ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ニンテンドーDS Lite

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
この項目「ニンテンドーDS Lite」はWikipedia (ウィキペディア)にも存在しています。

ニンテンドーDS Lite( - ディーエスライト、Nintendo DS Lite)は任天堂が開発し販売している携帯型ゲーム機であり、2画面やタッチパネル、マイクによる音声入力などのユーザーインターフェースを特徴としている。ニンテンドーDSの上位機種。日本では2006年3月2日に発売された。希望小売価格は16,800円、2010年6月19日よりオープン価格。[1]

概要

ニンテンドーDSと比べると厚さ、重量などが低くなっている。また、バックライトは4段階に変更できる。タッチペンは従来型に比べて1cm長くなり、直径も1mm太くなった。本体への挿入口は右側面になった。ニンテンドーDSよりもスロット部が浅くなったために、通常のゲームボーイアドバンスソフトを挿入すると1.1cmほどはみ出る。

仕様

  • ARM946E-S 67MHz(メイン) + ARM7TDMI 33MHz
  • 画面:3インチ(対角)透過型バックライト付きTFTカラー液晶ディスプレイ×2枚、4段階の輝度調整可能(256×192)
  • 表示色:26万色
  • 通信機能:IEEE802.11(Wi-Fi)対応および任天堂独自プロトコルに対応
  • 電源:内蔵リチウムイオンバッテリー(3.7V/850mAh)、付属ACアダプタ
  • サウンド:ステレオスピーカー内蔵
  • 重量:約218g

オリジナルカラー

ニンテンドーDSLite ピカチュウだいすき!バージョン / ポッチャマだいすき!バージョン / ナエトルだいすき!バージョン / ヒコザルだいすき!バージョン
ポケモンだいすきクラブの企画夏休み大作戦!などでの抽選プレゼント。機体は白色。折りたたんだ上面には、ポケモンだいすきクラブのロゴとそれぞれのポケモンの異なる4つの表情が描かれている。
ニンテンドーDS Lite ディアルガ・パルキアエディション
2006年9月28日、ポケットモンスター ダイヤモンド・パールと同時に発売。米国では2008年9月10日全米発売。機体はメタリックブラック。折りたたんだ上面には、ディアルガが金色、パルキアが銀色で描かれている。限定ポーチ、アニメポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊の英語版DVD付。
ニンテンドーDS Lite ピカチュウエディション
2007年7月20日、ポケモンセンターおよびポケモンだいすきクラブでの抽選販売。機体は黄色で、折りたたんだ上面の右下にはピカチュウの顔が描かれている。
ニンテンドーDS Lite ギラティナエディション
2008年9月13日、ポケットモンスター プラチナとのセットで抽選販売。機体は白色で、折りたたんだ上面にはギラティナが大きく描かれている。

問題

日本以外では発売されないものも多く、数が限られているため、発売日の転売屋による買占め、転売などの問題が発生している。これに対して株式会社ポケモンは抽選販売などの施策をとったが、相変わらずオークションなどに流れているのが実情である。

関連項目

外部リンク

脚注

  1. 価格改定のニュースリリース