ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ビート

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ビートとは、ポケットモンスター ソード・シールドの登場人物。

ゲームにおけるビート

ポケモンバトルに対して、高くプライドを持つ人物で、慇懃無礼かつ高圧的な性格。それを裏付ける実力もあり、主人公のライバルとして立ちはだかる。ローズからの推薦を受けて、ジムチャレンジに参加している。番号は908(クレバーの語呂合わせか)。手持ちポケモンのミブリムはローズから譲り受けたポケモンである[1]


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

幼少期のトラブルにより養護施設育ちで暮らしていた。他人と馴染めず孤立していたが、施設を訪問したローズからポケモンを貰ったことをきっかけにトレーナーとしての才能を開花させた。そのため、ローズのことを信頼していた。

信頼するローズのためにオリーヴに協力してねがいぼしを各地で集めていたが、そのためには周りを顧みない節があり、ある時ついにローズから借りたダイオウドウを使ってラテラルタウンの遺跡を破壊してしまう。ローズはビートが自分のために行動している事は理解していたものの、それ以前にあまりに「ガラルを愛していない」というビートの現状に失望し、ジムチャレンジの資格を剥奪する失格処分を科す。

その後、高齢故に跡取りを探していたポプラに勧誘され、再起の道を図る。セミファイナルトーナメントに乱入し、ポプラの後継のジムリーダーとして主人公と対戦。ラテラルタウンの遺跡の件もあって主人公に敗北したら引退するつもりでいたが、観客から称賛を受けたことで引退は撤回した。

エンディング後の事件ではアラベスクスタジアムのダイマックスポケモンを単身で抑え、チャンピオンとなった主人公と改めて勝負する。この戦闘では素直に主人公を称賛するなど性格が丸くなっており、自分の道を模索している。

元々はエスパータイプの使い手であったが、ポプラの後継者として選ばれた過程でフェアリータイプの使い手となった。ガラルギャロップとブリムオンが共通しているので極端に変わったという印象は受けないが、それ以外のポケモンは一新されている。ちなみにシナリオにおける男性のフェアリータイプのエキスパートはポケモン史上初。

ポプラのレアリーグカードにもビートの姿があるが、座るポプラの横で直立不動の真顔のビートという構図。ジムリーダー後継の指導が厳しかったことが類推できる。 エンディング後にシュートスタジアムに行くと挑戦できるチャンピオンカップ再戦トーナメントでは、正式にジムリーダーとして出場してくる。

手持ちポケモン

個体値はすべて15となっている。

ポケモントレーナー ビート 1920円 1回目・ガラルこうざん
ユニラン マジックガード Lv.13 ひかえめ がむしゃら ねんりき - -
ゴチム かちき Lv.15 ずぶとい サイケこうせん くすぐる はたく -
ミブリム きけんよち Lv.16 ひかえめ ねんりき りんしょう チャームボイス -
ポケモントレーナー ビート 2760円 2回目・だいにこうざん
ユニラン マジックガード Lv.21 ひかえめ サイコショック サイケこうせん がむしゃら -
ゴチム かちき Lv.22 ずぶとい サイコショック がんせきふうじ サイケこうせん -
Gポニータ パステルベール Lv.22 いじっぱり ねんりき ようせいのかぜ - -
ミブリム きけんよち Lv.23 ひかえめ サイケこうせん チャームボイス - -
ポケモントレーナー ビート 4200円 3回目・ラテラルタウン
ダブラン マジックガード Lv.32 ひかえめ ひかりのかべ リフレクター サイコショック サイケこうせん
ゴチミル かちき Lv.32 ずぶとい うそなき サイケこうせん がんせきふうじ -
Gポニータ パステルベール Lv.33 いじっぱり ようせいのかぜ サイケこうせん こうそくいどう -
テブリム きけんよち Lv.35 ひかえめ マジカルシャイン サイケこうせん - -
ジムリーダー ビート 8480円 4回目・シュートスタジアム
クチート いかく Lv.51 いじっぱり じゃれつく アイアンヘッド かみくだく -
サーナイト シンクロ Lv.51 おくびょう マジカルシャイン サイコキネシス めいそう ねがいごと
Gギャロップ パステルベール Lv.52 いじっぱり サイコカッター とっしん マジカルシャイン でんこうせっか
ブリムオン
(キョダイマックス)
きけんよち Lv.53 ひかえめ サイコキネシス
ダイサイコ
マジカルシャイン
キョダイテンバツ
めいそう
ダイウォール
マジカルフレイム
ダイバーン
ジムリーダー ビート 10080円 5回目・アラベスクスタジアム
クチート いかく Lv.61 いじっぱり じゃれつく うそなき アイアンヘッド かみくだく
サーナイト シンクロ Lv.61 おくびょう マジカルシャイン サイコキネシス みらいよち マジカルリーフ
Gギャロップ パステルベール Lv.62 いじっぱり スマートホーン サイコカッター マジカルシャイン ふみつけ
ブリムオン きけんよち Lv.63 ひかえめ サイコキネシス めいそう マジカルシャイン マジカルフレイム
ジムリーダー ビート 10080円 6回目・シュートスタジアム
クチート いかく Lv.61 いじっぱり アイアンヘッド うそなき かみくだく じゃれつく
サーナイト シンクロ Lv.61 おくびょう シャドーボール エナジーボール サイコキネシス マジカルシャイン
Gギャロップ パステルベール Lv.62 いじっぱり しねんのずつき スマートホーン マジカルシャイン ドリルライナー
ニンフィア メロメロボディ Lv.62 おくびょう ムーンフォース ひかりのかべ シャドーボール サイコショック
ブリムオン
(キョダイマックス)
きけんよち Lv.63 ひかえめ サイコキネシス
ダイサイコ
マジカルシャイン
キョダイテンバツ
あくのはどう
ダイアーク
めいそう
ダイウォール

対策

ジムリーダーになってからは手持ちの一部を入れ替えているが、クチート以外はいずれもはがねタイプに弱いので、はがねタイプがいると有利。サーナイトとブリムオンのとくぼうが高めなので物理技が有効。エスパー複合が多いのでどくタイプは避けたい。

チャンピオンカップではブリムオンがキョダイマックスするため、キョダイテンバツによる混乱には注意されたし。

アニメにおけるビート

薄明の翼

第7話でダンデキバナの試合を観戦していた。

所持ポケモン

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ビート ビート
ドイツ語 Betys Beta vulgaris (学名:ビート)
英語 Bede 日本語名より?
スペイン語 Berto beterraga(ビート)
フランス語 Travis betterave(ビート)
イタリア語 Beet 日本語名に同じ
韓国語 비트 (Biteu) 日本語名の音写
中国語 簡体字 彼特 (Bǐtè) 日本語名の音写
繁体字 彼特 (Bǐtè)
ロシア語 Бид (Bid) 英語名の音写

備考

  • 戦闘時のBGMにはPWT決勝戦のフレーズが使用されている。

脚注

  1. ヨロイじまでのビートの台詞より

外部リンク

関連項目

ライバル
第一世代ファイアレッド・リーフグリーン グリーン
第二世代ハートゴールド・ソウルシルバー シルバー
ルビー・サファイアエメラルド
オメガルビー・アルファサファイア
ハルカユウキ - ミツル
ダイヤモンド・パールプラチナ ジュン
ブラック・ホワイト ベル - チェレン - N
ブラック2・ホワイト2 ヒュウ
X・Y セレナカルム - サナ - ティエルノ - トロバ
サン・ムーンウルトラサン・ウルトラムーン ハウ - グラジオ
Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ シン - ブルー
ソード・シールド ホップ - ビート - マリィ - クララ - セイボリー