずらごころが優秀すぎる上、マジシャン自体非常に不安定な特性であるため、殆ど採用されない。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 クレッフィ
英語 Klefki
ドイツ語 Clavion
フランス語 Trousselin
韓国語 클레피
中国語(普通話・台湾国語) 钥圈儿
ポーランド語 Klefki 英語に同じ