ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ヒュウ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

ヒュウは、ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2におけるライバル

概要

主人公の幼馴染。青色の短髪が特徴。「ヒュウ」はデフォルトネームであり、名前は自由に決めることができる。口癖は「オレは いまから 怒(いか)るぜッ!」。

5年前、プラズマ団に妹が大切にしていたチョロネコを奪われ、それ故にプラズマ団の話になると感情的になりやすく、怒って走り去る場面がたびたび登場する。(そのために、主人公とタッグを組んでプラズマ団とバトルをする場面が多い上、バトル以外でのストーリー中の登場回数が、他のライバルと比べて多い。)最初は悔い改めたN派のプラズマ団員に対しても怒りをぶつけていたが、旅を続ける内に、N派のプラズマ団とは和解した模様。なお、妹のチョロネコとはプラズマフリゲートレパルダスに進化した状態で再会した。

なお、彼の御三家のポケモンは博士から貰ったのではなく、タマゴから育てたものである。(但し、『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』紹介SPムービーでは、御三家ポケモンを主人公と一緒に貰う事になっている。)

主人公に対する話しの口調は少しいばっているが、ポケットモンスター 赤・緑ポケットモンスター 金・銀クリスタルに比べると、決して馬鹿にした口調ではなく、ダイヤモンド・パールプラチナのライバルみたいに、口調に似ており、少しノリが入った感じである。

所持ポケモン

ブラック2・ホワイト2

ツタージャを選んだ場合をT、ポカブの場合をP、ミジュマルの場合をMで記す。()内のAはアシストモード、Cはチャレンジモードを表す。

ポケモントレーナー ヒュウ
(1回目/ヒオウギシティ)
500円
(A:400円、C:600円)
ポカブT Lv.5(A:4、C:6) たいあたり しっぽをふる
ミジュマルP Lv.5(A:4、C:6) たいあたり しっぽをふる
ツタージャM Lv.5(A:4、C:6) たいあたり にらみつける
ポケモントレーナー ヒュウ
(2回目/サンギぼくじょう)
800円
(A:700円、C:900円)
ポカブT Lv.8(A:7、C:9) たいあたり しっぽをふる ひのこ
ミジュマルP Lv.8(A:7、C:9) たいあたり しっぽをふる みずでっぽう
ツタージャM Lv.8(A:7、C:9) たいあたり にらみつける つるのムチ
ポケモントレーナー ヒュウ
(3回目/PWT)
ハトーボー Lv.25 みきり エアカッター はねやすめ でんこうせっか
ヒヤッキーT Lv.25 にらみつける したでなめる みだれひっかき ねっとう
ヤナッキーP Lv.25 にらみつける したでなめる みだれひっかき タネばくだん
バオッキーM Lv.25 にらみつける したでなめる みだれひっかき はじけるほのお
チャオブーT Lv.25 つっぱり スモッグ ニトロチャージ ころがる
フタチマルP Lv.25 きあいだめ シェルブレード れんぞくぎり みずのはどう
ジャノビーM Lv.25 やどりぎのタネ メガドレイン たたきつける リーフブレード
ポケモントレーナー ヒュウ
(4回目/サザナミタウン)
4100円
(A:3700円、C:4500円)
すごいキズぐすり使用
ケンホロウピントレンズ Lv.39(A:35、C:43) みきり エアスラッシュ かまいたち ちょうはつ
ヒヤッキーしんぴのしずく)T Lv.39(A:35、C:43) にらみつける したでなめる みだれひっかき ねっとう
ヤナッキーきせきのタネ)P Lv.39(A:35、C:43) にらみつける したでなめる みだれひっかき タネばくだん
バオッキーもくたん)M Lv.39(A:35、C:43) にらみつける したでなめる みだれひっかき はじけるほのお
エンブオーもくたん)T Lv.41(A:35、C:43) ころがる とっしん ダメおし ヒートスタンプ
ダイケンキしんぴのしずく)P Lv.41(A:37、C:45) リベンジ アンコール きりさく アクアジェット
ジャローダきせきのタネ)M Lv.41(A:37、C:45) メガドレイン たたきつける とぐろをまく リーフブレード
ポケモントレーナー ヒュウ
(5回目/チャンピオンロード)
5700円
(A:5300円、C:6100円)
まんたんのくすり使用
ケンホロウピントレンズ Lv.55(A:51、C:59) からげんき つばめがえし とんぼがえり いばる
バッフロン Lv.55(A:51、C:59) アフロブレイク ワイルドボルト メガホーン じしん
ヒヤッキーしんぴのしずく)T Lv.55(A:51、C:59) いわなだれ かみくだく かわらわり なみのり
ヤナッキーきせきのタネ)P Lv.55(A:51、C:59) いわなだれ かみくだく かわらわり エナジーボール
バオッキーもくたん)M Lv.55(A:51、C:59) いわなだれ かみくだく かわらわり かえんほうしゃ
エンブオーもくたん)T Lv.57(A:53、C:61) かえんほうしゃ かわらわり いわなだれ ねっとう
ダイケンキしんぴのしずく)P Lv.57(A:53、C:61) なみのり れいとうビーム シザークロス リベンジ
ジャローダきせきのタネ)M Lv.57(A:53、C:61) ギガドレイン リーフブレード ドラゴンテール とぐろをまく
ポケモントレーナー ヒュウ
(6回目/サザナミタウン)
6400円
(A:6000円、C:6800円)
かいふくのくすり×2使用
ケンホロウピントレンズ Lv.62(A:58、C:66) からげんき つばめがえし とんぼがえり いばる
バッフロンちからのハチマキ Lv.62(A:58、C:66) アフロブレイク ワイルドボルト メガホーン じしん
フライゴンりゅうのキバ Lv.62(A:58、C:66) ドラゴンクロー ストーンエッジ だいもんじ じしん
シビルドンたべのこし Lv.62(A:58、C:66) ワイルドボルト かえんほうしゃ ドラゴンクロー かみくだく
ヒヤッキーしんぴのしずく)T Lv.62(A:58、C:66) いわなだれ かみくだく かわらわり なみのり
ヤナッキーきせきのタネ)P Lv.62(A:58、C:66) いわなだれ かみくだく かわらわり エナジーボール
バオッキーもくたん)M Lv.62(A:58、C:66) いわなだれ かみくだく かわらわり かえんほうしゃ
エンブオーもくたん)T Lv.64(A:60、C:68) だいもんじ アームハンマー もろはのずつき ねっとう
ダイケンキしんぴのしずく)P Lv.64(A:60、C:68) ハイドロポンプ れいとうビーム くさむすび メガホーン
ジャローダきせきのタネ)M Lv.64(A:60、C:68) リーフストーム リーフブレード ドラゴンテール とぐろをまく
ポケモントレーナー ヒュウ
(7回目/ホドモエシティ)
6700円
(A:6400円、C:7000円)
かいふくのくすり×3使用
ケンホロウピントレンズ Lv.65(A:62、C:68) ギガインパクト つばめがえし とんぼがえり いばる
バッフロンちからのハチマキ Lv.65(A:62、C:68) アフロブレイク ワイルドボルト メガホーン じしん
フライゴンドラゴンジュエル Lv.65(A:62、C:68) りゅうせいぐん ストーンエッジ だいもんじ じしん
シビルドンたべのこし Lv.65(A:62、C:68) ワイルドボルト かえんほうしゃ ドラゴンクロー かみくだく
ヒヤッキーカムラのみ)T Lv.65(A:62、C:68) いわなだれ きあいだま アクロバット なみのり
ヤナッキーカムラのみ)P Lv.65(A:62、C:68) いわなだれ きあいだま アクロバット エナジーボール
バオッキーカムラのみ)M Lv.65(A:62、C:68) いわなだれ きあいだま アクロバット かえんほうしゃ
エンブオーきあいのタスキ)T Lv.67(A:64、C:70) だいもんじ アームハンマー もろはのずつき ねっとう
ダイケンキきあいのタスキ)P Lv.67(A:64、C:70) ハイドロポンプ れいとうビーム くさむすび メガホーン
ジャローダきあいのタスキ)M Lv.67(A:64、C:70) リーフストーム リーフブレード ドラゴンテール とぐろをまく

マンガにおけるヒュウ

ポケットモンスターSPECIALにおけるヒュウ

ブラック2・ホワイト2プロローグ編(ポケモンファン第25号に掲載)で妹とともに初登場。初登場時点でナックラーを持っている。祖父からマメパトシビシラスチョロネコを貰い、妹の誕生日にチョロネコをあげた。

備考

  • 『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』紹介SPムービーでは、皆川純子が声を当てている。
  • ブラック2・ホワイト2発売前の『ポケモンスマッシュ!』で、ブラック2・ホワイト2のゲーム開始時の様子を放送した時は、「ひひひろし」という情けない名前をつけられた。この影響でPixivなどでもヒュウの絵に「ひひひろし」といったタグが付くことが多い。

関連項目