ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ミイラ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ミイラは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

直接攻撃を受けたとき、相手の特性をミイラにする。

ARシステムアイスフェイスうのミサイルきずなへんげぎょぐんじんばいったいスワームチェンジぜったいねむりダルマモードばけのかわバトルスイッチマルチタイプリミットシールドはミイラにならない。

説明文

第五世代第六世代
あいてに さわられると あいてを ミイラにする。
相手に 触られると 相手を ミイラにする。
第七世代第八世代
あいてに さわられると あいてを ミイラに してしまう。
相手に 触られると 相手を ミイラに してしまう。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
デスマス ミイラ - -
デスカーン ミイラ - -

こんなときに使おう

受動的な特性だがこんじょうヨガパワーちからもちなど特性に強く頼っているポケモンに対する牽制になる。

ミイラにした相手ポケモンに味方のポケモンが触れた場合、味方のポケモンもミイラになる。これにより味方のデメリット特性を消すこともできる。

特性の仕様

  • 上書きされたミイラは交代することで元に戻る。戦闘終了によっても元に戻る。
  • ミイラによってミイラになったポケモンが別のポケモンから直接攻撃を受けた場合でも、同様に相手をミイラにする。
  • 発動すると攻撃者の特性バーが現れ「<攻撃者>は とくせいが ミイラになっちゃった!」とメッセージと共にミイラに書き換わる。
    • ぼうごパットにより防がれた場合、特性バーは出ずに「<攻撃者>は ぼうごパットで 防いだ」とメッセージだけが出る。
  • 以下のように直接攻撃を受けたミイラのポケモンにダメージが無い場合、ミイラは発動しない。
    • 相性でダメージを無効化した場合。
    • みがわり状態で技を防いだ場合。
    • まもる状態などで技を防いだ場合。
  • 相手がみがわり状態の場合も発動し、ミイラにできる。
  • 直接攻撃で自身がひんしになったときでも発動する。
  • てんきやフラワーギフトがミイラになった場合、即座にフォルムチェンジは解除される。
  • イリュージョンがミイラになった場合、即座に変身状態は解除される。
  • はらぺこスイッチがミイラになった場合、フォルムはそのまま変化しなくなる。
  • かがくへんかガスによりミイラは発動しなくなる。かがくへんかガスがとくせいなし状態である場合はミイラに上書きできる。
  • さまようたましいから直接攻撃を受けるとミイラに上書きし、さまようたましいに直接攻撃をすると特性は交換される。
  • かたやぶりの効果がある直接攻撃に対してもミイラは発動する。
  • ダメージ計算はミイラになる前に行われる。ダメージを増減させる特性がミイラに変更される場合でも、その際の攻撃にかぎり元の特性の効果は残る。
  • 追加効果自分のランクが下がるわざ吸収技の効果はミイラになる前に発動する。これに関する特性の効果は残る。
  • 直接攻撃の連続攻撃技を受けた場合、1発目の攻撃でミイラになったと表示される。ダメージ計算を増減させない特性に関しては最後の攻撃まで変更前の特性の効果は残る。
  • 反動ゴツゴツメットジャポのみレンブのみのダメージ・いのちのたまの反動・かいがらのすずの回復はミイラになった後に発動する。これは変更前の特性の影響を受けない。
    • いしあたまが反動技でミイラになった場合、反動ダメージを受ける。
    • くいしんぼうが反動技でミイラになった場合、きのみはHP1/4以下になったときしか発動しない。
    • ぶきようがミイラになった場合、自身のかいがらのすずが発動する。いのちのたまの反動も受けるが、直前の攻撃のダメージは増えていない。
    • マジックガードがミイラになった場合、反動・ゴツゴツメット・ジャポのみ・レンブのみ・いのちのたまのダメージを受ける。
    • にげごしききかいひがミイラになった場合、反動・ゴツゴツメット・いのちのたまなどによりHP1/2以下になったとしても交代できない。
  • マジシャンがミイラになった場合、ミイラが優先されて道具は奪われない。
  • ドラゴンテールともえなげを受けた場合、相手をミイラにしてから交代させられる。
  • 自身のだっしゅつボタンだっしゅつパックが発動する場合、相手をミイラにしてから交代する。
  • とんぼがえりクイックターンを受けた場合、相手はミイラになってから交代する。
  • 自身のレッドカードが発動した場合、相手はミイラになってから交代させられる。
  • ちからずくが追加効果のある技でミイラになった場合、
    • ちからずくの効果により、技の威力は増えて追加効果は発動しない。
    • ミイラになった効果により、攻撃側はいのちのたまの反動・かいがらのすずによる回復が発動し、防御側はだっしゅつボタン・レッドカード・アッキのみタラプのみを発動できる。
  • 場に複数のミイラ/さまようたましいのポケモンがいるときにぶんまわすなど直接攻撃の範囲攻撃を受けた場合、味方同士のに上書き/交換が優先的に行われ、次にすばやさによらず相手から見て左の敵→右の敵の順番に上書き/交換する。

備考

  • デスマス系統の専用特性
  • 戦闘中に伝染していく特性といえる。ことわざの「ミイラ取りがミイラになる」が効果の由来だと考えられる。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ミイラ
ドイツ語 Mumie
英語 Mummy
スペイン語 Momia
フランス語 Momie
イタリア語 Mummia
韓国語 미라 (Mira)
中国語(ゲーム) 簡体字 木乃伊 (Mùnǎiyī)
繁体字 木乃伊 (Mùnǎiyī)
オランダ語 Mummie
ポルトガル語 Múmia

関連項目