ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

2023年版第38話

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
SOSはワッカネズミから?
話数 2023年版38話
通算話数 1283話
放送日 2024年2月2日
主題歌
OP ハロ
ED RVR〜ライジングボルテッカーズラップ〜 PART2
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 赤尾でこ
絵コンテ 佐藤真人
演出 又野弘道
作画監督 新城真
升谷有希

SOSはワッカネズミから? とはポケットモンスターの第38話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

公式の次回予告をコピペしないでください著作権の侵害)。あらすじはポケモンWiki:あらすじの書き方に沿って結末を含めた内容にしてください。

嵐に見舞われてブレイブアサギ号を着陸させたライジングボルテッカーズの一行は、嵐が過ぎた後も点検のためしばらく停泊することに決める。リコはポケモンたちの健康診断を行うモリーを訪れ、ミブリムはモリーのラッキーが使ういやしのはどうを見て憧れを抱く。そのとき、ミブリムは感情を察知し傷ついたワッカネズミの1匹を発見する。モリーに応急処置を施されたワッカネズミは、そのままリコたちを森の中へ案内する。ワッカネズミは入り口が倒木で塞がれた洞窟へ連れていき、倒木の隙間を広げて洞窟へ入ったリコは倒れているもう1匹を保護してモリーに手渡す。

しかし、ワッカネズミが洞窟の奥に呼びかける様子から、リコは洞窟の奥にまだ仲間がいると気づく。リコは怯えるミブリムを洞窟の外へ帰して洞窟の奥へ向かうが、ミブリムはラッキーからタマゴを受け取ってリコを追いかける。その後、リコとミブリムたちは小さい2匹を発見し、ワッカネズミは実はイッカネズミであることが分かる。小さい2匹にタマゴを渡すが衰弱して食べられず、リコはミブリムにラッキーのようにいやしのはどうを使えるか試してみるようお願いする。ミブリムは挑戦の末にいやしのはどうを覚え、イッカネズミを回復させる。その後、リコたちは洞窟を無事脱出し、イッカネズミはそのまま飛行船に乗船する。

イベント

登場キャラクター

人物

ポケモン

リコの図鑑に登場

備考

ポケットモンスター一覧
リコとロイの旅立ち1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
テラパゴスのかがやき26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50