ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

2023年版第40話

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
さよなら、ニャオハ?
話数 2023年版40話
通算話数 1285話
放送日 2024年2月16日
主題歌
OP ハロ
ED RVR〜ライジングボルテッカーズラップ〜 PART2
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 土屋理敬
絵コンテ 尼野浩正
演出 奥野浩行
作画監督 青葉稜太郎
平松康佑
彭佩琦

さよなら、ニャオハ? とはポケットモンスターの第40話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

公式の次回予告をコピペしないでください著作権の侵害)。あらすじはポケモンWiki:あらすじの書き方に沿って結末を含めた内容にしてください。

ミミズズによって傷んだ飛行船を修理する間、リコロイはバトルの特訓を行っていた。しかし、ニャオハこのはが観戦していたテラパゴスたちに当たりそうになり、リコがとっさに技を受けて庇うアクシデントが起こる。リコはその拍子に倒れて手首を捻る怪我を負い、ニャオハはショックを受けて飛行船を出て近くの森にある生まれ育ったブリーダーの家へ向かう。ニャオハがいなくなったことに気づいたリコは、テラパゴスたちを船に残してブリーダー・マーニャの家へ向かう。マーニャからニャオハが来ていると聞いたリコは、ニャオハのことを見つけて語りかけるものの、嫌がられて距離を開けられてしまう。

リコはマーニャから、ニャオハがワナイダーに捕らえられた仲間を助けようとして誤って仲間にこのはを当ててしまい、避けられてしまった過去を聞く。リコはニャオハが自身の怪我に過去を重ねていたことを知り、再度ニャオハに思いを伝えて仲直りする。そのとき、リコを追ってきたテラパゴスとミブリムがワナイダーに捕らえられているのを発見する。リコは攻撃をためらうニャオハを励まし、ニャオハはワナイダーの死角から攻撃を当ててテラパゴスたちを解放する。ニャオハはリコたちとの絆を深め、新たな技・マジカルリーフを覚えた。

イベント

登場キャラクター

人物

ポケモン

回想に登場

備考

  • 翌週の2024年2月23日は休止となった。
ポケットモンスター一覧
リコとロイの旅立ち1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
テラパゴスのかがやき26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50