第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

BW編第62話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
バチュル、デンチュラ! 電気石の洞穴!!
話数 BW62話
通算話数 723話
放送日 2012年1月12日
主題歌
OP ベストウイッシュ!
ED 七色アーチ
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 藤田伸三
絵コンテ 尼野浩正
演出 西田健一
作画監督 志村泉

バチュル、デンチュラ! 電気石の洞穴!! とは、ポケットモンスター ベストウイッシュ第62話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

ホドモエシティを後にしたサトシ達は次の目的地であるフキヨセシティへと進む途中、電気石の洞穴の近くへと差し掛かっていた。これから通る電気石の洞穴では電気を帯びた岩石が宙に浮かんでいるという。

デントがその解説をしていた中、ピカチュウがいつの間にかヘロヘロの状態になっていた。心配した一同が確認すると、なんとピカチュウの背中にバチュルが。このバチュルが電気を吸い取っていた為にピカチュウは体力を消耗していたのだ。なんとかピカチュウからバチュルを引き離そうとするサトシ。ミジュマルが加勢に入るも両者共々、バチュルの電撃を受けてしまう。電気を吸われて体力を消耗したピカチュウに電撃にやられたミジュマルと被害は悪化。そこでピカチュウに電気を分け与えようとデントはマッギョを、アイリスはエモンガを出そうとするが、両者が出したモンスターボールにもバチュルがくっついていた。そして出てきたエモンガもマッギョも電気を吸われてヘロヘロになってしまっていた。

なんとか近くにポケモンセンターがあるのを見つけた一行は4体を治療に出した。なんとか無事に回復し、ピカチュウ以外をボールに戻した一行。そこへベルがセンターの中へ駆け込んできた。彼女はライブキャスターが使えなくなったとジョーイに押し掛けるが、どうやら充電切れの模様。ジョーイはすぐさまライブキャスターの充電に取り掛かる。

その間、ベルは通信を取る事に。その通信相手はなんとアララギ博士。本人によるとアララギ博士は研究員仲間と共に電気石の洞穴の調査をしているらしい。ところが会話の途中でセンターが停電を起こし、通信が切れてしまう。その後、ジョーイに言われた一同が窓の外を見るとそこには複数のデンチュラがいた。どうやらこのデンチュラ達がセンターの電気を吸い取っていたらしい。しかし、本来ならデンチュラやバチュル達は電気石の洞穴で電気を調達していて、外に出てくる事はないというが…。

一方、ベルとの通信が切れたアララギ博士は研究員の一人から洞窟内での異常について聞かされる。実は博士達が拠点を立てている中心部に繋がる、幾つもの坑道の一部に電流の異常変化が確認されたという。一体、何が起きているのか? アララギ博士は異常の起きた坑道へと調査に向かう。

センターを出たサトシ達はベルとこれからの事について話をしていた。ベルはアララギ博士と合流した後、自分のチョボマキと博士のカブルモで通信交換進化を試すという。成功すれば、カブルモはシュバルゴに、チョボマキはアギルダーに進化するという。その話を終え、一同が電気石の洞穴へと進む中、いきなりデンチュラの大群が出現。そして、デンチュラ達は電気技を扱えるピカチュウとベルのチラーミィを連れ去ってしまう。

ピカチュウとチラーミィを取り返そうと追いかける一同。デンチュラ達は蜘蛛の巣をはって妨害するものの、アイリスが出したドリュウズにことごとく切り裂かれていく。蜘蛛の巣を破りながら進む一同だったが、途中でサトシとベルが坂から滑り落ちてしまう。

一方、ピカチュウとチラーミィは森の奥でデンチュラやバチュル達に取り囲まれていた。

その頃、坂から滑り落ちたサトシとベルは2人のみで探し続けていた。そんな中、ベルの提案でライブキャスターを利用する事に。上に放り投げられた、電源の入ったライブキャスターを飛び出してきたデンチュラがキャッチし、そのまま森の中へ。サトシとベルはそのデンチュラを追いかけていく。

その頃、サトシとベルを探していたアイリスとデントは途中で研究員を連れたアララギ博士と遭遇。事情を聞いた2人は博士達と共に問題の坑道へと向かう。

デンチュラを追って、森の奥へと辿り着いたサトシとベル。しかし、そこにいたピカチュウとチラーミィはただバチュル達に電気を与えているだけだった。とりあえず無事だったと安心する2人。

その頃。アイリス達は問題の坑道に辿り着いたが、そこは大きな扉で閉ざされていた。それを開けようとしたところ、扉が勝手に開き、中から装甲車が出てきた。その装甲車に乗っていたのはなんとロケット団の三人組。彼らはゼーゲル博士に届ける為に大量の電気石を採取していたのた。しかもその間、デンチュラ達を坑道から追い出していたという。ロケット団のせいでデンチュラ達があんな行動を・・・。許せないデントはイシズマイを出し、ロケット団と戦い始める。

その様子を見ていたデンチュラは仲間に伝えに来た。事を知ったデンチュラ達が現地に向かう中、サトシ達も後を追う…。

イベント

  • デントのイシズマイがイワパレスへと進化する。

登場キャラクター

人物

ポケモン

デントのイメージのみ登場

ポケットモンスター ベストウイッシュ一覧
イッシュ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84
イーストイッシュ編85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108
白の遺跡編109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122
デコロラ諸島編123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142
特別編143 144
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。