Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

田尻智

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
この項目「田尻智」はWikipedia (ウィキペディア)にも存在しています。

田尻智(たじりさとし、1965年8月28日-)は、日本のゲームクリエーターポケットモンスターの生みの親であり、ゲームフリーク代表取締役を務める。サトシの名前の元ともなっている。

東京都世田谷区に生まれ、町田市で少年時代を過ごす。少年時代は虫を取ることに熱中する虫取り少年だったが、13歳の時に友達に勧められて『スペースインベーダー』をやって以来、ゲームセンターに入り浸るようになる。1981年、東京工業高等専門学校に入学後、1983年にゲームミニコミ誌『ゲームフリーク』を立ち上げる。これはまだ攻略本の存在のなかった当時にしては画期的なことだった。1985年、高専を卒業した後、執筆活動で得た資金を元に1987年本格的にゲーム開発に着手する。小田急線で一本の下北沢にアパートを借り、1989年、ゲーム界で初めての自主開発という方式で『クインティ』を完成させる。これが中規模のヒットとなって、得た資金を元に父義雄を監査役として株式会社ゲームフリークを設立。いくつかのゲームソフトを製作する傍ら『ポケットモンスター』の開発を続け、とうとう1996年、『ポケットモンスター 赤・緑』を完成させ、爆発的なヒットによって世界に名を広めることとなる。

備考

関連項目