ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

名探偵ピカチュウ (実写版)

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
この記事もしくは節には、発売まもない製品、提供開始まもない新サービス等に関する記述があるため、不正確な情報が含まれている可能性があります。この内容が不特定多数の協力者により自由に編集されていることを踏まえたうえ、自身の安全利害に関わる情報は自己責任でご判断ください。
また、この記事の編集を行う際はなるべく事実を確認し正確な記述を心がけてください
暫定記事名:この項目の記事名「名探偵ピカチュウ (実写版)」は、一時的に翻訳元の記事名を使用している、仮称名であるなどの理由で、暫定的なものです。必要な場合はポケモンWiki・トーク:会議室で議論を行い、最適な記事名に移動を行ってください。

名探偵ピカチュウ(めいたんていピカチュウ)とはゲーム名探偵ピカチュウをもとにした実写映画。日本での公開日は2019年5月3日。アメリカでの公開日は2019年5月10日[1]

概要

アメリカの映画会社レジェンダリー・ピクチャーズが手がけるポケモン初の実写映画。2016年11月30日に制作が発表された[2]

2018年11月12日に公式サイトがオープンし、トレイラー、ポスターが公開された。2019年5月3日、日本全国でロードショー。

VFXはフレームストア (Framestore) やムービング・ピクチャー・カンパニー (MPC Film)などの会社が参加し、この2社がポケモンカードゲーム サン&ムーン ムービースペシャルパック 名探偵ピカチュウなど名探偵ピカチュウ関連のポケモンカードにイラストを提供している。

あらすじ

青年ティム・グッドマンは、幼少時の確執から疎遠だった父親であるハリー・グッドマンが事故死したとの報せを受け、ポケモンと人間が共存する街ライムタウンを訪れる。探偵であったハリーの事務所でティムが出会ったのは、なぜか人間の言葉を喋るピカチュウだった。

登場人物

*は映画限定キャラクター

演 - ジャスティス・スミス (Justice Smith)
日本語吹き替え - 竹内涼真[3]
声 - ライアン・レイノルズ
日本語吹き替え - 西島秀俊
演・日本語吹き替え - 渡辺謙[4]
演 - キャスリン・ニュートン[5]
日本語吹き替え - 飯豊まりえ
  • ハリー・グッドマン
演 - ポール・キットソン
  • ハワード
日本語吹き替え - 中博史
  • ロジャー
日本語吹き替え - 三木眞一郎
  • ローラン博士
日本語吹き替え - 林原めぐみ
  • ティムの祖母
日本語吹き替え - 犬山イヌコ
  • セバスチャン
演 - オマール・チャパーロ(en:Omar Chaparro
日本語吹き替え - 三宅健太
  • DJ
日本語吹き替え - 石川界人
  • ジャック
演 - カラン・ソーニ
日本語吹き替え - 梶裕貴
日本語吹き替え - 山寺宏一木下紗華
日本語吹き替え - 愛河里花子
日本語吹き替え - かないみか
日本語吹き替え - 金魚わかな

脚注

  1. Ryan Reynolds' 'Detective Pikachu' Gets 2019 Release Date。The Holleywood Reporter、2017年12月11日配信。
  2. Pokemon Movie 'Detective Pikachu' Lands Director | Hollywood Reporter。The Holleywood Reporter、2016年11月30日配信。
  3. 竹内涼真、ピカチュウと相棒に!「名探偵ピカチュウ」で吹替担当 - 映画ナタリー。映画ナタリー、2018年11月29日配信。
  4. 渡辺謙ハリウッドで実写化「名探偵ピカチュウ」出演。日刊スポーツ、2018年1月22日配信。
  5. 『名探偵ピカチュウ』ポケモン・ハリウッド実写版、ヒロインはキャスリン・ニュートン。クランクイン!、2017年11月30日配信。

外部リンク