ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

わたほうし

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
わたほうし
第二世代
タイプ くさ
分類 変化
威力 -
命中率 85(第四世代まで)
→100(第五世代)
PP 40
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
相手のすばやさ2段階下げる。
判定
アピールタイプ うつくしさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)
アピール効果(RSE)
コンボ待機状態のポケモンなら、ハートを5つ妨害。そうでないなら1つ妨害。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
次のターンの順番が最初になる。

わたほうしは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:しんさいんに ちゅうもく されている ポケモンを とくに おどろかす
  • 第四世代:つぎの ターンで さいしょに えんぎを することが できる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
金銀
メリープ Lv23
モココ Lv27
デンリュウ Lv27
ハネッコ Lv25
ポポッコ Lv29
ワタッコ Lv33

第三世代以降

対戦

  • 効果は優秀だが、命中率は低く安定しているとはいえない。第5世代で命中率は上がったが交代されるとリセットされることには変わりないので、まひ状態にするか自身の素早さを上げるほうが一般的である。無効タイプがなく、特性でんきエンジンちくでんにも効くという長所も一応ある。

ポケモンカードゲームにおけるわたほうし

ワタッコ (DP3)ポケボディーとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるわたほうし

正面の敵の移動速度を1段階下げる。

備考

関連項目