ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

新無印編第17話

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ヒバニー、炎のキック! 明日に向かって!!
話数 新無印17話
通算話数 1114話
放送日 2020年3月15日
主題歌
OP 1・2・3
ED ポケモンしりとり
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 赤尾でこ
絵コンテ 斉藤徳明
演出 ウヱノ史博
作画監督 篠原隆

ヒバニー、炎のキック! 明日に向かって!! とはポケットモンスターの第17話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

ある日、サクラギパークでサトシのピカチュウとバトルの練習をしていたゴウのヒバニー。そこへ接近してきた仲間のヒヒダルマに挑発され、口から「ひのこ」を出そうとするが失敗。それをヒヒダルマから馬鹿にされ、意気消沈してしまう。その後、意地になって何度も試すが上手くいかず、ヒヒダルマに鼻で笑われる始末。一方でゴウはヒバニーが無理している様に感じ、今ある技だけで十分だと考えるが、ヒバニーには不服でしかなかった。朝食の後、ポケモンを探して街へ繰り出すサトシ達。そこへ合流したヒバニーは自分の「ひのこ」を見て欲しいのだが、ゴウに気にされないばかり。

そんな中、ゴウとヒバニーは偶然発見したペリッパーに逃げられ、ゲットしようと追いかけるも電話ボックスの近くで見失ってしまう。直後、電話ボックスが何なのか知らないゴウ達はその中に入るが、いきなり床が降りてしまい、その下からロケット団のムサシとコジロウ達が出てきてしまう。ムサシとコジロウ達はゴウ達が入った電話ボックスの下に隠しアジトを設けており、ゴウが追っていたペリッパーはロケット団直属の協力者だったのだ。まもなくゴウの下にサトシが合流し、ムサシとコジロウ達はピカチュウを強奪すべく、ペリッパーが運搬していたロケット・ガチャットからニョロボンとカムカメを調達。両組のバトルが始まるが、その最中にヒバニーはゴウの指示を無視して「ひのこ」を出すも失敗し、カムカメの「みずでっぽう」を喰らって倒れてしまう。

その後はサトシとピカチュウがロケット団を撃退したものの、ゴウは指示を無視してまで「ひのこ」を出そうとするヒバニーに対して「出来ないものはしょうがない」と言い、それでも引かないヒバニーを突き放してしまう。その様子を見ていたサトシは…

イベント

  • ゴウのヒバニーがひのこを習得。直後にラビフットへ進化した。

登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

ポケットモンスター一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80