ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

バトルスイッチ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

バトルスイッチは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

説明文

第六世代
せんとうモードで すがたが かわる。
戦闘モードで 姿が 変わる。
第七世代第八世代
こうげきわざを だすと ブレードフォルムに わざ キングシールドを だすと シールドフォルムに へんかする。
攻撃技を 出すと ブレードフォルムに 技 キングシールドを 出すと シールドフォルムに 変化する。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ギルガルド バトルスイッチ - -

こんなときに使おう

単純なアタッカーの場合、相手が自分より早いときはキングシールド優先度のおかげで隙が無いが、相手が自分より遅いときは攻撃技でブレードフォルムになった後に相手の攻撃を受けることになるため苦手とする。

キングシールドは変化技を無効化できないこともあり、行動を制限しうる状態異常状態変化にも弱い。状態異常などで行動ができない場合、第六世代ではバトルスイッチが発動してから行動不能になるが、第七世代以降ではバトルスイッチは発動しない。シールドフォルムのとき攻撃技が出せなくても安全になったが、ブレードフォルムのときキングシールドが出せないと危険になった。

特性の仕様

第六世代

  • 「特性を発動してから行動の判定を決める」ため、まひねむり等で行動できなかった場合でもこの特性は発動する。攻撃技を選択し行動できなかった場合でもシールドフォルムからブレードフォルムに変わり、キングシールドを選択して攻撃できなかった場合でもシールドフォルムに戻る。
  • ねごとで出た技ではバトルスイッチは発動しない。このときシールドフォルムで攻撃技を使うことや、ブレードフォルムでキングシールドを使うことがある。

第七世代以降

  • 「行動の判定を決めてから特性を発動する」ため、まひねむり等で行動できなかった場合、この特性は発動しない。
  • ねごとを使用した場合、出た技に応じてバトルスイッチは発動する。
  • ダイマックスするときは現在のフォルムのままダイマックスする。攻撃系のダイマックスわざを使えばシールドフォルムからブレードフォルムに変わることはできるが、ダイマックス中はキングシールドを出せないため、ブレードフォルムからシールドフォルムに変わる手段は無い。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 バトルスイッチ
英語 Stance Change
ドイツ語 Taktikwechsel
フランス語 Déclic Tactique
イタリア語 Accendilotta
スペイン語 Cambio Táctico
韓国語 배틀스위치
中国語(普通話・台湾国語) 战斗切换
中国語(広東語) 戰鬥切換

関連項目