第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

アイリスのカイリュー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
カイリュー
英語名 Iris's Dragonite
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 佐藤健輔

アイリスのカイリューとは、BW編第89話においてアイリスが捕獲したポケモン。性別は

概要

初登場は、森のマメパトを守るために、襲って来た野生のサザンドラからかばうために攻撃を受けた。そして、根元のダメージも癒えないうちに、街の変電所に墜落し、その後居座り停電を起こした。アイリスの説得をし、メロエッタの歌によって大人しくなった。暴れ者と呼ばれており、周辺の人からは恐れられていたため、ジュンサーとポケモントレーナー数人と追いだそうとした。デント達が周辺の防犯カメラにより、ジュンサーたちに状況を伝えことを得た。捕獲後も、リザードン同様に言うことを聞かない状況が続いた。もちろんいうことを聞かない間は、キズだらけになりながらだった。

BW編第90話のポケモンワールドトーナメントジュニアカップ1回戦では、ラングレーツンベアーと対決した。アイリスの言う事を聞かないままツンベアーの攻撃を受け続け、最後はかみなりパンチでツンベアーを攻撃し、勝利した。

BW編第91話の2回戦でも使用し、ヒカリマンムーと対決した。前回同様に言うことを聞かずに、投げ飛ばしたり、攻撃を受け止めたりと豪快な試合を見せた。とどめはドラゴンダイブで撃破した。

BW編第92話の準決勝でも使用し、サトシワルビルと対決した。バトル序盤は、アイリスの指示通りに動き、息の合ったコンビネーションを見せた。しかし、ワルビルワルビアルに進化した直後、言うことを聞かなくなり暴走。そして、最終的に隙を突かれ完敗に終わった。バトル終了後、シロナが「アイリスのことをまだ、完全に信用していない。少しずつ馴らしていけば言うことを聞くだろう。」というアドバイスを受けた。

備考

配信日:2013年3月14日の放送終了~2013年3月25日の13時まで「ポケモングローバルリンク」で2013年3月14日放送分のデータ放送で公開される合い言葉を入力することで受け取り可能。
レベル:55
性別:♂
特性:マルチスケイル
技:しんぴのまもりつばさでうつかみなりパンチドラゴンダイブ
ブラック2・ホワイト2はもちろんのこと、ブラック・ホワイトでも受け取ることが可能。

関連項目