ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

600族

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

600族(600ぞく)とは、種族値合計が600のポケモンのことを示す俗称のこと。主に対戦コミュニティで用いられる用語である。

ポケモンセンターで商品化された際には「大器晩成」なポケモンと呼ばれた[1]

概要

HPこうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさの種族値の合計が600であるポケモンを指す。基本的に対戦向けのサイト等で使われる用語のため、伝説のポケモン幻のポケモンは、オール100、準伝説、禁止伝説等と区別され、含まれない事が多い。そのため、単に600族という場合は下記の疑似伝説ポケモン9体を指すことになる。

ケッキングヨワシメガシンカポケモンなど、一般ポケモンでありながら合計種族値が600を越えるものは他にも存在するが、何かしらのデメリットを持っていたり、その種族値になるための条件がある(=常に600以上でない)ことから、600族やそれ以上の区分として扱われることはない。

合計値が600であるということはどの能力も高いということであり、耐久型として使われるポケモン・攻撃型として使われるポケモンと同等の種族値をどちらも持ち合わせており、対戦では多くが厨ポケにあてはまる、特に対策すべきポケモンである。

メタグロスヌメルゴンドラパルト以外は全て4倍弱点を持っており[2]、これらの技を受けるとあっさりと倒れてしまうこともあるので、相手の技構成に注意を要する。また、メタグロス以外全員フェアリータイプを苦手としている点も注意。

基本的に新規に登場する600族のポケモンは一世代につき1系統だが、第三世代のみ、2系統登場している(ボーマンダ系統とメタグロス系統)。

最終進化させるまでにかなり高いレベルが必要なものが多い。特にサザンドラに関しては全てのポケモンの中で最も遅いレベル64であり、最も早いメタグロスジャラランガでもレベル45まで育てる必要がある。

バンギラスとメタグロス以外は全てドラゴンタイプであり[3]、ヌメルゴン以外は全てタイプを2つ持っている。

擬似伝説

これら600族のポケモンのうち、伝説のポケモンでない以下のポケモンおよびその進化系列を、海外ではPseudo-legendary Pokémon(参考訳:擬似伝説)と呼ぶ。なお、これらのポケモンの経験値タイプはすべて125万である。

ポケモン 種族値
HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
カイリュー 91 134 95 100 100 80
バンギラス 100 134 110 95 100 61
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100
メタグロス 80 135 130 95 90 70
ガブリアス 108 130 95 80 85 102
サザンドラ 92 105 90 125 90 98
ヌメルゴン 90 100 70 110 150 80
ヌメルゴン
(ヒスイのすがた)
80 100 100 110 150 60
ジャラランガ 75 110 125 100 105 85
ドラパルト 88 120 75 100 75 142

合計種族値が600のポケモン一覧

疑似伝説

伝説・幻のポケモン

メガシンカポケモン

○○族

600族と同様に、高い種族値をもつポケモンを○○族と呼ぶことがある。以下はその例。

780族
全ポケモンの合計種族値の最高値。メガシンカのみ。メガミュウツーX・メガミュウツーY・メガレックウザが該当する。
720族
メガシンカを除くポケモンの合計種族値の最高値。アルセウスザシアン(けんのおう)・ザマゼンタ(たてのおう)のみ該当する。
700族
メガシンカをする600族が該当する。メガシンカを除くとブラックキュレム・ホワイトキュレムのみ該当する。
690族
ムゲンダイナが該当する。
680族
ポケットモンスターシリーズのソフトのパッケージを飾る伝説のポケモン(いわゆる禁止級伝説)が多く該当する。
670族
メガシンカ・禁止級伝説を除いたポケモンの合計種族値の最高値で、該当するポケモンはいずれもハンデとなる特性を持っている(ケッキング:なまけレジギガス:スロースタート)。パッケージ伝説も多く該当する。
660族
キュレムのみ該当する。
580族
フリーザーサンダーファイヤーなどのトリオとなる伝説のポケモンなどが該当する。
570族
シルヴァディカプウルトラビーストが該当する。

脚注

  1. 進化するほど強くなる! 「大器晩成」なポケモンたちのかわいいグッズが、ポケモンセンターに登場!. ポケットモンスターオフィシャルサイト. 2019年10月11日.
  2. カイリュー、ボーマンダ、ガブリアスはこおり、バンギラスはかくとう、サザンドラ、ジャラランガはフェアリー。なお、フェアリー登場前の第五世代では、サザンドラも4倍弱点を持っていなかった。
  3. バンギラスはいわあく、メタグロスははがねエスパータイプ。

関連項目