ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

新無印編第1話

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ピカチュウ誕生!
話数 新無印1話
通算話数 1098話
放送日 2019年11月17日
主題歌
OP なし
ED 1・2・3
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 吉田玲子
絵コンテ 浅田裕二
演出 牧野吉高
作画監督 一石小百合
吉野真一
太田都

ピカチュウ誕生! とはポケットモンスターの第1話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

カントー地方の小さな町「マサラタウン」にある一軒家で暮らしている6歳の少年・サトシは、近所に研究所を持つポケモン学者・オーキド博士が主催するポケモンキャンプに参加したいと母親のハナコにせがんでいた。ハナコに許可を貰ってからはキャンプが待ち遠しくてたまらないサトシだったが、ハナコはキャンプ当日の朝に用事があるので家を空けることになり、サトシは当日に1人で起床する事となる。

そして、今作のもう一人の主人公・「ゴウ」もまた、そのキャンプに参加しようとしていた。彼はポケモンについてかなり詳しい知識を持っており、クチバシティのポケモン博士であるサクラギ博士や、その娘・コハルたちと知り合いであった。


その頃、町から離れた森で独りぼっちで暮らしていたピチューは、ドガースのガスによって気絶して倒れ崖から落ちたところをガルーラに助けられる。しばらくの間、そのガルーラと一緒に生活する事になったピチューは、ガルーラの腹袋に入っている子供とすぐ仲良くなり、次第に彼らと家族のような関係になっていく。


数週間後のポケモンキャンプ当日。ゴウやコハルを含めた数人の子供たちが研究所の前に集まるが、寝坊してしまったサトシは出発に間に合わず、不参加扱いにされてしまう。

キャンプ中、森の中に入ったゴウとコハルの2人は、宙に浮かぶ小さなポケモンがニドキングを相手にバトルしている所を目撃する。テレポートやまねっこを使ってニドキングをいとも簡単に倒したそのポケモンは、ゴウ達に見られていたことに気付くと逃げ出し、2人はその後を追う。

その小さなポケモンは逃げている途中に、ピチューと遊んでいたガルーラの子供と遭遇。ガルーラの子供は小さなポケモンに好奇心を抱き、小さなポケモンのことを追いかけ始めるが、ガルーラの子供が走っている最中に突然崖が崩れてしまう。危うく川に落ちかける子ガルーラだったが、小さなポケモンは咄嗟に念力を使って子ガルーラの落下を防ぎ、彼を助ける。そして子ガルーラが、親ガルーラやピチューたちの元へ帰ったのを見届けると、そのままどこかへと飛び去っていった。その様子を見ていたゴウとコハルは、2人を探しに来たオーキド博士と合流し、彼に対して、「不思議なポケモンと出会った」ということを伝えると、オーキド博士は、「そのポケモンは『ミュウ』ではないか」と2人に答える。ミュウは全てのポケモンの遺伝子を持っており、滅多に出会うことができない幻のポケモン。その事を知ったゴウは、「いつかトレーナーになってミュウと再会し、彼をゲットしたい」という壮大な夢を抱くのだった。


キャンプの日から時が経ち、相変わらずガルーラ親子と共に暮らしているピチュー。だが、ガルーラは、以前と変わらずピチューや子ガルーラに愛情を向けてはいるものの、「2匹のポケモンを育てる」ということはガルーラにとって大きな負担となっていた。そのことを知ったピチューは、ガルーラの負担を少しでも軽くしてあげるために「ガルーラのもとから離れる」ということを決意する。

ある晩、洞窟でみんなが眠りについている中、ピチューはただ一人起きたままだった。彼はガルーラの腹袋から出ると、親子に別れを告げる。その瞬間、ピチューの体が光に包まれ、ピカチュウに進化した。

進化したピカチュウは洞窟を離れ、どこかへと歩み出していく。彼が後にサトシのパートナーポケモンとなり、サトシの唯一無二の相棒となるのは、まだ少し先のお話。


それから4年後。サトシは10歳の誕生日を迎えた。その日は、「サトシがポケモントレーナーとして旅立つ」という大事な日だったが、そんな日にサトシはまたしても寝坊。寝坊したサトシは、フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメの中の三匹を手に入れることができず、仕方なく、余りポケモンである「ピカチュウ」をパートナーにして、旅に出る。

サトシとピカチュウは、最初こそあまり仲良くなかったものの、様々な経験を経て次第に仲良くなっていき、アローラ地方にてサトシがポケモンリーグの優勝を果たした頃には、お互いにかけがえのない相棒になっていた。


そして、今作のもう一人の主人公・ゴウもまた10歳になっていた。クチバシティの海沿いの岩場で、彼は力強く叫ぶ。 「未来はすでに俺の手の中にある!


サトシとゴウの冒険は、まだ始まったばかりである。

イベント

登場キャラクター

人物

ポケモン

ミュウの変身で登場

オーキド博士のイメージに登場

備考

  • 無印編第1話より前のピカチュウの出来事が初めて描かれており、この話では公式サポーターの飯豊まりえがガルーラの子供役としてゲスト声優を務めた。
  • エピソードの最後の方に、サトシがオーキド博士からピカチュウを貰うシーンがあり、無印編第1話やそれ以降の話につながることになる。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響による新エピソードの放送延期に伴い、2020年4月26日に再放送された。以降、2020年5月31日まで順に再放送された。

外部リンク

ポケットモンスター一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140