ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

メレシー

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
メレシー
Melecie
英語名 Carbink
全国図鑑 #703
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #124
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #101
メレメレ図鑑 #101
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #051
新アローラ図鑑 #123
新メレメレ図鑑 #123
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #063
ガラル図鑑 #-
分類 ほうせきポケモン
タイプ いわ
フェアリー
たかさ 0.3m
おもさ 5.7kg
とくせい クリアボディ
隠れ特性 がんじょう
図鑑の色
タマゴグループ こうぶつ
タマゴの歩数 25サイクル

6425歩

獲得努力値 ぼうぎょ+1
とくぼう+1
基礎経験値 100
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

メレシーとはぜんこくずかんのNo.703のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

ダイヤの形をしており体にはダイヤが埋め込まれている。髭のような部分と耳のような部分は映画ではゲームと異なる個体もいた。

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
ちかふかくの こうおん こうあつな かんきょうで うまれた。 あたまの いしから エネルギーを はなつ。
(漢字) 地下深くの 高温 高圧な 環境で 生まれた。 頭の 石から エネルギーを 放つ。
Yアルファサファイア
うまれてから すうおくねんのあいだ ちていで ねむっていた。 どうくつを ほると たまに でてくる。
(漢字) 生まれてから 数億年の間 地底で 眠っていた。 洞窟を 掘ると たまに 出てくる。
サン
こうおん こうあつの ちかふかくで うまれる。ほうせきの ぶぶんから ビームを はなち みを まもるぞ。
(漢字) 高温 高圧の 地下深くで 生まれる。宝石の 部分から ビームを 放ち 身を 守るぞ。
ムーン
さほど めずらしいわけではないが キラキラと かがやく ほうせきの からだが じょせいに にんきだ。
(漢字) さほど 珍しいわけではないが キラキラと 輝く 宝石の 身体が 女性に 人気だ。
ウルトラサン
ちていの おくふかくには メレシーの むれと その じょおうが くらす ほうせきの くにが あるという。
(漢字) 地底の 奥深くには メレシーの 群れと その 女王が 暮らす 宝石の 国が あるという。
ウルトラムーン
からだの ほうせきが くもらないよう メレシーの むれでは ふわふわの ヒゲで おたがいを みがきあうのだ。
(漢字) 身体の 宝石が 曇らないよう メレシーの 群れでは ふわふわの ヒゲで お互いを 磨きあうのだ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 50
 
110 - 157 210 - 304
こうげき 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ 150
 
139 - 222 274 - 438
とくこう 50
 
49 - 112 94 - 218
とくぼう 150
 
139 - 222 274 - 438
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 500
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 400%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 25%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

メレシー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 かたくなる ノーマル 変化 —% 30
5 いわおとし いわ 物理 50 90% 15
8 かくばる ノーマル 変化 —% 30
12 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
18 リフレクター エスパー 変化 —% 20
21 ステルスロック いわ 変化 —% 20
27 ガードシェア エスパー 変化 —% 10
31 げんしのちから いわ 特殊 60 100% 5
35 じたばた ノーマル 物理 100% 15
40 スキルスワップ エスパー 変化 —% 10
46 パワージェム いわ 特殊 80 100% 20
49 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
50 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
60 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
70 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン23 うちおとす いわ 物理 50 100% 15
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15 -
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
スキルスワップ エスパー 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y (単独)Lv.23
(群れ)Lv.11
うつしみのどうくつ - -
OR・AS × 出現しない
S・M Lv.10-13 テンカラットヒル - ポケリゾート
Lv.41-44 ポニのだいきょうこく
US・UM Lv.11-14 テンカラットヒル - -
Lv.42-45 ポニのだいきょうこく

隠れ特性の入手方法

XY
うつしみのどうくつ(群れバトル)
ORAS
なし
SM/USUM
テンカラットヒル,ポニのだいきょうこく(乱入バトル)

備考

  • X・Yでは、隠れ特性がんじょううつしみのどうくつで出現するダンゴロの群れに1匹混じったこのポケモンが持っている。ただ、このポケモンの混じったダンゴロの群れは出現率が低く、群れバトル隠れ特性のポケモンが出現する確率も低いため、捕まえるには根気強く探す必要がある。
  • サン・ムーンウルトラサン・ウルトラムーンでは野生のメレシーの乱入バトルにより隠れ特性も入手可能となる。このとき呼ばれて出現したヤミラミはメレシーを攻撃するため、出てきたら即座に倒すように心がけなければならない。
  • ディアンシーの図鑑説明文や、映画による配布のそれを受け取った際に起こるお金持ちの一族らしき人物との会話イベントによると、メレシーが突然変異したポケモンがディアンシーであることが分かる。ただし、先述のイベント中の話によると、そうなるメカニズムや確率は現時点で一切分かってないとのこと。
  • 当然だが、ゲーム中で特殊な条件を満たしてディアンシーに進化したり、或いは何か条件を満たした際の卵からディアンシーが産まれる等といったことはない。

アニメにおけるメレシー

ポケモンカードにおけるメレシー

マンガにおけるメレシー

メレシーの歴史

第六世代

第五世代で猛威を振るったほのおを半減、ドラゴンを無効にできるといえば聞こえが良いが、はがね4倍弱点というのがネックであり、環境トップのギルガルド、上位のヒードランクチート、依然として一線級であったハッサムには如何ともし難かった。特にハッサムはバレットパンチをメインウエポンとするため、ハッサムとの対面ではトリックルーム状態が意味をなさず、1回動くだけで精一杯になりがちであった。そのため、隠れ特性がんじょうを活かして1発耐えしてからトリックルームを展開し、ステルスロックを撒いて退場するという動きがメインであり、高い耐久種族値は飾りになりがちであった。いたずらごころ持ちもトリックルーム状態を貫通するため手を焼き、とことん環境的には恵まれなかった。

PGLレーティングバトル統計データからは、ステルスロックトリックルームだいばくはつパワージェムムーンフォースの5つから選んで技構成を行うことが主流であったとうかがえる。性格は素早さの種族値が同速のマリルリを意識して上を取られないようにずぶといにするケースが主であった。持ち物は後出ししてメガガルーラを削るためのゴツゴツメットが一番手であった。

ORASでだいちのちからを教え技で習得。

第六世代のメレシーを物語るのはむしろ隠れ特性個体の入手難易度であり、XYの群れバトルで隠れ特性を獲得するのに50時間のプレイ時間を所要したという報告もある。

第七世代

サイドチェンジテレキネシスじだんだ教え技で習得した。

USUMリーグは使用率ベスト30に7体以上はがねがランクインするシーズンがざらなはがねゲーであり、立場は第六世代よりも悪くなっている。がんじょう潰しのステルスロックが蔓延する中ではスリップダメージを避けるために先発で出す必要が増し、選出順が歪められる場面が増えた。

この世代ではマリルリが環境パーティの主要メンバーを離れたため意識する必要が無くなり、その影響で性格はトリパと相性のよいのんきなまいきがメインになった。持ち物は起点役としての役割遂行を助けるメンタルハーブが最大母数になり、第六世代でも一定数使われていたじゃくてんほけんが採用率2位の常連となった。

シングルバトルでは登場から相も変わらず非常に肩身の狭い思いをしているが、この世代ではダブルバトルにおけるラッキーとの組み合わせ「メレラキ」が発祥。「メレラキ」とはメレシーとラッキーが並んだ状態でメレシーがガードシェアを使ってラッキーの防御を上昇させ、マジックガード持ちのスキルスワップでラッキーにマジックガードを渡し、ラッキー自身のちいさくなるまるくなるを使ってラッキーの耐久性能をさらに上げ、ちきゅうなげで攻めて相手のポケモン4匹を倒して勝つ構築。ラッキーが1匹だけ残った時は必然と2匹の時よりも操作時間が短く済み、「メレラキ」ではコンボが成立すればラッキー1匹で相手が2匹状況で粘り続けることも現実的なので、相手の持ち時間を使い切らせるという勝ち方もできる。持ち時間が10分であったWCS2017でも十分強力であったが、WCS2018では持ち時間が5分に短縮されたため、「メレラキ」のいわゆる「害悪」と呼べる性質はさらに上がった。共通時間制とそれに付随した時間切れ判定勝負が存在した第六世代では残機の少ない状況からコンボが本格始動するため実用性が無かったが、レーティングバトルや公式大会が持ち時間制に移行したからこそ日の目を見たコンボと言える。

乱入バトルで隠れ特性持ちを入手する場合、第六世代の場合の10分の1程度の所要時間で済み、その入手難易度は幾分かマシになった。

一般的な育成論

すばやさや攻撃面・HPが低く、防御面が非常に高いポケモン。だがはがねにはめっぽう弱いので過信しないように。

しんぴのまもりステルスロックひかりのかべリフレクターなどの補助が得意で、ムーンフォースパワージェム/ストーンエッジなどの技を覚えさせておこう。ただし、弱点をつけなければ大した威力は出ないので、退場用と割り切ってだいばくはつを覚えさせるのもいい。ダブルバトルならあらかじめガードシェアをしておけば、相方の被害も少なく済む。

持たせる物は、だいばくはつを起用するならばノーマルジュエルトリックルームならひかりのねんど、より確実に仕事をさせたいならラムのみリリバのみ。ステルスロックを使った後ならダメージも狙えるレッドカード等が候補にあがる。

隠れ特性のがんじょうであれば一撃で落ちる確率が大幅に下がるため、サポート役として活躍させやすい。

がんじょうスキルスワップを両立できる唯一のポケモンである。

レベル1ポケモンとして使う場合、ステルスロックを撒いてトリックルームを展開してからガードシェアで起点を作るのがメインの使い方だろう。

関連項目

  • ディアンシー - このポケモンが暮らす国のお姫様であり、メレシーの突然変異体。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 メレシー
英語 Carbink
ドイツ語 Rocara
フランス語 Strassie
韓国語 멜리시
中国語(普通話・台湾国語) 小碎钻
ポーランド語 Carbink 英語に同じ