ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

マスターボール (カードゲーム)

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
マスターボール
種類 グッズ
ACE SPECカードは、1つのデッキにつき1枚しか入れられない。
説明文
(BW)
自分の山札からポケモンを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
説明文2
(PCG/ADV)
自分の山札の上からカードを7枚見て、「ポケモンのカード」を1枚選び出し、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、その山札を切る。
説明文3
(e/VS)
自分の山札の上からカードを7枚見る。その中から「ポケモンのカード」を1枚選び出し、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、その山札を切る。
説明文4
(neo)
あなたの山札の上からカードを7枚見る。その中に「たねポケモン」または「進化カード」があれば、1枚を選び、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、その山札をよく切る。
説明文5
(PMCG)
あなたの山札の上から7枚を見る。その中に「たねポケモン」または「進化カード」があれば、1枚を選び、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、その山札をよく切る。
イラスト Keiji Kinebuchi
ポケモンカードGB2でのパック そらとぶポケモン

マスターボールはトレーナーのカード。

レアリティ・コレクションナンバー

シリーズ レアリティ コレクションナンバー
拡張シート赤 ◆(U)
クイックスターターギフト
ヤマブキシティジム ナツメ
イントロパック★neo
リーダーズポケモン ●(C) 141/141
e 第1弾基本拡張パック ◆(U) 061/128
ギフトボックス 016/018
016/018
デオキシスデッキ 012/015
レックウザデッキ 012/015
ホロンの研究塔ハーフデッキ1/2水EX 009/015
ギフトボックス ミュウ・ルカリオver. 008/015
ワールドチャンピオンズパック ◆(U) 089/108
プレイヤーズプロモーションカード 018/PLAY
カメックス+キュレムEX 017/018

備考

  • ポケモンカード★neoでのルール変更に伴い、説明文中の「たねポケモン」には「ベイビィポケモン」も含めるようになった。
  • クイックスターターギフトではキラカードになっている。
  • プレイヤーズ限定「バトルロードスプリング★2004」来場記念カード
  • 最強爆流コンボデッキ60 カメックス+キュレムEX発売時に効果が変更され、ACE SPECカードに分類された。なお、BWシリーズではスーパーボールがこのカードの以前の効果を持つ。

解説

LEGEND以前

モンスターボール同様ポケモンを山札から引く効果を持つ。発動にコストはかからず、引くポケモンの種類にも制限はないが、山札の上7枚にあるカードしか選べないのが難点。ポケモンが多いデッキでは「何かポケモンを引ける確率」は高いかもしれないが、ある特定のカードが欲しい場合には山札の残り枚数によってはモンスターボールに劣る場合がある。以下の表は山札の残り/目的のカードの枚数とそれを引ける確率 (単位:%) の対照表である。目的のカードが4枚なら山札45枚、3枚なら34枚、2枚だと37枚、1枚では14枚の時点で引ける確率が50%を超える。モンスターボールはいついかなる時でも50%なので、序盤に特定のポケモンが欲しい場合はモンスターボールのほうが有効か。

山札 1枚 2枚 3枚 4枚
50 14.0 26.3 37.0 46.4
45 15.6 29.0 40.5 50.5
40 17.5 32.3 44.8 55.2
35 20.0 36.5 49.9 60.9
30 23.3 41.8 56.4 67.7
25 28.0 49.0 64.5 75.8
20 35.0 58.9 74.9 85.2
15 46.7 73.3 87.7 94.9
10 70.0 93.3 99.2 100.0

また、研究の記録と併用することで狙ったカードを引く確率を上げることができる。目的が1枚なら山札残り22枚、2枚なら38枚、3枚なら54枚の時点で50%以上の確率になり、4枚入っていれば理論上は山札が70枚あっても50.4%の確率で目的のカードを引くことができる。

研究の記録併用時
山札 1枚 2枚 3枚 4枚
50 22.0 39.5 53.4 64.3
45 24.4 43.3 57.8 68.9
40 27.5 47.9 63.0 74.0
35 31.4 53.6 69.1 79.7
30 36.7 60.7 76.1 85.9
25 44.0 69.7 84.2 92.1
20 55.0 81.1 92.6 97.4
15 73.3 94.3 99.1 99.9

山札が減るほど効果が高まるので、元々30枚しか使わないハーフ戦のほうが使いやすい。

BW以降

山札から確実にポケモンを手に入れるというマスターボールの名にふさわしい効果に変更された。発動コストもないのでボールを含めたグッズによるサーチでは最高の性能を持つ。

ACE SPECカードに指定されており、デッキには1枚しか投入できない。他のACE SPECとの併用もできないので、原作の設定というよりはゲームバランスに配慮したためだと考えられる。

ほぼ同じ効果のゴージャスボールは殿堂ランク2に指定されながらも活躍したが、現在ではハイパーボールなど代替手段として十分使える強力な下位カードが登場していることもあり、ACE SPEC枠を消費してまでこのカードが投入されることはあまり多くないだろう。

関連項目