ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

新無印編第45話

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ソード&シールドIV 「最強の剣と盾」
話数 新無印45話
通算話数 1142話
放送日 2020年11月13日
主題歌
OP 1・2・3
ED ポケモンしりとり
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 土屋理敬
絵コンテ 尼野浩正
演出 傳沙織
作画監督 山崎玲愛
柳原好貴
野村美妃
スタジオマスケット

ソード&シールドIV 「最強の剣と盾」 とはポケットモンスターの第45話。

あらすじ

将来起こるエネルギー問題を解決する為にムゲンダイナを利用しようとするローズ。しかし、その計画の過程でポケモンの強制巨大化とそれに伴う暴走がガラル地方の各地で多発。その果てに復活を遂げたムゲンダイナはナックルスタジアムの上でガラル粒子を吸収し始めた。ムゲンダイナを封じ込める為、スタジアムの屋上へ向かったダンデとリザードン。一方、キョダイマックスして暴れるニャースに追われるムサシとコジロウ達だが、「サカキ」の名を聞いたニャースは自我を取り戻し、ムゲンダイナの所へ向かう。だが、ムゲンダイナがガラル粒子を吸収したせいでダイマックスそのものが無力化。元に戻ってしまったニャースはムサシとコジロウ達共々、ムゲンダイナの攻撃で空の彼方へ吹っ飛ばされてしまう。さらに残されたダンデもリザードンをキョダイマックスさせる事が出来ず、苦戦を強いられる。

一方、下のフィールドではサトシとローズによるダブルバトルが始まっていた。サトシのピカチュウとリオルがローズのダイオウドウとナットレイによる連携を崩していた中、さらに下の玄関ではゴウのラビフットとオリーヴのミロカロスが対決するが、相性が悪いミロカロス相手にラビフットは追い込まれていく。その時、ムゲンダイナが放ったビームがスタジアムを貫通。その衝撃で吹っ飛ばされたピカチュウとサトシに同時攻撃を仕掛けるダイオウドウ達だが、サトシ達を守ろうとリオルがたった独りで受け止める。2体分のパワーに潰されかけるリオルだったが、力を振り絞ってルカリオへと進化するとダイオウドウ達を押し退け、新たに習得した「はどうだん」で容易く撃退。戦いを終えたサトシはローズ達に背を向け、ダンデのいる屋上へと走り出す。そして、「ひのこ」でバトルに勝ちたいラビフットの意を汲んだゴウは周りを見渡し、打開策を思い付く。ラビフットはゴウの考えに乗り、様々な方向から「ひのこ」を連発。ミロカロスが防ぎ切れない程に追い込むと勢いのままエースバーンに進化し、新たに得た「かえんボール」で止めを刺す。倒れたミロカロスに騒然とするオリーヴをよそにかつての明るい性格に戻ったエースバーンは笑顔でゴウと抱き合うのだった。その頃、スタジアムの前にいたソニアは黒服の男達を追い払うキバナとジュラルドンを見届け、彼らと別れた後にスタジアムへ突入する。

屋上へ辿り着き、サトシやダンデと再会したゴウ。お互いのポケモンが進化した驚きと喜びにサトシと浸る中、ムゲンダイナを追い詰めたダンデはハイパーボールを投げ当てるが、ムゲンダイナは無理矢理ボールから脱出。遂にはキョダイマックスの様に超巨大かつ異形な姿へと変えてしまう。その時の衝撃で吹っ飛ばされ、戦えなくなってしまったダンデとリザードンに代わって迎え撃つサトシとゴウだが、ピカチュウ達3体の一斉攻撃が効かず、逆に追い詰められてしまう。その時、ゴウが持っていた剣と盾が光を放ち始め、サトシは剣を、ゴウは盾を手にしてムゲンダイナの目前に立ちはだかる。屋上に到着し、ダンデに駆け寄るソニアの前でムゲンダイナの攻撃が放たれた時、剣と盾がサトシとゴウの想いに答えてザシアンとザマゼンタを召喚。2体は攻撃を防いで2人を守るとそれぞれ剣や盾を吸収し、真の姿と力を取り戻す。さらにピカチュウ達も再び立ち上がった事でムゲンダイナは成す術も無いまま5体の連続攻撃に削られ、遂に力尽きる。落下したムゲンダイナをゲットすべく、モンスターボールを取り出すゴウ。いきなり大きくなったそれをサトシと協力して投げ付けるとムゲンダイナはボールの中へと吸い込まれていった。

ムゲンダイナのゲットに歓喜を挙げる中、役目を終えて空へと走り去っていくザシアンとザマゼンタを見送るサトシとゴウ達。その瞬間、辺り一帯を覆っていた黒雲が消え、綺麗な夜空が戻って来る。そして、戻って来た剣と盾を手にした2人はダンデとソニアから感謝の言葉を貰うが、英雄は自分達では無くザシアンとザマゼンタだと返すのだった。

ムゲンダイナがボールに収まった事でガラル粒子の力が消え、一斉に元のサイズへ戻っていくポケモン達。しかし、ローズとオリーヴは乗っていたヘリコプターごとムゲンダイナに墜落させられ、そのまま消息不明となった…

翌日(3日目)の朝。ムゲンダイナ入りのボールを地下深くの金庫に収めたマグノリア博士は再復活の可能性を考え、対処法を研究せねばと考えていた。一方、英雄伝説を解明したソニアは助手から正式な研究家に昇格し、今後の努力に精を出す。

その頃、全てを終えてまどろみの森の奥へとやって来たサトシとゴウ。ルカリオとエースバーン、そしてピカチュウが見守る中で2人は剣と盾を祭壇に戻し、帰路に就いていく。ザシアンとザマゼンタにまた会える事を願いながら―。

イベント

  • サトシのリオルがルカリオに進化。同時にはどうだんを習得した。
  • ゴウのラビフットがエースバーンに進化。同時にかえんボールを習得した。
  • ゴウがムゲンダイナをゲット。その後はボールごと何処かの地下へ封じられた。

登場キャラクター

人物

ポケモン

ゴウの回想に登場

備考

  • 『ソード&シールド編』最終話。
ポケットモンスター一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140