ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

さまようたましい

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

さまようたましいは、ポケモンの特性の一種。

効果

直接攻撃を受けたとき、相手と自分の特性を入れ替える。

ARシステムアイスフェイスイリュージョンうのミサイルかがくへんかガスぎょぐんじんばいったいスワームチェンジダルマモードばけのかわバトルスイッチはらぺこスイッチふしぎなまもりとは入れ替えることができない。

説明文

第八世代
せっしょくする わざで こうげき してきた ポケモンと とくせいを いれかえる。
接触する 技で 攻撃 してきた ポケモンと 特性を 入れ替える。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
デスマス
(ガラルのすがた)
さまようたましい - -
デスバーン さまようたましい - -

こんなときに使おう

直接攻撃を持つことが多いアタッカーの特性、特にいかくなどを奪うことができれば効果的。相手に特性を押し付けた後は、こちらからも直接攻撃を仕掛けにくくなるので注意が必要。

特性の仕様

  • 敵と特性を交換したときは、特性バーが現れ何の特性が入れ替わったのかが分かる。味方同士で特性を交換したときは特性バーは現れず、何の特性が入れ替わったのかは表示されない。
  • 相性まもる状態などで攻撃を無効化してダメージが無かった場合は発動しない。
    • HP1でこらえるを使用したときなどは攻撃を無効化したことにはならず、さまようたましいは発動する。
  • みがわり状態で攻撃を防いだときは発動しない。
  • 相手がみがわり状態であっても発動する。
  • 攻撃側が持つぼうごパットにより発動は防がれる。このとき特性バーやメッセージは表示されない。
  • どちらかのポケモンがダイマックスしている場合、さまようたましいは発動しない。
    • この特性のポケモンがダイマックスしているとき、この特性のポケモンがダイマックスポケモンのわるあがきを受けたとき、マックスレイドバトルにおいてダイマックスポケモンの直接攻撃を受けた場合など、いずれにおいても発動しない。
  • かわりものトレースフラワーギフトとは入れ替えることができる。
    • かわりもの・フラワーギフトは手に入れても効果は発動しない。
  • 攻撃相手もさまようたましいである場合、さまようたましい同士を交換する。
  • 攻撃技を受けてひんしになったときも発動する。
  • いかくなど場に出たときに発動するとくせいを持つポケモンの直接攻撃でHPが0になった場合、さまようたましいで特性を入れ替え、手にした特性を発動させてからひんしになる。
  • てつのトゲなどダメージを受けたときに発動する特性を持つポケモンの直接攻撃を受けた場合、基本的にその際のダメージで手にした特性が発動することは無い。
    • わるいてぐせは入れ替えた直後に発動判定がある。防御側は攻撃側のもちものをわるいてぐせの効果で奪うことができる。
    • HPが半分以下になる直接攻撃を受けてききかいひぎゃくじょうを手に入れたときでもこれらの特性は発動しない。
  • 直接攻撃の連続攻撃技を受けた場合、1発ごとに発動判定がある。
    • 相手がスキルリンクであるとき、1発目でスキルリンクはさまようたましいに書き換えられるが、必ず攻撃は最大回数続く。
    • 技の無効化判定は連続攻撃技の最初に1回しか行われない。相性判定は最初の攻撃時のものが最後まで続く。
    • ダメージ計算に直接影響する特性や、てつのトゲなどダメージを受けたときに発動する特性の効果は、連続攻撃技の2発目からでも効果が表れる。
  • 技・特性・もちものの発動順に関する効果はターン#技の効果も参照とする。
  • 基本的に、技の追加効果を手に入れた特性で防ぐことはできない。
    • 相手がしろいけむりまけんきで、とびかかるローキックなど対象のランクを下げる技を受けたとき、技の効果で能力が下がった後に特性が書き換わるため、その攻撃で手にした特性は発動しない。
    • あくしゅうどくしゅと交換するときでも、相手の特性の効果判定の後にさまようたましいが発動するため、その攻撃であくしゅう・どくしゅの効果が発動することがある。
  • あまのじゃくたんじゅんと交換する場合、
  • ヘドロえきのポケモンのきゅうけつドレインパンチなどHPを吸収する技を受けた場合、HPを吸収して回復した後に特性が交換される。
  • いしあたまのポケモンの反動技を受けた場合、特性を交換した後に反動ダメージが発生する。
  • ねんちゃくのポケモンのどろぼうほしがるむしくいついばむはたきおとすを受けた場合、特性を交換した後に技の効果が発動し、ねんちゃくの効果で道具を奪われたり失ったりしない。
  • きゅうばんのポケモンのドラゴンテールともえなげを受けた場合、特性を交換した後に技の効果が発動し、きゅうばんの効果で交代しない。
  • ぶきようと交換する場合、防御側のポケモンのゴツゴツメット・じゃくてんほけんといったもちものはぶきようの効果で発動できなくなる。攻撃側のポケモンはかいがらのすずの回復が発動する。いのちのたまの反動も受けるが、直前の攻撃のダメージは増えていない。
  • マジックガードと交換する場合、攻撃側は反動・ゴツゴツメット・いのちのたまのダメージを受ける。
  • ちからずくと交換する場合、その際の技の威力は増えて追加効果は発動しないが、さまようたましいと交換されることで、攻撃側はいのちのたまの反動・かいがらのすずによる回復が発動し、防御側はだっしゅつボタン・レッドカード・アッキのみ・タラプのみを発動できる。
  • 場に複数のさまようたましい/ミイラのポケモンがいるときにぶんまわすなど直接攻撃の範囲攻撃を受けた場合、味方同士の交換/上書きが優先的に行われ、次にすばやさによらず相手から見て左の敵→右の敵の順番に交換/上書きする。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 さまようたましい
ドイツ語 Rastlose Seele
英語 Wandering Spirit
スペイン語 Alma Errante
フランス語 Âme Vagabonde
イタリア語 Anima Errante
韓国語 떠도는영혼 Tteodoneun Yeonghon
中国語 簡体字 游魂
繁体字 遊魂 Yàuhwàhn

関連項目